mudai  

余震というが・・・
0

mudai  

本当の自由とは何だろう。

自由の国と言われているアメリカ。
実は、キリスト教原理主義や銃を持つ権利にがんじがらめにされ、日本人が考える自由とはかけ離れているらしい。
ファンダメンタリズムな土壌があるからエホバの証人が誕生したことに妙に納得した。

経済発展の目覚ましい中国。
平等であるはずの共産主義の国で起こっている甚だしい貧富の差。灰色収入と呼ばれる賄賂。
当然、中国共産党を批判することはタブーだ。

同じくロシア。
ソ連が崩壊し、民主主義国家になったはずなのに、消されるジャーナリストは250人を超えるらしい。

では、日本ではどうだろうか。

大阪万博のシンボルとされる太陽の塔を作った岡本太郎は言った。
人類は進歩なんかしていない。なにが進歩だ。縄文土器の凄さを見ろ。皆で妥協する調和なんて卑しい。

そう、日本人の考える調和とは、妥協なのだ。和という言葉を分かりやすく言うならばそうだろう。
そこに、宗教やイデオロギーや国家権力の上に乗っかった自由を自由だと思っているアメリカや中国やロシアと何の変わりも無い。

冷めた目で社会を見ることが大人になることだとしたら、僕は大人になんかなりたくない。

by りんどうさん。
0

原発  

http://nonbiriya21.blog111.fc2.com/blog-entry-84.html
0

運動  

高血圧症で30歳代から降圧剤を飲み続け、50歳となった時、降圧剤が1錠から2錠に増え、これは何か運動でもしないと更に薬の量が増え兼ねない。そこで一念発起し、最初は歩くことから始め、ジョギングになり、数年後にはフルマラソンに出るまでになりました。今は60歳で相変わらず降圧剤は飲み続けていますが、血圧以外は健康でメタボでもなく、ジョギングと晩酌の日課は続けております
0

走る。  

0




AutoPage最新お知らせ