ユニコーンS・函館スプリントS見解  競馬



まずは函館スプリントですが再現年97年・01年から正逆1・1人気(枠)が連対してます

その不確定な項目を判別するものとして今年のシルクロードSが参考になります

シルクロードSで接触配置のセイウンコウセイとダイアナヘイローが今回再現され、

シルクロードS

1着 正1(同枠2人気)
2着 4枠7 逆12(同枠1人気)


以上から再現年の正逆1と1人気(枠)連対と合致したことからシルクロードと同様の1人気枠VS2人気枠の枠連1人気変則決着の再現だとみます

前年1人気敗退歴で高松宮記念1着のセイウンコウセイと今年の高松宮記念1着枠ダイアナヘイローから2人気ダイアナと組む@セイウンコウセイから入ります!(  ̄ー ̄)ノ

相手はシルクロードと同じ4枠で1人気Fナックビーナスと同枠Gワンス、再現年共通数字12とシルクロード2着逆番12に該当するKエポワスまで重くみたいと思います


ユニコーンは再現年から3人気が1着、正逆8が2着から1人気ルヴァンスに現3人気DグレートタイムとGハーベストムーンHコマビショウを混ぜた買い目でいきたいと思います

ルヴァンスレーヴがタイキシャトルなら勝つ可能性も考えられますがあえて単勝は買わないこととします( ̄^ ̄)

では重賞見解です



★ユニコーンS

単複
Dグレートタイム

馬連単
DM⇒GDMH

3連複単
DM⇒GDMH⇒CL


★函館スプリントS

単複
@セイウンコウセイ

枠連
1ー4・6・2

馬連単
@(A)⇒FKG(BCH)


ではでは
0

エプソムC・マーメイドS見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です



★エプソムC

単複
Bエアアンセム

馬連単
BG⇒GIDFK(N)


★マーメイドS

単複
@ワンブレスアウェイ
Nフェイズベロシティ

馬連単
@NMA⇒EI(G)


ではでは
0

安田記念  競馬



時間がないので簡潔にいきます

安田記念はある理由から5枠ルメールが1着枠候補です

再現年97年・01年ともに枠連5ー8決着からも大丈夫だとみます

平成最後の安田記念なので過去にないタイプなら連闘で出てきたモズアスコットが最初で最後の初タイプとして名を刻むのがベストです

相手筆頭はデムーロの@スワーヴリチャードで97年タイキブリザードは京王杯SC3着裏同枠、01年ブラックホークは京王杯SC3着から今回同枠に3着サトノアレスが組んだことがプラスです

きのうの鳴尾記念の騎手逆転再会馬券となります

次いでMリスグラシュー武豊で97年 京王杯SC1人気岡部、01年 京王杯SC1人気横山典から今年の京王杯SC1人気だった武豊を挙げます

あとはこのレースはNHKマイルと決着性が酷似することから5枠と3着17とデムーロと岩田らの枠を混ぜた決着性には要注意です

※追記 15:20
モズアスコットの1番手はAサトノアレスに変更します


では重賞見解です



★安田記念

単複
Iモズアスコット
(Hレッドファルクス)

枠連
5ー1・7

馬連単
I(H)⇒@MA(CNJD)

3連複単
I⇒@M⇒JGFK



ではでは
0
タグ: 安田記念

鳴尾記念見解  競馬



ダービーは押さえていた枠連のみでした。。。(/o\)

8枠まで特定していて最後の選択で間違えワグネリアンに走られるという相変わらずの詰めの甘さが出ました!Σ( ̄□ ̄;)

来年は満足に当てられるよう、日々精進です

鳴尾記念を問うベース設計は1人気1着が既定路線です

ですが再現年の勝馬 97年バブルガムフェロー、01年1着同枠アグネスゴールドに共通するスプリングS1着歴からDトリコロールブルー(スプリングS1着同枠)は侮れないです

よってAトリオンフが2着席に繰り下がる時はスプリングS1着枠歴を持つDトリコロールブルーが1着になってると思われます

他ではベース設計上で本来軸で狙ってみたかったGストロングタイタンとHタツゴウゲキまでです

ゾロ目発生の可能性があることから馬主シルクのゾロ目と7枠純粋ゾロ目を押さえます

では重賞見解です



★鳴尾記念

単複
Aトリオンフ

馬連単
A⇒GH

D⇒A

G⇒DH

3連複単
A⇒DG⇒@BIF


ではでは
0
タグ: 鳴尾記念

ダービー・目黒記念見解  競馬



ダービーは事前考察通りにジェネラーレウーノからいきます(  ̄ー ̄)ノ

今年の春季二冠は03年をトレースしている部分が多々あります

朝日杯FS2着がスプリングSを連対し、スプリングS2着馬が皐月賞を連対
(03年 朝日杯FS2着サクラプレジデント スプリングS2着⇒皐月賞2着)
(18年 朝日杯FS2着ステルヴィオ スプリングS1着⇒スプリングS2着エポカドーロ 皐月賞1着)

03年 皐月賞
1着 ネオユニヴァース(スプリングS1着)
2着 サクラプレジデント(スプリングS2着)

18年 皐月賞
1着 エポカドーロ(スプリングS2着)
2着 Mサンリヴァル
2着裏同枠Nステルヴィオ(スプリングS1着)

03年
スティルインラブ(牝馬二冠)
※桜花賞・オークス取消発生
※桜花賞枠連1人気決着
※オークス1人気⇒2人気対角決着

ネオユニヴァース(デムーロ二冠)
※外国人騎手二冠
※皐月賞・ダービー 正逆13VS正逆3決着(同一出目)


今年の牝馬二冠の出目統一は03年の牡馬二冠のトレースしたものと捉えればダービーは03年 オークスの出目連動がありえそうです

03年 桜花賞
1着 5枠H 逆I
2着 7枠L
↓↓↓
18年 皐月賞
1着 4枠F【逆I】
2着【7枠】M


03年 オークス
1着 2枠B【逆O】
2着【8枠】P

オークスからの正逆3か8枠からにも該当する8枠Oジェネラーレウーノです


そして以前も書いたかもですが弥生賞が接触ゾロ目だった年のダービーでは、

17年 弥生賞
1着 カデナ(1人気)
2着 マイスタイル
↓↓↓
17年 ダービー
2着同枠マイスタイル

16年 弥生賞
1着 マカヒキ
2着 リオンディーズ(1人気)
↓↓↓
16年 ダービー
1着 マカヒキ

14年 弥生賞
1着 トゥザワールド(1人気)
2着 ワンアンドオンリー
↓↓↓
1着 ワンアンドオンリー

06年 弥生賞
1着 アドマイヤムーン(1人気)
2着 グロリアスウィーク【柴田善臣】
↓↓↓
06年 ダービー
2着 アドマイヤメイン【柴田善臣】


弥生賞で1人気と接触した連対馬がダービーに出走するとその馬か同枠が連対しています

06年はグロリアスウィークが皐月賞・ダービー不出走から騎手が代用されたパターン


18年 弥生賞
1着 ダノンプレミアム(1人気)
2着 ワグネリアン
↓↓↓
18年 ダービー
【ワグネリアン枠が連対】

ここからもワグネリアン配置の8枠が連対となります

相手筆頭には皐月賞馬エポカドーロ戸崎に変わりありません

3着候補としては03年から、

03年 皐月賞
3着 エイシンチャンプ
朝日杯FS1着・弥生賞1着

03年 ダービー
3着 ザッツザプレンティ
弥生賞1人気


以上から上記戦歴を全所持している@ダノンプレミアムとします

目黒記念は97年・01年とメトロポリタン4着歴が連対枠入りしていることから今年のメトロポリタン4着馬とみましたが不出走、しかし4着騎手の戸崎が参戦していることからAゼーヴィントからいきます

では重賞見解です



★ダービー

単複
Oジェネラーレウーノ

馬連単
O⇒K@JLDE

3連複単
O⇒KJLDE⇒@


★目黒記念

単複
Aゼーヴィント

馬連単
A⇒IFDJGH


時事ネタからはこのタイミングで米朝会談中止など世界の将軍(金正恩やトランプら)で誰が一番の強者かで話題は持ちきりですし、ダービーのタイアップのキャプテン翼ではユニフォームに10番でシンボリルドルフが選手名で書いてあることからシンボリルドルフは歴史的馬でドイツの皇帝、とすればフランスの10番といえば歴史的選手の将軍プラティニとなることからもジェネラーレウーノが相応しい

ダービー馬にはジェネラーレウーノを指名します!

ではでは
0




AutoPage最新お知らせ