よく使うネットワーク確認コマンド  

show clock

show version

show ip interface brief

show ip route | i address

show run

show run interface vlan番号

show spanning-tree vlan番号

show standby brief | i

show vlan

show interface status | i vlan番号

show interface status inactive

show interface [ポート番号] | i error

show log

show interface status | i error

show arp

show mac-address-table macaddress

0

ネットワーク構築の流れ  

■見積もり対応
→通信要件に基づいて機器・構成図を作成
■本番・開発環境構築
@開発環境をそのまま本番昇格させる構成にするか、本番環境と開発環境を分けるか取り決め
Aスケジュール取り決め
B機器諸元作成
C物理・論理の全体構成図作成
Dフロア・ラック図作成
Eケーブルリスト作成
FLAN工事部門に現調依頼(他のセンター含む)
G詳細設計書作成
→物理設計
→論理設計
→その他
Hconfig作成
Iconfig検証
Jキッティング・キッティング依頼・資料作成
→シリアルを確認
KCEさんに作業依頼・資料作成(工事日の1か月前必須)
L動産申請
 →運送手配の2週間前くらいに依頼
M運送手配
 →工事日の2週間前くらいに依頼。
 →引き渡し受け取り日、だいたい工事日の3日前くらい
NLAN工事部門に最終的な現調依頼
O入館手配
P工事
0

【見積書の作成】  

●案件名
 ・依頼内容

●什器
 ・機器名/台数

●LAN工事
 施設ケーブル
 ・ラック間(ケーブル本数/種類)

 納入ケーブル
 ・ラック内(ケーブル本数/種類)

●構成図
0

Linx  

コマンド

tar cvf(xvf) XXXX.tar ファイル/ディレクトリ名

tar czvf(xzvf) xxxxx.tar.gz ファイル/ディレクトリ名

mv -v

mkdir -m 777 ファイル/ディレクトリ名

chmod 777 ファイル/ディレクトリ名

|tee -a

rm -r

mktemp

vi

cat

cp
0

コマンドレベル手順書  

●詳細設計書を理解
システム名と機器名の混同に注意
設定拠点・機器の間違いに注意
ルートの有無を確認しアドレスの重複に気を付ける
ACLフィルターの設定有無に注意

●コマンドレベル手順書の理解
コマンドの投入前のconfig確認
コマンドの投入手順確認
コマンド投入の確認(CEさんへの連絡有無)
コマンド投入後のconfig確認(CEさんへの連絡有無)
エラー・動作確認(pingなど)
CiscoWorksにてConfig投入後の設定確認

●共通BB(バックボーン)
近くにFW(ASA)がある。
0




AutoPage最新お知らせ