電車4両、丸ごとカープ応援

2012/3/24 | 投稿者: Tc4812000

中国新聞より転載。

JR西日本広島支社(広島市東区)が25日から運行を始める「カープ応援ラッピングトレイン」のシール貼り作業がほぼ終了した。同日は広島駅でお披露目式典が開かれ、10月中旬まで運行の予定。

ラッピングトレインは、115系電車1編成(4両)。同支社はこれまで、ミュージカルや博物館などのPRで車体の一部に採用したことはあるが、全体は初めて。

全長80メートルの車体は真っ赤で、「がんばれ!!カープ みんなで応援しよう!」の文字が躍る。正面と左右に、いろいろなポーズのカープ坊やとスラィリーが計162カ所と、今季のキャッチフレーズ「破天荒」が12カ所に配置されている。

総面積は約440平方メートル。19日から作業する担当者は、車体の凹凸とドアや窓に注意しながら、慎重にシールを貼る作業を進めている。先頭に特製ヘッドマークが付く。

運行されるのは山陽線三石(岡山県)―下関間、呉線三原―広島間、可部線広島―可部間。山陽線は広島県内が中心になる。三石と下関ではおおむね数日に1回運行され、広島県外のファンにも応援を呼びかける。

---------------------------------------------------------------------------------
ただでさえバリエーション豊富な広島地区の車両にまた新たな仲間が加わりましたか(笑)
広島には過去に住んでいた事がありましたが、広島人のカープ愛はホントにすごいです。
もう地元球団をここまで応援するのは阪神かここ位かと思うくらいです。
どうやらクライマックスシリーズに出場すると新たな企画も考えるとJR西日本の広島支社長が発言していたそうなので、カープの活躍を期待するばかりですね(笑)
広島に訪れた際、是非撮ってみたいです。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ