名古屋で親切丁寧な換気扇交換ならこの電気工事店  電気工事店

7 換気扇 交換

換気扇は毎日回り続ける、使い方によっては非常に酷使される電化製品です。キッチンや浴室、トイレなどは、特に稼働時間が長いのではないでしょうか?キッチンに至っては、毎日料理をする家庭なら、すぐに油汚れでベタベタになってしまいます。大掃除などで、換気扇をキレイにしようとしても、なかなかガンコな汚れで取れない、こすったら塗装
まで剥げてしまった、油汚れにホコリが付着してもう手が付けられない、となるともう
素人には手に負えません。換気扇の交換のプロにお任せしましょう。汚れの他に、換気扇の運転音が大きくなった、異音・振動がする、止まってしまった、吸い込みが悪くなった、湿気がこもる、臭いが取れない、という症状になったら、換気扇を交換するタイミング
です。換気扇は、約10年が交換のしどきだと言われています。電気工事業者に換気扇の
タイプ、設置場所の形状、不具合の度合い、加工が必要かどうか、などを見積もって
もらうと、修理より交換の方が安い場合もあります。交換に要する工期は一般的なもの
なら1日で完了するものが殆どです。交換に要する料金は、各電気工事業者が取り扱う
換気扇の価格に、工賃が加算されたものとなります。新しい換気扇が寸法が合わなくて
一部加工した、飲食店などはフードが屋外に設置するタイプだった、などという場合は
加工賃、追加料金、として更に加算されます。想定外の出費をしないためにも、電気工事業者と換気扇交換の工事内容について、しっかり説明を求めましょう。

名古屋で親切丁寧な換気扇交換ならこの電気工事店
0

岡山で確かな実績と技術力の電気工事店はこちら  電気工事店

8 太陽光発電 設置

年々加速する、節電、省エネブームで、太陽光発電を設置する家庭が増えています。1994年に導入が始まってから2012年までで、日本の一戸建て住宅2700万戸のうち、3%が
太陽光発電を設置するようになりました。3%というと少ないように感じるかもしれませんが、81万戸が太陽光発電を設置している計算となるので、決して少ない数字ではあり
ません。しかも、この数は年々増える予想がされます。なぜなら、自治体単位で、太陽光発電設置に助成金・補助金を支給する制度があるところが増え、その予算も多くなって
いること、普及に伴って、技術の革新、価格の引き下げが各メーカーで活発になっていて、従来よりも手に入れやすいものになったという理由があるからです。また、東日本大震災を経て、自然のエネルギーを見直すようになったり、停電時に対応できる備えをしたい、という考えを持つようになったのも、太陽光発電を設置する契機になっています。太陽光発電は大体何年で元が取れるのか、種々の条件がありますが、新築で13年半、既築で15年と言われています。既築の場合、設置後15年より前に建て替えや大きなリフォームを
しないか、計画を立てなければいけません。自分の家は、どのような太陽光発電が向いているのか、何件か電気工事業者に、設置する太陽光発電システムのメーカーや機種、位置、予算などを提案をしてもらい、メリットだけでなくデメリットも考慮に入れて、導入をすることをお薦めします。

岡山で確かな実績と技術力の電気工事店はこちら
0




AutoPage最新お知らせ