2010/3/29

石川遼選手の2回目マスターズに期待  

石川遼選手がマスターズ攻略のために、持ち球のドロー以外に、フェードを実践で試していますね。

石川遼選手といえば、豪快なドライバーショットの飛距離が魅力ですが、ドローだけだど、米国の深いラフや厳しいセッティングのハザード攻略が難しいのでしょう。

アマチュアゴルファーからすると、ドロー系のドラコン スイングマスターしたいと思いますが、どんなに飛ばしてもスコアが悪ければ楽しみ半減ですから、練習場で飛ばして喜んでいる私はまだまだですね。



<以下 ゴルフダイジェスト>
昨年初出場した「マスターズ」で石川遼が心に強く刻み込んでいるホールが、16番パー3。予選通過を目指していた大会2日目、グリーン右手前に切られたピンを果敢に狙った石川だったが、手前のバンカーに掴まりダブルボギー。「あの位置に切られたピンを狙っていく技術が僕には無かった」と唇を噛んだ。

あれから1年。「マスターズ」での雪辱を期して練習してきたことの一つに、“アイアンでフェードを打つ”という課題がある。石川が尊敬するジャンボ尾崎に「持ち球はドローでもいいけど、フェードも打てないとダメだぞ」と言われた事も、その取り組みに拍車を掛けた。

「ドローだと飛んだ時に飛び過ぎてしまうことがあるし、セミラフからだとフライヤーする確率も高い」と石川。距離のバラつきを抑えることが一つ、そしてピンに対して多様な攻略ルートを持ち選択の幅を広げることが一つ、さらに球を止めやすいこともフェードを打つメリットの一つだ。

「アーノルド・パーマーインビテーショナル」最終日の18番、グリーン右サイドに切られたピンに対し、「本当はピン方向に打ち出してドローでピンの左に止めることも考えたけど、池の左サイドからフェードで乗せていくことにトライしました」と石川は言う。練習を続けているとはいえ、去年までは体が慣れているドローを打ちたがり、コース上でフェードを打てたことが無かったというが、今週はあえて実戦でもフェードボールを打ち続けた。

「今年、あのコースで自分のドライバー、アイアンがどこまで通用するかを知りたいです」と、自身の成長が結果となって現れるオーガスタは、石川にとって毎年一回行われるテストのようなもの。弛まぬ努力を続けてきたからこそ、本番が待ち遠しいのだろう。「昨年のワクワクとは意味が違います」と、力強く言い切った。(編集部:今岡涼太)

0
タグ: ドラコン

2010/3/8

宮里藍選手国内初戦7位  

週末の女子ゴルフでは、アメリカ帰りの宮里藍選手の活躍が期待されましたね。
アメリカツアーで開幕2連勝の直後で地元沖縄の開催だっただけに、大きな期待とプレッシャーがかかったと思いますが、堂々の7位ホールアウトです。

ほんの少し運がよければ3連勝したかもしれない良いゴルフでした。
と、初心者ゴルフの管理人でも分かったので、今後も期待できますね。

がんばれーーー!


(以下ヤフーより)
 女子ゴルフツアー、ダイキン・オーキッド・レディース最終日は7日、沖縄県南城市の琉球ゴルフ倶楽部(6439ヤード パー72)で行われ、日米を股にかけての3週連続優勝を目指した宮里藍(24=サントリー)は2バーディー、2ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算3アンダーの7位に終わった。11番パー5ではロブショットのミスからボギーを叩いた。父・優さんは今季メジャー初戦クラフトナビスコ選手権(4月1〜4日、米カリフォルニア州)に向けてロブショットを課題に挙げた。アン・ソンジュ(22=韓国)が通算10アンダーで日本ツアー初優勝を飾った。
0

2010/2/4

(無題)  

今日は昼休みを利用して皇居をランニングした。

極寒の中、せいぜい5〜6キロだが、じっとりと汗をかき、頭もほぐれた感じだ。

運動不足、寝不足、栄養不足は脳の回転を遅くする。

また、適度な運動はストレス解消にもなり、精神的にも肉体的にも健康の秘訣だ。

これを週3日程度継続できれば、今とりかかっているプロジェクトも成功間違いなしだが・・・


育毛 ランキング

育毛シャンプー ランキング

薬用シャンプー 頭皮
0

2010/1/23

ちょっと気になった発毛シャンプー  

インディアン伝承シャンプーと迷ったのが、凌駕ホワイトクレイシャンプー。

これは、人気の発毛促進剤「薬用凌駕」の発毛シャンプーである。

薬用凌駕の発毛力はかなり強力らしいので、シャンプーもシリーズで試したほうが良いか迷ったが、はじめての抜け毛対策には強烈すぎる気がした。

なんといっても、キャッチが発毛 シャンプーである。

シャンプーで発毛するわけないだろ!と突っ込みたくなる。

まぁ、でも、インディアンシャンプーでだめなら、きっと凌駕シリーズ使うんだろうな。
0

2010/1/23

頭皮の保湿  

インディアンシャンプーを選んだ理由の一つが、独自の保湿成分である。

なんというか、年齢を重ねるごとに、頭皮に限らず、肌がカサカサになってきた気がする。

冬なんか、気づいたら手に傷があったりするし・・・(紙できれちゃうんですね)

どう考えても、潤っていないと育毛どころではないでしょう。
理屈はわからんが、直感としてそう感じている。

インディアンシャンプーでは髪や頭皮 保湿に有効な成分もインディアン伝承成分である。

グレープシード?と言われてもよく分からんが、なんだか効きそうな気がしたのだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ