秋華賞見解  競馬



昨日は幕張で念願の人に会ってきました!(・・;)

人見知りが発動してしまいかなりの動揺は隠せなかったですが。。。(/o\)

それでも確認したかった早坂つむぎ(( ̄_|

彼女はやっぱり本物だと確信しました!(*´ω`*)

楽しみがまた一つ増えました(*^^*)



話は変わり秋華賞ですが多分1人気2人気の馬連1人気の変則決着とみます(  ̄ー ̄)ノ

切り口はフィリーズレビューを1人気で連対したタイプが桜花賞馬になった年です
(05年 ラインクラフト)
(97年 キョウエイマーチ)


05年 秋華賞【1人気・2人気 馬連1人気変則決着】
1着 エアメサイア2人気【ローズS1着】
2着 ラインクラフト1人気【ローズ2着】(桜花賞1着)

※ローズS再会馬券


97年 秋華賞【1人気・2人気 馬連1人気変則決着】
1着 Iメジロドーベル 1人気(桜花賞2着)
1着裏同枠Jナナヨーウイング【ローズS2着裏同枠】

2着 キョウエイマーチ2人気【ローズS1着】(桜花賞1着)

※桜花賞再会馬券

以上から秋華賞は1人気・2人気 馬連1日変則決着を主軸にローズS1着枠・2着枠を使った枠構成での決着と再会馬券が発生と桜花賞馬の連対

これを踏まえ変則決着となる1人気@アエロリットと2人気Fリスグラシューの馬連1人気決着

これらの同枠にローズS1着2着が配置されたことからも枠構成的にも大丈夫とみます!(  ̄ー ̄)ノ

桜花賞馬の対角に2着リスグラシューが配置され桜花賞連対馬のどちらがが起用されやすい状況です

あとは再会馬券発生ならFリスグラシューから桜花賞再会馬券となる対角Kレーヌミノル

残りはローズ1着同枠だったHハローユニコーン、1着対角だったJミリッサまで

軸はFリスグラシューからいきます!

では重賞見解です




★秋華賞

単複
Fリスグラシュー

馬連単
F⇔@

(F⇔KJH)

3連複単
F⇔@⇒OBAPELGQKH


リスグラシューが勝つ秋華賞!(^人^)


ではでは
0
タグ: 秋華賞

府中牝馬S見解  競馬



本日は久しぶりの幕張出張なので考察等は省略します

では重賞見解です


★府中牝馬S

単複
Dトーセンヴィクトリー
Iクインズミラーグロ

馬連単
DI⇔@MFCJBK

ではでは
0
タグ: 府中牝馬S

京都大賞典見解  競馬



きのうは予想通りにソウルスターリングは連対否定されました(  ̄ー ̄)ノ

これで本番秋天はガッツリ狙ってみます(*^^*)

去年のルージュバック勝利でレース設定が切り替わったのか毎日王冠では海外GT出走歴馬が史上初の1-2フィニッシュしました!(・・;)

1着 リアルスティール(16年 ドバイターフ)
2着 サトノアラジン(16年 香港マイル)


京都大賞典でも海外GT歴は必須と考えます

そしてこの2頭は毎日王冠から200m短縮された前年安田記念に出走していた2頭での決着でした


16年 安田記念

2着同枠・1人気同枠サトノアラジン
2人気リアルスティール


サンプルとなったのは同施行場 東京1600mGTでした(( ̄_|



まず京都大賞典の海外GT出走歴はACFKです

そして今回対角ですが裏同枠で組んだ@プロレタリアトNマキシマムドパリは去年のエリ女で4枠同枠でした

毎日王冠と同じ切り口なら京都大賞典を200m短縮した同施行場となれば前年のGTエリ女となり、これをサンプルとして前年エリザベス女王杯から京都大賞典を求めます!(  ̄ー ̄)ノ


16年 エリ女(15頭立て)

1着 【2枠B】【デムーロ】
2着 5枠【H】【ルメール】
3着 1枠@


京都大賞典

2枠Bデムーロ
逆Hルメール


デムーロ同枠には今年ドバイ歴のサウンズ配置、一昨年メルボルンC歴があるフェイムゲーム


以上からエリ女と同決着となるデムーロVSルメールの再現とみます(^人^)

では重賞見解です


★京都大賞典

複勝
Fフェイムゲーム

馬連単
B⇔F

F⇔CKAD

3連複単
B⇔F⇒N@


ではでは
0
タグ: 京都大賞典

毎日王冠見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

ソウルスターリングはここは連対できないのでは?とみてます(/o\)

秋天は勝つと思われます

バブルガムフェローのリメイクでしょう

では重賞見解です



★毎日王冠

単複
Aマカヒキ
Cアストラエンブレム

馬連単
CA⇔FG@C


ではでは
0
タグ: 毎日王冠

サウジアラビアRC見解  競馬



凱旋門賞は逆の展開でした(ーー;)

シャンティイの変則2年は牝馬に任せる形となりました

4歳牝馬と3歳牝馬

0.5Kの斤量増量前の去年は春季3歳クラシックタイトル無しのクラシック連対歴ありそして3歳馬排除、3歳斤量増量の今年は英オークス・愛オークスの春季クラシック2冠馬の3歳牝馬起用

この限定2年から来年以降のロンシャンを想定すると3歳馬の春季GTタイトルホルダーの出番は極力少なくなり暫くは古馬が勝ち続けるロンシャン凱旋門賞になると思われます

出走馬のレイティング向上から日本から3歳クラシックタイトルホルダーを惜しみなく出走させてきましたが斤量面変更から今後日本の3歳馬が無理強いしての参戦が無くなるのは案に想像がつきます

3歳で出走する不利を被りたくない事を先読みしていたソウルスターリングとレイデオロが来年の凱旋門賞出走に切り替えたのはその辺の理由があるものと考えます

以上からこれからの日本馬の凱旋門賞挑戦は古馬による参戦が増える傾向にあると思います(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★サウジアラビアRC

単複
Qルッジェーロ
(@エングローサー)

馬連単
Q@⇔AOBHML


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ