teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

辛くならない、大根おろしの方法  

わたしは、辛い食べ物がヘタなのですけれども、大根おろしが大好きです。

今まで、大根おろしを創るときは、大根の最も上の青いゾーンを使っていたのですけれども、近頃、何故だか解らないのですけれども、しっほのほうだけの大根しか売っていないです。

我が家庭は、超田舎の為、家の近くにスーパーが一軒しかなく、その点でしか材料が手に入らないのと言えます…。

古い大根だったら、辛くならないのは理解しているのですけれども、これもちょっと…。



その点で、お聴きしたいのですけれども、新規大根のしっぽのほうでも、辛くならない大根おろしにしている手順を教えていただけないですか?

どうぞ、よろしくお願いいたしましょう。

居酒屋の定番と言えば

大根は円を描くように力を入れないでリラックスおろすと辛味がさほど出ません

あれでも辛いときは酢を少ボリュームたらすと辛味は消えますよ

酢を入れても味は殆ど変わりません

又は一度水で洗うとよいと言えます、ペーパータオルをざるに敷いて大根おろしを入れ上から水をかけ、軽く絞って食べれば良いと言えますよ。時間が経つと独特の臭いがし褪色している大根おろしも水洗いをしておけば臭く成りません

蛇足と言えますか、みぞれ鍋等に利用するときは絶対洗った方がよいと言えます(料亭等では水洗いしているのが当然のみたいです)
0




AutoPage最新お知らせ