ヘッダー文章の目的  

ページのヘッダー文章の目的は、
見込み客の注意を引き、本文を読ませる事にあります。


そしてヘッダー文章には色々な型があって、
成功の確率の高い文章を書きたいなら、それらを使うのが早くてローリスクです。

単純に注意を引くだけのヘッダー文章。
ベネフィットをアピールしているヘッダー文章。など色々ありますが、

今日の話はその「ベネフィット」を盛り込んだヘッダー文章に関する話です。
実は多くの場合、ヘッダー文章でベネフィットを言うのには危険が潜んでいます。


なぜ、ヘッダー文章でベネフィットを言うのが危険なのか?


うさんくさい
うさんくさくない


あなたは、この違いがどこにあると思いますか?


例えばあなたがインターネットをしていて、
たまたま広告をクリックして今まで見た事のない、
知らないページに飛んだとします。

するとそのヘッダー文章にはこんな事が書いてありました。

「ついに公開!インターネットで1ヶ月に1000万円稼ぐ、
ステップバイステップの方法!私の知識を全て伝授します。
100%完全保証!」

はじめて訪れるサイト。
はじめて見るサイト。
そのサイトのことは全く知らないし、
デザインもさほどきれいではない。


さて、あなたの反応はどうでしょう??
多分、「・・・怪しい」とか「うさん臭い」。


でも一方、メルマガ購読者だった場合
あなたは毎日のメルマガを楽しみに読んでいるとします。

いくつか商品も買った事があるとします。

そのメルマガから
「ついに、1年をかけて開発した新商品が出ました」といって
ページにリンクされ、


「ついに公開!インターネットで1ヶ月に1000万円稼ぐ、
ステップバイステップの方法!私の知識を全て伝授します。
100%完全保証!」


というヘッダー文章を見た場合。


この場合の、あなたの反応は?

「面白そう」「へー、どんなのだろう?」あるいは
「待ってました!」かもしれません

(まぁ「怪しい」とか「うさん臭い」とかも一部あると思いますが。)


少なくとも、
はじめて訪れるサイトを見たときの印象とは
全く違うでしょう。

ヘッダー文章は全く同じなのに

なぜ、印象が違うのか??

一言で言うと、
そのセールスメッセージに対する信頼性の違いにあります。


前者には、サイトを見る前にそのサイトへの信頼性が全くない。
でも後者にはある。その違いです。


つまり、セールスメッセージを見る前に、
十分信頼性が確立されていれば、いきなりベネフィットをアピールされても
受け入れやすいです。

でも逆に、全くはじめての場合
いきなりベネフィットをアピールされた所で、
そのセールスメッセージを見た見込み客は、感情的に

そのベネフィットを受け入れる準備ができていない
のです。


これは道を歩いていていきなり知らない人に、
「インターネットで儲かる話あるんだけど、聞きたい?」って
言われるようなもの。

要するに「うさんくさい」のです。

ベネフィットは全て、信頼性をもってプレゼンされるべき!


要するに
ベネフィット=おいしい話を見込み客にするわけです。

そして見込み客に、今までとは違う行動をさせる必要があるわけです。

だから、文章でプレゼンする内容の信頼性を確立する事に
全力を注がなければいけません。

いい文章を見てみると、なるべくその文章やプロモーションの早い段階で、
信頼性を確立する努力がなされていることがわかります。


上で挙げた例のように、いきなりベネフィットをアピールしても、
信頼性が伴っていなければ無意味か、もしくは逆効果になってしまいます。
つまりこれが、ヘッダー文章でベネフィットを言うのが危険な理由なのです。

もしあなたの文章がいまいち上手くいっていないなら、
あるいは上手く行く文章を書きたいなら、以下のステップを試してみてください。


1.読み手の注意を引く

2.信頼性を高める

3.ベネフィットをプレゼンする
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ