鯊爺、アホじい、全公開だ  南白亀川鯊爺

この記事はいつも先頭にあります。
最新投稿はこの記事の後にあります。

このブログをみて大ハゼ(大ヒネ、トキシラズ)
生まれて3年4年以上のハゼに立ち向かいたい、
そんな人がいたら、まず、真似しなさい。
デキハゼ、ヒネ(2歳)を釣るたかがハゼの世界と全く違う、されどハゼの世界です。
たかがハゼの世界で天狗になってる人、その世界に居てください。次元が違います、
その天狗技術が邪魔して釣れないでしょう。
鯊爺流は、下手な先入観ないほうがいいのです。
勿論、初めてハゼを釣る、全くの初心者のほうが上達します。
大ハゼ釣りは、ハゼと次元の違う、大ハゼというまったく違う魚を釣る。
そんな気持ちで、かかってきなさい。
誰でも釣れます、釣れるはずです。
ナバキの大ハゼ釣り、ハリはふところの広い袖バリ10号が基本です。
8号以上を使ってください。
このハリにかからないもの、リリースサイズです。
無用な殺生は必要ないでしょう。
大丈夫、大ハゼ釣れなくともお土産用のヒネは釣れますから。

ナバキの鯊爺は名人です。
すいません間違いです迷人でした。
呼ぶんだったら漢字で呼んで迷人です。

迷って、マヨッテ、
まよってこんな釣り方にたどり着きました。
鯊爺だって最初からこんな釣り方をしていた訳じゃない、いろんな釣り方した、
迷って、マヨッテ、試行錯誤の繰り返し。たかがハゼ、何で釣れん、
なんでこうもアタリが違う・・・まいっか。
今までの小だしヒントはやめた。
鯊爺のもってるもの一気にだすよ。
これ読んで釣れなかったら釣り止めちゃえ!
センスないと思ったら、たかがハゼの世界に戻ろう。
文面にカチンときたら見込みあり、ナバキの大ハゼ、かかってきなさい、
苦労の過程を飛び越えての結果だ。
鯊爺のすべて、鯊爺の置き土産だ、
老い先短いから。
憎まれ爺い世にはばかるってか、
ま、いっか。
だまってもってきなさい。
鯊爺流のすべてを公開します。

釣り可能な場所ここに表示します。
ナバキに来る際はここを確認してください。

南白亀川に限らず九十九里河川は護岸補強工事が続きます。
一部を除き解放されました。
河口から上流に向かって左側の茶色のマンションから先は工事が続きます。
釣り場がガラリと変わってます。

鵜(カワウ)? 下記URLクリックして!。
http://www.naisuimen.or.jp/jigyou/kawau.html

メッセージBOXは鯊爺へのダイレクトメールです、鯊爺へのプライベート連絡用です、公開されることはありません、返信もできます。
コメントは公開してもよいときに利用ください。
コメントは公開されます。連絡用には使用しないようお願いします。


ファミリーで初心者これだけは遠慮なく鯊爺呼び出して、
全くの初心者で道具も無い、仕掛けも作れないOKです。
可能な限りお供します。
道具も4〜5名なら持ってなくともいいですよ。用意あります。
エサだけは持参してください、ナバキ調達おすすめしません。

ファミリー仕掛け、鯊爺流爆釣ファミリー仕掛け。
11/12に公開しています。

随時改良、加筆します。 最新12/6改良、加筆
1/5に移動しました。
最新版は釣り場で案内します。

基本タックルと攻略法はタグを付けました。
検索攻略と入力、このブログを検索を入れブログ検索をクリックしてください。
古い日付から読むほうがいいかも。
11月からはタグ付けてません。

南白亀の大ハゼ入門は2014/10/30の記事から

餌はナバキ調達はお勧めしません。
餌の自販機の有る釣り具やは11/20のコメントをご覧ください。
11

2015/8/27

ナバキ8.27,8.28、9.1  南白亀川鯊爺

台風16号の影響か異常潮位!?が続いています。
今日は大潮2日目、

本来なら1m以上の満干差が出るのだが・・・
40p下げただけ・・・

それでも今日は下げた方。

満潮でもほとんどかぶることのない新テラスが小潮でもかぶる状態が
一週間は続いています。

潮位高が続きほとんど下げないので川は死んだ状態です。

それでも今日は若干効いた上げ潮で久し振りに夕方に大形シーバスを確認。
今晩ルアー、電気ウキ釣りで爆釣確実!。
役場付近まで上っています。

異常潮位が収まれば上流の溜まりが吐出されるはずです。

8/28
本来の干満差に近くなりました。
・・・ということは
上流に溜まっていたゴミも下ってきます。
朝には下流部に入ってきました。

この大潮から中潮の干満差はナバキの大掃除!?。。。
雨の助けがあれば尚良いのだが。

当分川底は締め切っていた上流の・・・堆積物に悩まされます。

ハゼ。。。
期待しないで。
無秩序な農業水利で川が変わっています。
特に今年は。。。。。。・・・

9/1
高潮状態は解消です。
河口が16号の影響で埋まったことが原因でした。
近年最大の大量死でした。
ハゼは期待できません。
これからの遡上は限定的でしょう。

好転するようでしたら書き込みます。
2

2015/8/20

悪夢です  南白亀川鯊爺

やはり恐れていたことが起こりました。

悪臭漂うナバキです。

利根川の取水が終わっても締切続けた水門、堰。
高温、少雨が拍車をかけました、それがこの有様です。

特に!川水系は全滅でしょう。

昨年フィーバーした内谷水系はいまのところ被害はありますが
全滅では無いと思いたいです。

絶滅危惧のウナギも!水系はほゞ全滅でしょう。

河川管理のこの有様を見るにつけブログを書く気力も失せます。

ナバキが死の川になるのも時間の問題です。

真亀川もNさん報告で異臭状態とのこと。

このブログも今回が最終投稿の予定です。

耐えられません・・・


0

2015/8/17

水門開きました・・・が  南白亀川鯊爺

支流の内谷の本水門は開きましたが最悪の水色です。
今日は一時雨が降りましたが水質を改善するほどではないですね。
しばらく様子をみましょう。

合流部の本水門は開きましたが上流はまだ締め切ったままです。
雨で一部の堰は乗り越えてはいますが雨量が足りません。

本来の汽水に戻るにはしばらく時間がかかります。

ハゼの遡上環境が整えば本格的な遡上が始まるとは思いますが・・・
しばらくお待ちください。
2

2015/8/15

河川状況  南白亀川鯊爺

支流の水門は締め切った状態です。
支流の水質はかなり悪化しています。

この支流の水門が解放されますと上流の真水が一気に本流に降りてきます。
この真水は魔水になります。
酸欠塊が降りたら即大量死につながります。
締め切られた支流の上流部は最悪の状態です。
流れは全くありません、アオコも発生しています。
水利の為とは言え河川の使い方が悪質ですね。
魚道さえも無く完全に締め切られた個所が何ヶ所もあります。
魚が住める状態ではありません。

水門を閉める前に遡上したチビハゼたちが心配です。
0

2015/8/8

南白亀支流危機的状態!  南白亀川鯊爺

猛暑もちょっと一息のようですがそれでも熱いのに変わりなし。
お盆休みにに入りますが暑さ対策お忘れなく。

今日は南白亀川の支流の状況・・・
南白亀の支流は全て農業用水のため締め切られています。
水源となる利根川の取水を停止(終了)しているようでほとんど流れがない状態です。
例年だとあと一週間は水門が開きません。
水門は合流部だけではありません、各所に水門、堰が設けられています。
支流全域が段差の付いた池状態です。

水質悪化、酸欠状態になるのはごく普通のことです。
不必要な水門の締切だけは止めてもらいたいものです。

こんな状態の川にしてどうして魚に住めというのか。
縦割り行政のスバラシイ現状です。

ウナギが絶滅危惧!?。
ごく普通でしょう。
全国的にこんな河川が多いのです。
そこにカワウの被害の拡大・・・
どうしたもんですか。

また今年も大量死が心配です!。

怖い真水(魔水)が降りそうです。
0

2015/8/4

爺いギブアップ・・・猛暑です  南白亀川鯊爺

連日の南白亀通い中止します。
さすがにこの暑さ無理です。

ホームレス生活しばしお別れです。

今週一杯は猛暑予報出ています。
ホームレス生活復活したらまた書き込みます。

お身体大切に。
0

2015/8/2

熱中警報発令中!?  南白亀川鯊爺

とにかく熱いです。

再度釣り休みましょうです。

夜釣りでも蒸し風呂のようです。

が・・・昼間よりはマシです。

シーバス(セイゴ、フッコ、スズキ)狙えます。

大形フッコ、スズキは回遊待ちですが比較的コンスタントにあがっています。
フッコ以上は居付きはいないので外洋からの回遊待ちになります。
この汐チャンスです。
上げ一杯から下げにチャンスがあります。
大形が出るのがこの時間帯が多いです。

ただ、夜間は油断大敵、いつでもチャンスがあります。




2

2015/7/28

騙されました?暑い熱い!  南白亀川鯊爺

天気予報じゃ・・・
雲もましてや雨なんか・・・

予報に騙されてエサ買ってしまいました。
マズメまでフッコ・・・
明るくなったらハゼやってみるか・・・の予定でした。

取りあえずフッコ・・・
アタリは出るが乗らない・・・セイゴなら乗る・・・チビセイゴだろう。
30pクラスセイゴ2匹・・・フッコは無理かな・・・
汐も無くなってきたし・・・

食っちゃった・・・
この走りは・・・期待するぞ

残念でした・・・4センチ足りなかった。

それでも立派なヒラ(ヒラスズキではないですよヒラスズキは別種、汽水には入りません)
ここでいうヒラは大陸スズキあるいはその交雑種ではないかと思います。
最近このヒラが目立つようになりました。
魚体はヒラスズキに似ているが味はまったく違います。
在来種よりアブラの乗りがよく、刺身でもコブ〆でも食味は最高です。

夜が明ければ・・・雲なし
これはダメだ・・・寝る

暑さに勝てない爺いでした。

暑さ対策意味ないほど熱いですよ。
夜釣りならOKでしょうけど。

一発大物狙いで夜釣りもいいかな。
一晩中狙えますよ。
電気ウキの流し釣りがお勧めです。
釣り方は数回前の記事ご覧ください。(7/5かな)

ハゼ・・・
またの機会に。


2

2015/7/24

釣り休みましょう  南白亀川鯊爺

高温注意情報が出ています。
高温が収まるまで釣りは休みましょう。
爺いは老い先心配ありませんが深夜、早朝様子見てます。

日中生半可な暑さではありません。
釣行は気温に注意してください。
2



teacup.ブログ “AutoPage”