2011/1/3

1月3日 正月 釣始め!  

昨年は1年間黒鯛を追い求め、今にして思うとここ数年、黒鱗会に入会後30cm以上年無までバンバン釣れるようになり夢の様な時をすごさせてもらいました。
今年は肩の力を抜き正月より寝ては食べ寝ては食べすばらしい正月を送りました。
 今日は天候も良いので寒いけど釣に出かけました。弟を誘うと、こんな寒いのに行かない!と即答。
餌は昨年のアケミ丸貝とバローの牡蠣。
釣場は凍っていました。水位も何時もより1m程低かった。
釣場に着くと牡蠣揚げ船の業者さんの方から新年のあいさつをしていただき大変ありがたかった。
(迷惑かけつづけたのに)
何時もの様に釣始めるも下にフグが居るようでラインがボロボロ、または針がスパッと切ら取られてる。
しかし、ラインを上げてくる途中急に重くなりチヌと思われる魚が乗った、こんな掛かり方珍しい!
引きを楽しみながら上げてくる途中バラシました。
次に別の場所で、牡蠣が外道に取られるので丸貝で、本来ならかぶせ釣をするのだが巻く貝を持たない。仕方なく丸貝の誘いパナシ釣を行う。
これもまた、アタリもなく乗った。丸貝と引きからチヌ決定!
昨年からの課題、魚の誘導!海面を覗き込みチヌが見えた位置から、竿をいろんな位置に移動させ引く方向とチヌの走り方を観察した。
結果は竿の引く方向を変えても糸の長さに対し竿の動かす量が少ない為、あまり誘導出来ない事が判った。
もし、誘導する方法があるとすれば魚と引きあい状態になった時だろう。次回試験してみます。
その後、丸貝と牡蠣を気分によって使うが上手くいかない。
その日、一番のはっきりしたアタリは、なんとキスでした。q(*^O^*)p v(*^o^*)v



クリックすると元のサイズで表示します

その後、寒いのでさっさと納竿。家に帰り箱根駅伝をみました。早稲田と東洋の優勝争い・熾烈な10位シード争いとアクシデント今年の箱根おもしろかった・感動した。ワァァァ\(●▽●)/

その後、子供とシオンの風呂へ行きもまたも食べばした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ