2013/4/18

治療  

以前には「癌」と話されれば不治の病気のように感じたことですが、今はそこまではありません。心筋症(証)も同じです。心筋症(証)の治療法は肥大型、拡張型、拘束型に大きく分類されますが、心筋症(証)は先ずは薬での治療をします。治療としても正常に良くなるのではなくて、兵器の進行を遅らせるといった理由が強いのですが、症状が軽い方ならば正常に近い状態により良い場合もあります。看護師

0

2013/4/13

危険  

その程度ならば、まだ危険性は少ないですが、台所でコンロを使っていたことを忘れて、訪問看護師が識別して火を消しに行ったり、要介護者にご飯を食べさせたことなのか違うのかも記憶していなかったケースがあるといいます。そのような状態で自宅看病をしていては、いつ事故を起こすかも知れません。そのように考えて、訪問看護師側から「念を押すこと危害に1番、検査をするようにする方がより良いです。看護師
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ