2014/4/16

看護師としての態度  

昨年、入院した時、楽しくて仕方なかった…(笑)

医者も看護師たちも、雰囲気が良くて、楽しかった。
けど、やはり苦手な看護師も居たな…。

今、思えば、好きな看護師は、穏やかで思考や患者への姿勢が良かった。

苦手な看護師は、雰囲気が怖い、近寄りがたそうな雰囲気。

一番好きだった看護師は、男性看護師だったけど、
患者へ対する姿勢が、すっごく良くて、頼もしい感じで、
見てるだけで、楽しくなれる感じだった。

私は、主治医や担当医にも恵まれていて、
診察日は、意外に楽しみなんです(笑)

過去に、何度か入院してるけど、好きなんだよね入院(笑)
多分、看護師のエネルギーが良いからだと、今は思える。


とあるシガラミ…。
初めは良かったけど、途中から「なんか違う…」と感じるようになった。

揉め事もそうだけど、其々に…気持ち・思考がバラバラで…、
だから、どんどんシンドくなったんだなぁ…、
今なら理解出来る…。

揉め事があっても、どうにか解決したくて、中心になって、動いてた…。
ある日…、ぷちっと何かが切れて、
「もう勝手に遣れよ…」って、半ば呆れて、離れた。

離れたけど、未だに未練はある…。
「どうにか解決して、纏めたいな…('ヘ')」って…。

もう無理だと分かってるけど、なんか悔しくて、悲しくて(p_;)
その事も…引きずってるんだなぁ…。

でも、そこは…、空気が悪くなってた。

エンパシーが強いからなのか…、其々に、思い遣りとか、
助け合い、支え合いみたいなのが無くて、
少し自己中が集まってて…、でも、一部で利用してる感じもあって…、
それが、分かってしまう…。

揉めて、誰かの悪口言ってるの聞いて、私は、一緒になっては言わなかった。
聞いてるだけで、相手の悪いとこや悪いとこに対して
「○○なんだけどなぁ」とか「○○なんだよねぇ」って、
事実だけを話してた感じ。

毎回、愚痴られても、私が助言出しても、結局は何も聞かないし…。

派閥みたいにも出来ちゃってて…、私は中立では居たけど、
双方共に、歩み寄る姿勢がゼロなんだから、無理でしょ。

双方其々の輪の中に、私が入ったら…って、想像しても、
想像出来ないの…。
無理無理ってのが強いからだろうけど、
想像しようとしただけで、気持ち悪くなるっていうか…、
あぁ、完全なる拒絶反応だなぁと、理解する。

同時に…色んな目標とかがあっても、
「あ…、この状態なら無理だなぁ\('∇')ノ」
って…、直感が働いちゃいました。
このままなら、居る意味も理由もないなぁって。


看護師転職サイト人気ランキング
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ