2011/3/18  12:02

今だからこそ言わなければならないこと!!原発反対  コラム

ずっとブログを休んでいました。


でも、この大震災での、周りの反応をみて
なんかこれはおかしいのじゃないかと感じて・・・、
思わず書いています。

その反応とは、

福島原発事故に対して、

これは、天災である!!!

と・・、
そんな反応、見方をしている人が多い。

もちろん、この事故は、
東北東日本大地震が原因となる津波によって引き起こされた
大事故ではありますが、
それと、これ(福島原発事故)とは、
まったく別物だと思うのです。

「福島原発事故」

これは、あきらかに人災です。

もし、日本人の全員が、誰もが、
原子力発電所は安全だ!!と思い、考え、納得していたのなら
そして、そこに地震と津波が襲ってきて、
事故を起こしたのなら、
それは、天災として記憶しても仕方がないと思います。
日本人の皆の総意(民意)が、原発を肯定したのですから。。。


しかし、
しかし、
もし、原子力発電所は危険だ!!
特に、老朽化が進んでいる「福島原発」は危ない
と、警告している人がいたら・・・!!

原発は危険だ!!!と、反対している人、警告している人が
たくさんいたら。。。

そして、それ(反対)を、打ち消すことに必死な大学教授
いわゆる御用学者たち、
原子力安全・保安院の人々、電力会社の面々、
彼らが、
“絶対安全だ”!!!
“どんな地震が来ても日本の原発は絶対安心だ”と
原発がある地域の人々や、国民に対して
言い続けていたとしたら、
危険だという意見に耳を傾けず、
またそんな意見を無視して、
何の根拠もない自信によって、原発を動かし、
そして、巨額の利益を手に入れていたとしたら
・・・・、
・・・・・・、

これは、明らかに
人災 ですよね。

決して、今回の東北東日本大地震が“想定外”だったから・・・、
で、済まされる話ではありませんよね!!!!


ただ、もちろん、
今まさに、福島原発の現場で必死に働いている従業員の方々に
こんなことを言うつもりはありません。
超危険な放射能を浴び続けながら作業をしている方々には
言葉もありません。

願わくば、
現在の放射能なら、まったく危険はありませんと繰り返している
東電の上層部の方や、御用学者(教授)、コメンテーター
あなた方が、現場で陣頭指揮をとっていただきたい!!!

そんな感じで、怒りを覚えます。

今この時期に、原発の批判をしている場合じゃない、
と、言う方もいます。
私の周りにも結構います。

でも、
それなら、
いつ、言うのですか!?
1ヶ月先ですか!?
収まってからですか!?
それとも、メルトダウンが起こってからですか!?
・・・、

今しかありません。

原発反対の声を上げるのは、


今しかありません!!!!!


と、私は思います。

このブログを読んでください。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
『原発がどんなものか知ってほしい』
著者・平井憲夫さん

著者の平井さんは、原発で働き続け、
内部被曝を百回以上も繰り返して、癌になってお亡くなりになりました。

彼の告発と想いを、読んでみてください。



もし、「福島原発」がメルトダウンを起さず、このまま何事もなければ、
多分、日本人は、半年もしたらこの事故のことなど忘れてしまうと思います。
大手マスコミは御用学者(教授)を使って、
原発は安全だと洗脳放送を始めることでしょう。

それでも、私は、忘れません。

もちろん、福島の方々も、決して忘れないでしょう。
そして、許さないでしょう!!!

原発は安全だとデマを流し続けた全ての人々を。



とにかく、今は、
福島原発がこれ以上被害が大きくならないよう、
そして、
自衛隊すら近づくことができないような危険な現場で
働いている作業員の方々のご無事を祈るばかりです。
(菅総理よ、枝野さんよ、誰でもいいけれど、お偉いさん達のひとりでもいいから現場で陣頭指揮を取ってみろ!!)


以上


3

2010/12/27  1:01

亀田兄弟のボクシング!!最大の問題は・・・!?  ボクシング


今年の9月26日
『亀田兄弟の「世界戦」を考える』というタイトルでブログを書きました。

その内容は、簡単に言うと、
いろいろあるけれど、
結局、ボクシングの世界戦として、
亀田兄弟のボクシングは、とにかく、
つまらない!!!
ということです。
凡戦」ばかり!!
世界戦としては、退屈で平凡な試合!!

しかも、
今まで見てきた世界戦そのすべてが、
同じ感想でした。

今日、まずは亀田大毅選手が、世界フライ級タイトルマッチの2度目の防衛戦で、
どこから探してきたのか!?、同級14位の32歳シルビオ・オルティアーヌという無名の選手と戦いました。
結果は、あくびの出るような凡戦で、
しかも2対1のギリギリの判定、ポイント差もよく分からない内容でようやく防衛。

そして、兄の興毅選手登場。世界バンタム級タイトルマッチです。
3階級制覇をかけての戦いとTBSはあおっていましたが、
挑戦者は、バンタム級同級5位といっても、
こちらも階級を上げてきてのアレクサンデル・ムニョス31歳。
言わずもがな・・・、
すでに一度は引退を決意していて、峠を過ぎた選手です。
兄も弟も(その周りの関係者でしょうが)、
よくもまあ、こんなにもうまく危険ではない相手を選べるものだと感心します。

そして、やりました!!
日本選手初の世界3階級制覇!!
・・・、
・・・・・、
う??ん、強い!!やっぱり強いよ!!亀田は、
って・・・、
本当にそう思いますか!?

もちろん、勝つのは大変なことだと思います。
前から言ってますが、実力はあると思います。

でもね・・・・、

結局、何がダメなのか!!
(失礼を承知で言うと)
いちボクシングファンから言わせてもらいます。

試合がつまらない!!!!
その一言に尽きます。

まったく感動しない!!!

3階級とか、兄弟制覇とか、
そんなことはどうでもいいのです!!!

タイトルなんか、かかっていなくても
感動できる試合だったか!?
手に汗握る展開で、熱くなれたか!?

目にもとまらぬパンチの応酬とテクニックに感嘆できたか!?
それを期待しているのです。こちらは。

亀田兄弟のボクシングにはそれがないから
つまらないのです。

では、亀田兄弟が、そんな試合をしたいと思ったらどうしたらよいのでしょうか!?

答えは簡単です。

強い相手とやればいいのです。
パンチ力があり、スピードのある選手
今勢いのある選手と戦えばいいのです。
簡単なことです。

プロの格闘技って、そこでしょう!!
どちらが勝つのか分からないっていう、
そこにスリリングで手に汗握る勝負があるのです。


内山高志選手や長谷川穂積選手、西岡利晃選手など
日本には3階級制覇は成し得ていないけれど
強い相手とスリリングな試合を見せて興奮を与えてくれる
素晴らしいチャンピオンがいます。
3階級制覇という記録よりも記憶です。

それが、なぜ亀田兄弟だけ、できない!!
これまで世界戦で戦ってきた相手は、
全員、峠を越した選手たちばかりで、同時にパンチがない選手ばかり
峠を過ぎてスタミナも落ちているので、
終盤は、クリンチばかりの試合になる。

もう、いい加減にしましょうよ!!!

どうでしょうか? TBSさん。亀田家のみなさん。

4
タグ: 亀田

2010/12/25  21:28

第55回 有馬記念 予想 by【競馬道2010】  コラム



先日、三軒茶屋のTUTAYAで
雑誌「競馬最強の法則」1月号(920円)を買ってきました。
狙いは、毎年1月号に付いてくる“付録”ですね。
今年の付録は、いつもの【2011年競馬カレンダー】と、
さらに【競馬(常勝)手帳2011】と2大付録となっています。
競馬のカレンダーは、なかなか売っていませんし・・・、
JRAあたりで購入しようとすると、そこそこのお値段がかかりますから、
毎年のこの付録は重宝しています。
手帳は、少々安っぽいですが、スケジュールを確認するには十分です。


あっ、もちろん、付録以外にも、
有馬記念特集は参考になります。
目次から
・流出!!機密シナリオ 有力馬『有馬に勝つ条件』

・数式サラブレッドが解き明かした『有馬の着順』
・馬券術・必中!銀行レースの『金になる有馬』

 なんて感じです。
これを読めば明日の有馬はいただき!!!
のはずですが・・、
読めば読むほど、迷いはつきず!!

ちなみに、
数式サラブレッド」とは、
今、もっとも勢いのある予想家・夏目耕四郎さんが考案した
“新聞だけで出来る、画期的なラップタイム予想理論”
競走馬の本当の適性は『機動力』と『変速率』で明らかになる!
ということで、単行本にもなっています↓





夏目耕四郎&「競馬最強の法則」取材班(著) 価格2,000円




ついでに、
最近の馬券本の中で私のおススメは・・・!!↓









京大式鉄板の買い方講座2 同じ予想でプラスになる人、ならない人

棟広良隆著(競馬王親書)価格945円

確かに、予想してまったく同じ馬を選んだのに、
買い方(軸選びとか)ひとつで、的中にも、不的中にもなりますよね。
これは↑参考になります!!

それでは、有馬記念の予想を!!
過去の有馬記念1??3着馬たちをみると
その前走は、やっぱりG1レースなんですよね。
天皇賞(秋)、菊花賞、そしてJC

しかし今年は、天皇賞(秋)、菊花賞組が1頭も参戦しないという珍しい年となりました。
となれば・・・!?

明日の有馬は、JC組独占となるのか!?

それとも、
別路線組(ステイヤーズS、アルゼンチン、オールカマー、G2)が、割って入るのか!?

とても興味深いレースであります。

で、軸は、やっぱり圧倒的1番人気のブエナビスタとなるのでしょうが、
雑誌「競馬最強の法則」で、あの清水成駿さんが、
そのブエナビスタを切る(無印)!!と豪語していました。
おもい切ったことを書くものです。
まあしかし、ここでブエナビスタが馬群に沈めば、
清水成駿さんの評価はここ10年さらに安泰となるでしょうし、
やっぱりブエナビスタが勝ったとしても、
穴狙いの方の評価というものは、さほど落ちることもない!?
なんか、凄く美味しいポジションのような気がしますが・・・。


私は、ブエナビスタ切れないです!!

かといって、1頭軸にするほど強気でもありません。
多くの方同様、3連複の1頭軸を考えていましたが、
何が起こるか分からないのが、有馬でもありますから・・・。
強気(勝負)とか弱気という言葉がありますが、
その言葉に縛られてはいけません。
ここは、慎重に、そして冷静に勝負したいものです!!


なんて・・・、何だかんだ言って当てたいのです!!
有馬記念は!!


3連複2頭軸でいきます!!
もちろん7・ブエナビスタと、堅実な中山巧者1・ヴィクトワールピサ
そして、紐馬は7頭。

2・ネヴァブション、4・トーセンジョーダン、5・ルーラーシップ
10・エイシンフラッシュ、12・ドリームジャーニー、
13・オウケンブルースリ
、最後に14・ペルーサ
JC組以外からも選ぶようにしました。
合計49点

これで当たらなければまた買い方を考えなければいけませんな!!


以上



***********

古畑馬券投資事務所

http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
***********


0

2010/12/19  0:44

第62回 朝日杯フューチュリティS予想 by【競馬道2010】  コラム


今週書店に馬券本の新刊が山積みされました。
タイトルズブの素人でも月20万を稼げる手軽な的中術万城目充著
定価1575円(税別) 東邦出版 刊
私がいつも利用している競馬道OnLineのデータを利用した的中術の書籍です。
内容は競馬場コースごとに、人気や出目、騎手などのファクターを分析。
勝ち馬、連対馬の特徴を視覚的にとらえ把握していこうというもの。
わりとオーソドックスな馬券術となっていますが、
紐(ひも)馬抽出の際に結構役に立ちそうです。

例えば、
明日のG1レース
朝日杯フューチュリティS」は中山芝1600mで行われます。
このコースの特徴は・・・、
内枠が“買い”!!
特に《4番》が推奨とあります。
明日の枠順、4番を引いたのは、ブラウンワイルド
前日オッズでは期待薄の14番人気でありますが・・・。
全体的に『内枠』有利なのは一目瞭然!!
(本書では分かりやすいグラフ有)
紐馬に悩んだなら、より内枠を買うのがベターということでしょう。

では、明日の断然1番人気サダムパテックが入った
10番はどうなのか!?
やや外目なのですが、その中では10番の成績が
一番良い結果となっていました。
まあ、軸としては間違いないでしょう!!?

では、予想の結論
ここは素直に10・サダムパテック1頭軸として
紐に、内枠から5頭すべてを選択。さらに上位人気馬を中心に。
1・オースミイージー、2・リベルタス、3・マイネルラクリマ、
4・ブラウンワイルド、5・リアルインパクト8・リフトザウィングス
9・ロビンフット、11・グランプリボス、15・アドマイヤサガス
計9頭。
これを3連複1頭軸紐9頭で購入すると計36点
ただし、1,3,4,9番と10番だけの組合せ(6点)は除外して
2,5,8,11番絡みの馬券を厚めに購入しようと考えています。
3連複合計30点で勝負!!


***********
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
***********


0

2010/12/12  18:26

レーヴディソール完勝!! 馬券は残念!!  競馬


今日の阪神ジュベナイルフィリーズ
1番人気のレーヴディソールが危なげなく勝利しました。
久しぶりの強い芦毛のサラブレッドですね。
芦毛好きの私としてはうれしい限りです。
それに、名前がいいです!!
レーヴディソール

ブエナビスタもそうでしたが、
勝利とともに、「名前」自体に風格が備わってくるような
そんな感じです。

今年は3冠牝馬(アパパネ)も誕生しましたし、
ここ最近、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ
強すぎる牝馬達の活躍が目立ちます。
サラブレッドの中で、何かが起きているのですかね!?

私は、以前どこかのテレビで元ジョッキーの岡部さんが
“牝馬には絶対の信頼をおけない”ようなニュアンスのことをお話していたのを
ずっと覚えていて、
G1レースでは、どんなに人気になっても、それが「牝馬」なら
軸に据えるのをためらってきました。
しかし、いい加減、その呪縛を解いたほうが良いのかもしれません・・。
最近の牝馬の活躍に、そんなことを思うのでした。
レーヴディソール
このまま順調に勝利を積み重ねていけば、
ウオッカのようにダービーに挑戦もあるかもしれませんね!?

話変わって
阪神ジュベナイルフィリーズの馬券です。
今日も、3連複2頭軸で勝負して撃沈しました!!!
・・・、
・・・・・、
いやしかし、これで確信しました!!!

これまでの撃沈の流れ↓
・軸の選定は誤っていなかった。
・紐馬の選定も誤っていなかった。
・馬券の買い方で躊躇してハズした。

先週のジャパンカップダート
トランセンド1頭軸、紐9頭の3連複で合計36点
実際は購入点数を抑えるために、2頭軸として23点勝負!!
で、結果はハズレ×(3連複20,840円。36点ならば的中)

今日の阪神ジュベナイルフィリーズ
レーヴディソール1頭軸なら紐11頭3連複55点。
実際はやはり購入点数を抑えるため、2頭軸として19点。
そして結果は×(3連複9,200円。1頭軸55点なら的中)

両レースで、36-23=13、55-19=36
49点(4,900円)をケチったおかげで、20,940円を失ったことになります。
もちろん、36点と55点で両レースハズしていれば9,100円の損であり、
実際は、買い目を絞ったおかげで損失は4,200円で済んだわけですが、
しかし、
買い目を増やそうが絞ろうが、
何といっても、的中させないことには始まりません!!!

当たり前のことを再認識した今日のレースとなりました。

来週は、朝日杯フューチュリティSですか!?
・・・、
うむむ!?楽しくなってきたぞ!!

以上

***********
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
***********



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ