2016/12/2

2016年度活動記録  里山活動記録

2016年度11月の活動実績を報告いたします。

********* 2016年11月の活動実績 ************** 

 11月10日 参加 13名  作業:旧窯他:薪割り、椎茸園整備、えごまの収穫
 11月13日 参加 10名  作業:旧窯他:窯入れ準備、椎茸園整備
 11月17日 参加 12名  作業:旧窯:窯入れ準備、堆肥場整備
 11月24日 参加     雪のため中止
 11月27日 参加 13名  作業:新窯:周辺整備、どんぐりの種蒔き
                *午後からたくさんの人が参加して収穫祭が行われました

 **********************************


********* 2016年10月の活動実績 ************** 

 10月 6日 参加 10名  作業:柳川/甘柿田んぼ:稲狩り
 10月 9日 参加      雨のため中止
 10月13日 参加 12名  作業:旧窯:窯入れ準備 柳川田んぼ:稲刈り
 10月15日 参加 15名  野外センター:宿泊研修/親睦会
 10月20日 参加 14名  作業:旧窯:窯出し、窯入れ 小原:菜の花種まき
 10月23日 参加 13名  作業:旧窯:植生調査、どんぐり拾い、堆肥場整備/籾摺り手伝
 10月27日 参加 14名  作業:旧窯:炭作り 新窯:周辺整備、市民の日準備

**********************************


********* 2016年9月の活動実績 ************** 

 9月 1日 参加 10名  作業:新窯:窯の修理、周辺整備
 9月 8日 参加      雨のため中止
 9月11日 参加  9名  作業:新窯:窯入れ
 9月15日 参加 10名  作業:新窯:窯入れ準備
 9月25日 参加 14名  作業:新窯:クリーンウォーク(可燃ごみ:4袋、不燃ごみ:3袋)

**********************************


********* 2016年8月の活動実績 ************** 

 8月 4日 参加 14名  作業:旧窯・新窯:窯入れ準備、ブルーベリー園整備
 8月11日 参加 11名  作業:旧窯:窯入れ準備
 8月18日 参加 11名  作業:旧窯:窯入れ、窯出し
 8月21日 参加  8名  作業:柳川:田んぼの草取り
 8月25日 参加  9名  作業:新窯:窯入れ準備、周辺草刈り
 8月28日 参加  7名  作業:新窯:窯入れ準備

★ブルーベリーの収穫が終了しました。今年も8月からイノシシが園の中を荒らしています。
 現在も奥の園には毎日のように金網の下を掘ってやって来ます。防御対策とイタチごっこになっています。 (イタチも来ているかも?)
 手前の園には、柳川で草取り作業に参加していたがのんびり過ごしています。見に来て!!

 
**********************************


********* 2016年7月の活動実績 **************

 7月 7日 参加 14名  作業:旧窯・新窯:窯入れ準備、ブルーベリー園整備
 7月10日 参加 13名  作業:旧窯:窯入れ、窯出し
 7月21日 参加      雨のため中止
 7月24日 参加 11名  作業:旧窯:炭作り/新窯:ブルーベリー摘み取り
 7月28日 参加 12名  作業:新窯:窯入れ準備、草刈り
 
**********************************


********* 2016年6月の活動実績 **************

 6月 2日 参加 10名  作業:新窯:窯の補修、窯入れ準備
 6月 9日 参加 11名  作業:新窯:窯入れ準備、ブルーベリー園整備
 6月12日 参加 15名  作業:新窯:ブルーベリー園整備、竹林整備
 6月16日 参加  8名  作業:旧窯:窯入れ、窯出し
 6月23日 参加      雨のため中止
 6月26日 参加 14名  作業:新窯:クリーンウォーク(可燃ごみ:4袋、不燃ごみ:5袋)
                  合鴨ネット張り

**********************************


********* 2016年5月の活動実績 **************

 5月 8日 参加 11名  作業:新窯:窯入れ準備(薪割り)、草刈り、拠点手伝い
 5月12日 参加  9名  作業:旧窯:窯出し、炭作り
 5月19日 参加 12名  作業:旧窯:窯入れ
 5月22日 参加 10名  作業:甘柿田んぼ:田植え準備
 5月26日 参加 13名  作業:旧窯:窯入れ準備、雨樋作り

**********************************


********* 2016年4月の活動実績 **************

2016年4月の里山活動は、雨で3日も中止となりましたが、晴れた日の里山は、土筆(つくし)、蕨(わらび)、野蒜(のびる)が、にょきにょきと頭をもたげ、里山活動の終了後は、春の山菜取りを楽しみました。

 4月 7日 参加      雨のため中止
 4月10日 参加 14名  作業:新窯:窯入れ準備
 4月14日 参加      雨のため中止
 4月21日 参加 10名  作業:新窯:窯入れ準備、窯の修理
 4月24日 参加 13名  作業:旧窯:植生調査
 4月28日 参加      雨のため中止

**********************************
1

2016/11/20

2016年植生調査秋  植生調査

2016年秋の植生調査結果

そろそろ紅葉の始まった柳川杏畑地区で、恒例の植生調査を10月23日に、K夫人の指導のもと実施しました。

この植生調査は、毎年春秋の2回実施され、今回は24回目になります。今年も多くの草木種が確認され、45種に達しました(写真参照)。

永年の調査の結果、データが多くなりすぎ、煩雑になる傾向がありますので、今回から、春と秋に、さらに草花と樹木に小分けして分析してみました。

これまで秋の調査で確認された草花(草本)の種の数の経緯を図示しますと、第1図のようになります。これはあくまでも目安で、目についたものを全てリストアップしたものではありません。ここ数年ほぼ横ばい状況です。

また、同一種で繰り返し確認された種の数を図示しますと、第2図のようになります。繰り返し確認される種の数は指数関数的に減少しています。

  クリックすると元のサイズで表示します

同様に樹木についても分析し、それぞれの統計値を見ると、以下のようになりました。

   クリックすると元のサイズで表示します

これら統計値の傾向を草本と樹木で比較すると概ね次のようになります。

・各調査時に観察された種の数は、樹木より、草本の方が圧倒的に多い。
・各調査時に観察された種の数は、樹木は15±7、草本49±10と、草本が安定している。これらは、調査時の関心の度合いによるものと推察される。
・繰り返し観察された種の数は、いずれも概ね指数関数的に減衰しているが、草本の方が顕著である。
・草本は世代交代が早く、葉が落ちるなどにより繰り返し発見しづらいことによると思われる。
・これに対して樹木は殆ど世代交代しないので、殆ど減衰しない筈だが、そうでないのは調査時の関心の度合いによるものだろう。
・樹木に恒久的な名札を積極的に取り付けることにより、この矛盾は解消されるものと期待できる。

前回の報告でも述べましたが、調査地域の種の保全を行うには、適切に樹木を間伐し、下草を定期的に刈り取り、山を明るくしておく必要があります。
特に下草刈りでは、草刈り取り機で一網打尽に刈り取るのではなく、名札のある付近では、手作業で丁寧に除草する必要があります。  山の暇人 記

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                            
0

2016/5/15

2015年度活動記録  里山活動記録

2015年度 里山部会活動報告

 * 炭の生産量   年間 3,660 Kg

 * 活動日における参加者一日平均:10.2名
           年間の作業出席総数: 653名(内女性52名)

 * クリーンウォーク 年4回実施
    可燃ごみ:40袋 不燃ごみ:19袋 その他:布団、カーペット等を回収いたしました。




3月の活動実績を報告いたします。

********* 2016年3月の活動実績 **************

 3月 3日 参加  8名  作業:新窯:窯入れ準備
 3月10日 参加  9名  作業:旧窯:窯出し、炭作り
 3月17日 参加  7名  作業:旧窯:窯入れ
 3月24日 参加 12名  作業:新窯:クリーンウォーク

 小雨の降る中、今年度最後のクリーンウォークを実施して、可燃ごみ:20袋、不燃ごみ:8袋と、たくさんのゴミを収集しました。皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
 
**********************************


********* 2016年2月の活動実績 **************

 2月 4日 参加  8名  作業:旧窯:窯入れ準備
 2月11日 参加  9名  作業:新窯:薪割り、椎茸菌打ち
 2月14日 参加      雨のため中止
 2月18日 参加 12名  作業:新窯:炭作り
 2月25日 参加 10名  作業:新窯:窯入れ
 2月28日 参加 15名  作業:新窯:薪割り、どぶろく祭り準備

**********************************


********* 2016年1月の活動実績 **************

 1月 7日 参加 13名  作業:旧窯:安全祈願、落ち葉かき
               【本年も安全に作業ができますように安全祈願をしてまいりました】
 1月10日 参加 16名  作業:新窯:梅の剪定
 1月14日 参加 11名  作業:旧窯:薪割り、新窯:チップ作り
 1月16日 参加 36名  作業:新窯:里山体験受け入れ(参加者24名)、窯出し、炭作り
 1月21日 参加  7名  作業:新窯:周辺整備
 1月24日 参加 29名  作業:旧窯:炭焼き体験受け入れ(参加者15名)、窯出し、炭作り
 1月28日 参加  8名  作業:旧窯:窯入れ、炭作り

16日、24日の両日、たくさんの方が里山体験に参加してくださりました。仲間が増えることを皆楽しみにしています……。 

**********************************


********* 2015年12月の活動実績 **************

 12月 3日 参加      雨のため中止
 12月10日 参加 12名  作業:新窯:窯出し、薪割り
 12月13日 参加      雨のため中止
 12月17日 参加  9名  作業:新窯:窯出し、窯入れ
 12月24日 参加  8名  作業:旧窯:周辺整備
 12月27日 参加 16名  作業:新窯:ご来光の集い準備、周辺整備                   

**********************************


********* 2015年11月の活動実績 **************

 11月 5日 参加 10名  作業:旧窯:窯入れ準備、籾すり手伝い
 11月 8日 参加      雨のため中止
 11月12日 参加  9名  作業:旧窯:窯出し、炭作り
 11月19日 参加 11名  作業:新窯:窯入れ、炭作り
 11月23日 参加 14名  作業:新窯:チップ作り、ブルーベリー園柵作り、周辺整備
 11月26日 参加      雨のため中止
                   
**********************************


********* 2015年10月の活動実績 **************

 10月 1日 参加  6名  作業:旧窯:窯入れ
 10月 8日 参加 11名  作業:新窯:窯入れ準備(薪割り)、周辺整備
 10月11日 参加      雨のため中止
 10月15日 参加  9名  作業:新窯:窯入れ、脱穀手伝い
 10月22日 参加 12名  作業:新窯:窯入れ準備、脱穀手伝い
 10月25日 参加  8名  作業:旧窯:植生調査、カブトムシ飼育場整備、籾摺り手伝い
                   
**********************************


********* 2015年9月の活動実績 **************

 9月 3日 参加 15名  作業:旧窯:窯入れ準備(薪割り)、窯の修理
 9月10日 参加  9名  作業:旧窯:窯入れ準備(薪割り)
 9月17日 参加      雨のため中止
 9月22日 参加  4名  作業:新窯:炭出し、炭作り
 9月24日 参加  6名  作業:水無川:水無川土手の菜の花の種蒔きに参加
 9月27日 参加 13名  作業:窯入れ準備
                 クリーンウォーク(可燃ごみ:5袋 不燃ごみ:2袋 回収)
  
**********************************


********* 2015年8月の活動実績 **************

 8月 6日 参加  8名  作業:旧窯:窯入れ準備(薪割り)
 8月 9日 参加  8名  作業:新窯:窯出し
 8月13日 参加  5名  作業:新窯:周辺整備(13日:2名)、炭作り(14日:3名)
 8月20日 参加      雨のため中止
 8月23日 参加 15名  作業:旧窯:窯入れ準備、都会の若者の里山体験
 8月27日 参加 12名  作業:旧窯:窯入れ、炭作り
  
**********************************


********* 2015年7月の活動実績 **************

 7月 2日 参加  6名  作業:旧窯:3号窯修理
 7月 9日 参加      雨のため中止
 7月12日 参加  9名  作業:新窯/旧窯:窯入れ準備
 7月16日 参加      雨のため中止
 7月23日 参加  9名  作業:旧窯:3号窯修理、窯入れ準備(薪割り)梅干し作り
 7月26日 参加 11名  作業:旧窯:窯入れ、梅干し作り
  
**********************************


********* 2015年6月の活動実績 **************

 6月 4日 参加  8名  作業:新窯・旧窯:2号窯修理、窯入れ準備(薪割り)
 6月11日 参加  9名  作業:新窯:2号窯周辺整備、窯入れ準備
 6月14日 参加 19名  作業:新窯:たけのこ掘り、炭作り
 6月18日 参加  7名  作業:旧窯:窯出し
 6月25日 参加  6名  作業:旧窯:梅干し漬け
 6月28日 参加 17名  作業:旧窯:窯入れ準備(薪割り)
                   クリーンウォーク(可燃ごみ:5袋、不燃ごみ:3袋回収)  

**********************************


********* 2015年5月の活動実績 **************

 5月 7日 参加  8名  作業:新窯:炭作り、窯入れ準備
 5月10日 参加  9名  作業:新窯・窯入れ準備
 5月14日 参加  9名  作業:旧窯:窯入れ準備
 5月21日 参加  7名  作業:旧窯:窯入れ
 5月24日 参加  8名  作業:旧窯:窯入れ
 5月28日 参加 10名  作業:旧窯:3号窯作り、周辺整備

**********************************


2015年の里山活動は、4月2日、旧窯に新しくできた3号窯の火入れから始まりました。

********* 2015年4月の活動実績 **************

 4月 2日 参加  7名  作業:旧窯:3号窯火入れ、機材運搬
 4月 9日 参加 12名  作業:新窯・旧窯:窯入れ準備、窯周辺整備
 4月12日 参加 14名  作業:新窯:窯出し、窯入れ
 4月16日 参加  9名  作業:新窯:窯入れ準備
 4月23日 参加 11名  作業:旧窯:3号炉作り
 4月26日 参加  8名  作業:新窯:植生調査

**********************************
0

2016/5/4

2016年春植生調査  植生調査

         2016年 春の植生調査結果


新緑が目にまぶしい柳川杏畑地区で、恒例の植生調査を4月24日に、K夫人の指導のもと実施しました。この植生調査は、毎年春秋の2回実施され、今回は23回目になります。

今年も多くの草木種が確認され、68種に達しました。(表、写真参照)
これまでに確認された種の延べ数は230種にもなります。


表 ⇒ 2016haru.xls を クリック


     クリックすると元のサイズで表示します


     クリックすると元のサイズで表示します


     クリックすると元のサイズで表示します


各回に確認された種の数の経緯を図示しますと、第1図のようになります。
これはあくまでも目安で、目についたものを全てリストアップしたものではありません。
ここ数年ほぼ横ばい状況です。

    クリックすると元のサイズで表示します


また、同一種で確認された回数を図示しますと、第2図のようになります。繰り返し確認される種の数は指数関数的に減少しています。

    クリックすると元のサイズで表示します


今回初めて確認された種はありませんでしたが、今回を含めて、この3年間及び5年間に一回も確認できていない種の数はそれぞれ38種、83種にのぼりました。

前回の報告でも述べましたが、調査地域の種の保全を行うには、適切に樹木を間伐し、下草を定期的に刈り取り、山を明るくしておく必要があります。

特に下草刈りでは、草刈り取り機で一網打尽に刈り取るのではなく、名札のある付近では、手作業で丁寧に除草する必要があります。        山の暇人 記


0

2016/4/4

ブルーベリー栽培教室  ブルーベリー

昨年度に引き続き、2016年度ブルーベリー栽培教室を
4月17日(場所:上公民館)から開始いたします。
下記にPDFファイルで要項を添付しますので、ご覧ください。


   栽培教室の要項 ⇒ 2016nuxv20160331.pdf
0

2016/3/13

巣箱調査  巣箱の点検

 クリックすると元のサイズで表示します今年度(2015年度)の巣箱の点検

   小鳥たちはどこに行ったの?

今年度の巣箱の点検結果は惨憺たるものでした。
年度初めに旧窯地区に設置した巣箱33個の内、破損したり、落下して利用したかどうかわからないものが5個もありました。しかも、営巣の痕跡があったものは、残り28個の内、わずかに5個でした。ここ数年、営巣率は漸減していましたが、とうとう2割以下になってしまいました。

「営巣実績」はこちら ⇒ eisu2015.xls

四十八瀬川沿いの野鳥の調査では、観察される野鳥の種類はあまり変わっていないと聞いていますが、巣箱が対象としているコゲラやジュウシマツのような小型の野鳥の数が減ってきているのでしょうか。

それとも、築10年以上たったものもあり、老朽化が進み、とてもみすぼらしく、隙間風も入るので評判が悪かったのでしょうか。

早速、破損したものは修理、リニューアルし、落下したものはしっかりと立木に取り付けて、来年度の入居受付を始めました。来年度こそ、もっと多くの野鳥が利用して欲しいものです。

                          山の暇人 記

********** ********* ********** ********* ********** **********


2014年度の巣箱の点検

今春も、旧窯地区に34個の巣箱を設置し、野鳥の入居をお待ちしておりました。
すでに巣立ちも終わっていますので、恒例の巣箱の点検を行いました。

その結果、今年も途中で巣箱が紛失してしまったもの(3個)、完全に破損してしまったもの(1個)の、計4個の利用の有無が確認できませんでした。

残り30個の巣箱の内、営巣が確認されたもの(苔や綿などの巣材が敷き詰められたもの)は6個でした。そのほかに、屋根が半壊したもの、落下したもの、入口の穴が、つつかれて、大きくなってしまったもの、などありましたが、いずれも利用してくれなかったようです。

今回も含めて、2005年からの営巣実績の推移は添付資料(営巣実績の経緯.xls)のようになり、今年も営巣比が、残念なことに漸減し、とうとう2割になってしまいました。

このことは、昨年も報告しましたように、巣箱の配置が過密すぎたのか、全体に野鳥の数が減ってきていることなどによるのでしょう。

「営巣実績の経緯」はこちら ⇒ eisu2014.xls

また、昨年報告しました蜂に乗っ取られた巣箱(写真左側)は、外側は剥れ落ち、雨に洗われてかなりきれいになっていました(写真右側上)。

ところがそっと蓋をあけると、びっしりと巣が残っておりました(写真左側下)。巣箱を解体する過程で、ボロボロと崩れ、かなり小さくなりましたが、それでも深さ方向もかなりなものでした。

かなり脆くなっていたので、昨年の内にご用済みになったのだろうとのもっぱらの評価でした。
詳細に観察した後、謹んで焼却処分しました。       山の暇人 記

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

********** ********* ********** ********* ********** **********


2013年 巣箱の点検

今春も、旧窯地区に30個の巣箱を設置し、野鳥の入居をお待ちしておりました。💛

すでに巣立ちも終わっていますので、昨日(11月21日)、恒例の巣箱の点検を行いました。

その結果、今年も途中で巣箱が落下したもの(2個)、屋根が吹き飛ばされたもの(1個)、蜂に乗っ取られたもの(1個、写真参照)の、計4個の利用の有無が確認できませんでした。

     クリックすると元のサイズで表示します
              蜂に乗っ取られた巣箱

残り26個の巣箱の内、営巣が確認されたもの(苔や綿などの巣材が敷き詰められたもの)は6個でした。営巣が確認できなかったものでも糞や巣材がわずかに残っているものも4,5個ありました。これは何らかの理由で、途中で巣作りを止めたのでしょう。

今回も含めて、2005年からの営巣実績の推移は添付資料(営巣実績.xls)のようになり、今年も営巣比が、残念なことに漸減し、1/4以下になってしまいました。

「営巣実績」はこちら ⇒ c.xls

また、これまで見晴らし台の人気が高かったので、今年は11個から15個に増やしましたが、利用してくれたのは逆に5個から3個に減少しました。

これらのことは、前述した巣作りを途中でやめたものもあったことなども含めて、巣箱の配置が過密すぎたのか、全体に野鳥の数が減ってきていることなどによるのでしょう。  山の暇人
0

2015/11/9

2015年植生調査 秋  植生調査

2015年秋の植生調査結果

紅葉の進む柳川杏畑地区で、恒例の植生調査を10月25日に、K夫人の指導のもと実施しました。

この植生調査は、毎年春秋の2回実施され、今回は22回目になります。今年も多くの草木種が確認され、73種に達しました(表、写真参照)。

特に今回は、4種類もの新種が見つかりました。よく目を凝らして探せば、まだまだ未発見の種が草葉の陰でひっそりと可憐な花を咲かせているかもしれません。

これまでの報告でも述べましたが、調査地域の種の保全を行うには、適切に樹木を間伐し、下草を定期的に刈り取り、山を明るくしておく必要があります。

特に下草刈りでは、草刈り取り機で一網打尽に刈り取るのではなく、名札のある付近では、手作業で丁寧に除草する必要があります。   山の暇人 記

「植生調査結果」はこちら ⇒ 2015akikekka.xls

調査時に撮影された写真

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ