阪神JF・カペラS・香港GT見解  競馬



本日は香港GTなどの検証でかなり時間に追い込まれたので軽く考察します

カペラSは2人気が勝利することが確定しています(  ̄ー ̄)ノ

現時点ではGブルドッグボスとみてますが直前に他馬に入れ替わった場合はその2人気の単勝からいきます

阪神JFは90年 96年ともに2人気が勝利からルメールが敗退する場合、同馬主Jラッキーライラックが勝ってるものとみます

そしてその両年に共通する戦歴は純粋ゾロ目歴から8枠PコーディエライトのファンタジーS純粋ゾロ目からここを1番手に、他で隠れ純粋ゾロ目の存在する4枠と3枠を挙げておきます

個人的には初勝利 500万を連勝した馬が接触しているEマドモアゼルを重視します

香港GTは省略しますm(__)m

では重賞見解です



★カペラS

単複
Gブルドッグボス

馬連単
G⇔IFBMO@


★阪神JF

単複
Jラッキーライラック

馬連単
J⇔EQPOFG

Q⇔GFA@P


★香港ヴァース

馬連単
@ハイランドGトーセン
⇔AタリスBティべIヘレンKキセキEイーグル


★香港スプリント

馬連単
@ミスター
⇔BペニアHブリIディーEノットCザウィDアメー


★香港マイル

馬連単
IビューティーDジョイフル
⇔CサトノJランカBコンテFシーズ@ビュー


★香港カップ

馬連単
KスマートDステファ
⇔@ドーEシークAネオCワーザーHタイム


本日の勝負はカペラ2人気ブルドッグボスの単が個人的に熱いです(^人^)

ではでは
0

中日新聞杯見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は短めにします

まず戦歴面から90年 2着サンキンハヤテの阪神3歳S2着、96年 2着同枠スターライトマリーの阪神3歳牝馬S2着から2歳GT2着歴が重要とみて


15年 朝日杯FS
2着 Jエアスピネル
2着裏同枠Iタイセイサミット

以上から2歳GT2着歴を保有するBタイセイサミットの同枠に入り馬主3頭立ての中で1人気にあたるCマウントロブソンから入ります

出目は接触目となりそうなので2枠から1枠か3枠を重くみます(  ̄ー ̄)ノ

枠連の接触でないときは馬番で裏接触とみます

では重賞見解です


★中日新聞杯

単複
Cマウントロブソン

枠連
2ー1・3

5ー6・4

馬連単
C(B)⇔APELDMHI


ではでは
0
タグ: 中日新聞杯

チャンピオンズC見解  競馬



チャンピオンズCはシンプルに前年連対枠馬から翌年連対馬を輩出し続けている傾向にあります


中京 GTチャンピオンズC元年

14年
1着 4枠ホッコータルマエ
1着同枠 サンビスタ

15年
1着 サンビスタ(前年1着同枠)
2着 1枠ノンコノユメ
2着同枠 サウンドトゥルー

16年
1着 5枠サウンドトゥルー(前年2着同枠)
1着同枠 ノンコノユメ

2着 アウォーディー
2着同枠 ブライトライン(不在)


今のチャンピオンズCは2年連続連対は許していないのでアウォーディーとサウンドトゥルーは切ります

参考になるかわかりませんが1990年と1996年の中京12月の重賞ウインターSが両年とも6人気が勝利していることから現在6人気で前年連対枠で残ったCノンコノユメを軸にとりたいと思います

相手の考察としてはそのウインターSから90年カリブソングのフェブラリーS1着歴、96年2着裏同枠ビワセイハのフェブラリーS1着対角歴

そして今年の配置が前年8枠アポロケンタッキーと戸崎の同枠再現、ノンコノユメとメイショウスミトモの接触、カフジテイクとアウォーディーの接触から前年の出目継承となり前年1着Gの逆番となりフェブラリーS1着、前年5枠配置で敗退したムーアのHゴールドドリームを1番手に、対角Gグレンツェント 今年の東海S勝馬を2番手に選択します

他からはアウォーディー同枠となったKカフジテイクと90年96年の共通連対枠3枠でシリウスS1着枠が再度組んだDメイショウスミトモを押さえます

では重賞見解です


★チャンピオンズC

単複
Cノンコノユメ
Hゴールドドリーム

枠連
5・4ー2・6・3

馬連単
C⇔HGKDF

HG⇔KDFI

3連複単
C
⇔HGKDF
⇒L

先週も似たような事を書きましたが兄デムーロは居ませんが今週は弟だという実況を期待してEクリスチャンデムーロに託します(^人^)

ではでは
0

ステイヤーズS・チャレンジC見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は短めにします

ステイヤーズSは正逆KかCが連対からアルバートと思いますが正逆Kが連対から外れた場合CシルクドリーマーかFプレストウィックが連対し荒れると思われます

チャレンジCは1人気の1着確実からEブレスジャーニーとみてましたが先程1人気がBサトノクロニクルが上がったのでこちらを軸に取り上げます

レース直前まで1人気がどちらになるかわかりませんので結果1人気になった馬を軸にして購入します

では重賞見解です


★ステイヤーズS

単複
Cシルクドリーマー
Fプレストウィック

馬連単
H⇔CFEB

CF⇔FEB


★チャレンジC

単複
Bサトノクロニクル

馬連単
B⇔GDJKF

※軸となる1人気がEブレスジャーニーになった場合、BサトノクロニクルからEブレスジャーニーに変更して購入します


ではでは
0

ジャパンカップ・京阪杯見解  競馬



キタサンブラックはタマモクロスでありメイショウサムソンのリメイクです


☆タマモクロス
春天1着
宝塚1着
秋天1着
JC2着


☆メイショウサムソン
大阪杯1着
春天1着
宝塚2着
秋天1着
JC3着


☆キタサンブラック
大阪杯1着
春天1着
宝塚1着同枠
秋天1着
JC2着以下?


そしてサトノクラウンはアドマイヤムーンのリメイクです

☆アドマイヤムーン
香港C2着
京都記念1着
ドバイデューティーフリー1着《初GT勝利が海外GT》
宝塚1着
秋天2人気
ジャパンカップ1着


☆サトノクラウン
香港ヴァース1着《初GT勝利が海外GT》
京都記念1着
宝塚1着
秋天2着 2人気
ジャパンカップ1着?


過去の17頭立てが2年連続で施行されたのは12年と13年のジェンティルドンナが連覇した年です

13年のジェンティルドンナは秋天2着からジャパンカップ1着席へ着いています

その年の決着性は秋天もジャパンカップも枠連1ー4で馬連C⇒@決着でした

今年も秋天と決着性を揃えるとみたとき、秋天同様にGHにソウルスターリングとレインボーラインを接触させ入れ換えてきたことから

秋天出目
1着 逆Kキタサンブラック
2着 正Aサトノクラウン
3着 正逆GJ

ジャパンカップはこれらを組み合わせた決着とみて出目の1着K⇒2着Aのサトノクラウン⇒レイデオロ決着を最有力と考えます

以上秋天2着Kサトノクラウン デムーロから入ります(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★ジャパンカップ

単複
Kサトノクラウン

馬連単
K⇔ACG

3連複単
K
⇔ACG
⇒ACGDL


★京阪杯

単複
Nアットザシーサイド
Oジューヌエコール

馬連単
NO⇔EJCL


デムーロ3週連続に託します(^人^)

ではでは
0




AutoPage最新お知らせ