広告の基本  ホームページ成功法則

広告の基本は、

●目的設定
●ターゲット設定
●キーメッセージ
●オファー

あなたの広告、
目的は明確ですか?
ターゲットは詳細に絞り込んで設定していますか?
行動に直結するメッセージを選んでいますか?
魅力的なオファーを準備していますか?
最適なメディアを選定していますか?

広告の基本
きっちり押さえていきましょうね。
0

広告は誰に向けて書くのか?  

「広告を書こうとする時は、夕食会で隣に座ったご婦人に話かけるように書きなさい」
byデビッド・オグルビー

「みんな」に向けて書かれた広告ほど、
つまらないものはありません。

つまらないから、誰も読まない。
読まなければ、当然売れない。

みんなに好かれたい八方美人は、
結局、誰からも好かれない。

これは、広告でも同じ。

「みんな」では、誰も気がつかない。
「みんな」では、月並みなことしか言えない。

月並みなことで、お客様の心は動きません。

「お客様になって欲しい人」
この人に向かい広告を作成してみてください。

プロフィールが明確だから、伝えることも明確になる。
メッセージがシンプルで分かりやすくなるはずです。

シンプルで分かりやすいと売れるようになります。

お客様のプロフィールを想像することを
「ペルソナ」と言います。

広告は、「ペルソナ」に向けて書いてください。
広告は一人に向けて書くものです。
0

時代が悪い?  

大して何もしない
自分を変えようとしない
人を変える努力をしない
業態を変える努力をしない

そういったことをせずに今までどうりを貫く。
そして時代が悪いという。。。

今の時代って悪いでしょうか?

ボクはすごくチャンスに溢れた時代だと思っています。

昔は、独立しようとすれば
数百万円以上の資金が必要でした。

今はパソコン一台あれば簡単に独立できます。
正直、いい時代だと思います。

だめなら変えればいい。
だめなら捨てればいい。

それが整理整頓です。
整理は捨てる事、整頓は使いやすく変える事

大人も子供も整理整頓できないとダメになります。
抜本的に変えてみる勇気を出しましょう。

時代は常に動いています。
その中で自分だけ変わろうとしないのって
単なる手抜きです。

業態を変える、変化させる。
常にそんな工夫をしてきた人だけが成果をつかむのかなと思います。
0

3種類のホームページ  ホームページ成功法則

ホームページは、大きく分けて3つの種類があります。

その3つとは、
『会社紹介サイト・通販サイト・集客サイト』です。

まず、会社紹介サイトから説明しますね。

『会社紹介サイト』

これは、会社パンフレットのようなサイトで、デザイン重視のサイトです。
主に、雇用案内を目的としているサイトで、会社の理念や雇用状況、会社のあらまし、
会社概要、事業内容などが掲載されているホームページです。

このタイプのホームページは、就職先を探している方が見る傾向にあり、
直接売上には繋がりません。

数年前までは、このタイプのホームページを作る製作会社が
ほとんどだったと思います。(今も多いですが・・・)

但し、
現在は雇用案内も、情報量が重視されていますので、
単なる会社案内だけでは、人はあまりきません。


『通販サイト』

これは、「ECサイト」「ネットショップ」とも呼ばれていますが、
主にインターネット上で直接販売を行なう事を目的にしたホームページです。

買い物カゴや、お申し込みページがあり、直接商品を購入できるホームページです。

ここ数年で一気に増えましたね。
通販サイトには、高度なマーケティングやセールスページ(商品ページ)に使う
高度なコピーライティング(文章力)、レベルの高い商品画像、動画などが必要で
(売れるようにする場合に必要ってことです。)、そういった技術と
ノウハウを持つ制作会社に依頼することをオススメします。

通販ビジネスを行なう場合は、デザイナー中心の制作会社に依頼してしまうと、
見た目ばかりで、売れないサイトに多額の費用を払う事になるかもしれません。


『集客サイト』

これは、実店舗型や地域密着型のビジネスにおいて、
集客・来店・お問い合わせなど、見込み客からの直接の反応を目的に作られた
ホームページです。

例えば、
病院、歯科医院、飲食店、美容室、士業、営業系会社、保険代理店、不動産など
対面的なビジネスを行なっている方向けのホームページといえます。

このタイプのホームページは、コンテンツ(情報)がしっかり中身のあるもので、
見込み客からみても、非常に有意義な情報が、わかりやすく配置されています。

ちなみに、
多くの製作会社は、あなたがホームページで実現したい目的に合わせて、
タイプ別に制作してはくれません。

「売上を伸ばしたいので、ホームページを作ってくれ」と頼んだのに、
『会社紹介サイト』のようなホームページを作ってみたり。

「新規に通販事業を始めるからホームページを作ってくれ」頼んだら、
『会社紹介サイト』に買い物カゴを付けただけのホームページになってたり・・・。

でも、
これはある意味しょうがない事かもしれません。

なぜなら、ほとんどの制作会社はデザイナーや技術者が主体なので、
目的別に効果の高いタイプのサイトがあること自体知らないのですし、
彼らはホームページを作ることのみが仕事ですから。

さて、
3つのタイプのホームページについてお話しましたが、

もし、
あなたがご自身の商売の売上を伸ばすために、「集客」を目的としているなら
『集客サイト』をつくっていきましょう。

但し、
通常のホームページで、効果のある「集客サイト」を作るとすれば、
制作費は最低でも30 万円、月の更新費は最低でも10 万円を制作会社に
払う覚悟が無ければ、コンテンツを増やしていけませんし、
うまく運営していけません。
0

ネットで売上げが伸びない理由  ホームページ成功法則

インターネットユーザーの分散化

これについて重要視しているマーケッターが、
ほとんどいないことに驚くのですが・・・

多くの企業がネットで売上げが落ちた原因の1つが、
「インターネットユーザーの分散化」なのです。

たしかに、国内の約8割の人がインターネットに接しています。
でも、インターネットを閲覧するための媒体が様々で
パソコン、ケータイ、スマートフォンなどなど
人それぞれ様々な媒体でインターネットを見ているのです。

考えてみてください。

パソコン、ケータイ、スマートフォンは、
それぞれ画面の大きさが違うのです。

つまり、
それぞれ最適な情報の見せ方(レイアウト)も違うのです。
そして、最近この3大ツールに あなたの見込み客が分散しているので、
反応率が上がらなくなっているのです。

もっと詳しく言うと、
従来のホームページやインターネットマーケティングが
基本的な土台から崩れているっていうこと。

これから絶対に必要になるのは、
この”変化”に 効率的かつ効果的に対応できる手法です。
0




AutoPage最新お知らせ