2013/4/16  看護師の転職支援会社の数  

インターネットで”看護師 転職”や”看護師 求人”と検索すると、
ものすごい数のホームページが出てくるかと思いますが、
それでも、これでも、看護師の転職を行なう会社は少なくなりました。

というのも、一時期一般の派遣を行なっている会社が
医療系の人材派遣をやるようになったのですが、
競争が激しく、事業として成り立たず、辞めてしまった会社が多くあります。

これでも少なくなってきましたが、まだまだ多いですよね。



0

2011/11/14  求人広告  

転職のためにハローワークに通ったり、看護師求人サポートセンターに登録したりして情報収集する人も多いと思います。

ですが、正直、求人広告を読んだだけじゃ、どんな病院か、どんな職場環境か、なんてわからないですよね。

看護師求人の選び方ですが求人広告を読んでいると、いつもやたらと同じ病院の求人をみかける事って結構あると思いませんか?

あれ?2ヶ月前にみた内容と同じ求人が出てるな、みたいな。


募集求人が特別多いわけでもなく・・・書かれている求人広告の条件も、特別悪そうじゃないし

それは初めて聞くような個人病院だったりもするし、名前の知れた有名な病院だったりもします。


まだ人材が決まらないのかな?と、思っていたのですが どうもそうじゃないらしい。

適宜、求人募集を出している病院は、人手(マンパワー)が足りないというよりはスタッフの入れ替わりが激しいという可能性が強いです。

本当に良い職場、というのはスタッフも働きやすく、なかなか辞めたがらないので、スタッフの入れ替わりも少ない。

つまり、滅多に求人広告を出さない、という線が濃いです。(新人募集は異なりますが)

逆に、スタッフの入れ替わりが激しい、というところは、中途採用で入った人が3ヶ月以内に辞めてしまう、というところが多くなかなか長続きできない、という所が現状だったりします。

スタッフが、どんどん辞めていってしまうから・・・いつも求人募集が必要になるというわけですね。(もちろん例外もあります)


長続きしない理由は・・・・やはり長続きしないであろう理由が、職場のどこかにある、ということだと思います。

もちろん看護師自身の問題も多少あるでしょうが、転職した看護師も当然、辞めたくて入ったわけじゃないでしょうし、できれば決まった職場で長く仕事したいのは当然です。 

転職もなかなか面倒ですしね。

なので、働きやすい職場を探している人は、まずは求人を沢山読むことです。
その上で、いつもいつも求人を出している病院に対し、違和感を感じてください。

単純に、書かれている募集要項だけではなく職場(病院)の内情が見え隠れしてくると思います。
0

2011/10/24  人の命に関わる仕事  

看護師を目指そうとしている方が、悩んでしまう理由の一つに


人の命に直接関わる、という重責のプレッシャーに耐えられるかどうか心配になる

と、言います。


そうですよね


例えば何か、自分が仕事でうっかり失敗をしたとしても、自分の失敗により命を脅かすような職業というのは、さほど多くはありません。

そんな大変な仕事が自分に務まるか。まだ、今なら後戻りができるかもという、微妙な時期だということもあり、どうしても悩んでしまうことでしょう。


しかし私が思うに、一般の人や学生さんが考えているほど現役の看護師が皆、人の命に関われるほど立派な人間かと言えば、そういうわけではありません。


責任感がある人ならば、看護師という仕事が務まる、ということではなく看護師としての責任感というのは、学生時代の学びと、看護師になってからの業務の中から少しずつ培われるものだと思います。



人は誰でも失敗をします

でも、医療現場では失敗ができません。


失敗をしないための方法論やスキル、考え方は看護師になった後でも山ほど叩きこまれます。

それでも、人の命に関わるという重責に苛まれ、看護師は常にプレッシャーの中にいます。


この悩みは誰でも当然持ちあわせる悩みであり不安であり、それは看護師になった今でも拭えるものではありません。


つまりは


一緒なんです。

看護師になる前も、なった後も。みんな同じなんです。


逆に言えば

この緊張感が少しも無い人に、看護師の仕事はできません。


自分に看護師という仕事は務まるだろうか、自分に向いているだろうか、プレッシャーに耐えられるだろうか

不安になるということは、看護師として必要な事です。
0

2011/10/12  看護師転職活動  

看護師の仕事は忙しくて、時間もばらばらだったりなかなか転職活動が出来ませんよね。

そこで働きながらでも無理なく転職活動が出来る方法があります。

それが看護師の人材紹介サービスです。


これはどういったものかというと専任のキャリアコンサルタントが面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、わずらわしい連絡業務、事務手続きなどを強力にサポートしてくます。

これで忙しい看護師さんでも無理なく転職活動が出来ます。

さらにオススメなのが一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらえます。
さらにその非公開求人は非常に好待遇の求人が多く給料アップや待遇アップが期待できます。

特に病院やクリニックでは待遇や職場環境が大きく違ってくるので紹介された求人に関してもいろいろ効くと良いと思います。

人材紹介サービスで紹介される求人はなかなかよい求人が多いとは思いますが念には念ですね。

しかし、これで看護師として働きながらでも無理なく転職活動が行えるのではないでしょうか。





0

2011/9/22  はじめまして  

ニュースで見たんですが、看護師の転職は現在売り手市場なんだそうです。
慢性的な看護師不足ということで、様々な病院が看護師を必要としているそうです。
実際に、不足しているのであろうことは分かるのですが、なんだか実感がわきません。
というのも、私の周りには結構看護師が多いんです。
大学の友人、高校の同級生、中学の同級生、親戚などなど、ざっと20人位はいます。
専門の職業についている人がこれだけいるってなかなかないですよね。
だから、看護師って結構いるものだと思っていました。
で、実際、ネットで看護師の転職向け求人を調べてみました。
看護師の転職専門のサイトだけでもかなりの数があるんですね。
ひとつの職業でこれだけ出てくるというのは凄いと思います。
売り手市場というのもうなずけました。
看護師の転職向け求人専門のサイトにあったんですが、1人の看護師につき3件の求人がある状態なんだそうです。
それって、この不況下に凄いことですよね。
でも、それだけ看護師の求人の数がでているからこそ、転職をしようとする看護師も多いようです。
その際には、看護師らしい転職を考えてみてください。
確かに、もっといい待遇や環境の職場へ行きたいと思うのは、どの職業でも一緒ですよね。
うーん、手に職をもつというのはいいことなんですね。
0




AutoPage最新お知らせ