コミュニケーション能力

2012/4/10 | 投稿者: 塩田 直也

みなさんこんいちは!採用担当・塩田です。
あっという間に春らしい天候になってきましたね。
通勤途中の桜が満開で春を感じています♪

さて、今日はコミュニケーションについてお話したいと思います。

現在、社会の中で重要と言われてるものに、

1.行動力、2.開発力、3.コミュニケーション能力
があります。

特にコミュニケーション能力は、どのような仕事をするにしても
最も重要な要素だと言われています。
皆さんも聞かれたことがあるかもしれません。

どんな会社でもたった一人で仕事をすることはできませんよね。
同僚、上司、後輩、他部署の方、取引先の方等々…様々な人と関わっていくのが仕事です。

私たちの会社の場合、お客様により良いサービスを提供したい!と思っていますので
社内で色々なことを毎日相談します。
コミュニケーション能力は本当に大切なことだと考えています。

コミュニケーションをとるときに私が気を付けていることを伝えます。

まず、「相手に興味を持つ」ということです。

自分のことばかり考えていると自分の話ばかりするでしょうし、
相手に興味があれば知りたいと思うでしょうし、質問をするのではないでしょうか。
それによって、お互いの理解を深めあって、信頼関係を築いていけると思います。

そして、もう一つは「『何を伝えたいか』ではなく『何が伝わったか』を意識する」
ということです。

これも一つ目とつながる部分がありますが、いくら自分が伝えた!と思っていても、
相手には全く違うように伝わっていたり、考え方が違って全く捉え方が違ったり…
皆自分と同じ考え方をしている、と思っていると思わぬところで食い違いが出てきたりします。

やはり「相手の立場に立って」話す、行動するということが大切なんですね。


皆さんも、今日から何か言ったり、行動したりするとき、相手に意識を向け、
自分の言動がどのように映っているのか少し興味を持ってみてください。

また違った視点で物事が見えてくると思いますよ☆
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ