やぶ医者は犯罪です

2013/2/20 
娘が肺炎になったときのことです。
近所のかかりつけの先生から大きな病院を紹介され、そちらに行くことになりました。

紹介状を持ち、かかりつけ医から直接電話をかけてもらい病状を説明してもらったにもかかわらず、行った先での第一声は、
「で、どうしたの?」
でした。
唖然とした私は、
「電話でお話しされたと思いますけれどっ」
というと、
「あぁ、肺炎ね。心配性のお母さんなら入院した方がいいけど。別にどちらでもいいよ。」
と言われました。
しかし、娘のレントゲン写真は私が見ても肺が白くなり、呼吸も浅くせわしいカンジ。
「それでは、入院させます」
っと言った私を小ばかにしたように眺めたこの医師。

入院の準備とともに血中酸素量を計測してビックリ。
「早く、酸素マスクしてあげて」
と急に慌て始めたのです。
なんてことでしょう。あのバカにした様子から一転。
「お母さんの英断、良かったですねぇ。今夜、お家に居たら大変でしたよ」
ですって?
いったい何を診察していたのでしょう。かかりつけ医からなんと説明を受けていたのでしょう。レントゲン写真を見ても気が付かなかったのでしょうか。
この時は担当医を替えてもらって事なきを得ましたが、大きな病院の医師だからと言って信用できないとこの時初めて知りました。

大切な子供の命を守るのは親の責任。
病院も医師も自分で見極めなければと痛感した出来事でした。
0

母が病気になると

2012/12/26 
我が家には、3人の子供がいます。

そして、私がインフルエンザや風邪や胃腸炎をもらってしまったことが何回かあります。

そんな時、かなり困るのが、ご飯のしたくとか、子供たちのお風呂とか、身の回りの事がなかな

かできなくて大変な事です。

前に、インフルエンザになった時、熱がかなり高く上がって、立ってるのもやっで・・・・。

ご飯作ってkると具合悪くなるし、でも、子供たちはお腹すいた〜って言ってるし・・・・。

何か買ってこようにも、ふらふらで、運も危ないし。

ばあばを呼ぼうかと思ったけど、インフルエンザってうつるから、まわりに頼れないし。

あとは、子供たちのお風呂。

一日くらい入らなくても!!っていうけど、やっぱり、元気な人は入りたいんですよね〜。

なので、気合で入れました(ー_ー)!!

なので、母が何か病気をすると、まわりも大変(ー_ー)!!

思い知らされたので、今年は予防接種をちゃんと受けました。

予防接種もかなり痛かったですが(T_T)かかるよりはいいですかね(T_T)

今年はまだ、子供たちからは、病気はもらってないな・・・・・。

この調子でいきたいな(#^.^#)
0



AutoPage最新お知らせ