2014/1/8

サーキットを快走  

今年の参加料金は新年会3850円/人、ロード・コース走行料金3150円/台の合計7000円であった。昨年は新年会参加料金が2000円であったが、料理が大幅にグレード・アップされていたことや参加記念品をいただけたことから、妥当な金額と言えよう。
今年の藩主様車。藩主様のお話では○ahooオークションに出品されていたビアルビート・キットを入手してクラシックなレッドにリペイントして取り付け、ホイールは手持ちの痛んでいたNR10をブラスト加工して粉体塗装して、シートはレカロに交換して、リア・スクリーンを張り替えて・・あとは忘れてしまった。申し訳ない。
チャリティー・オークションが行われたことは昨年通り。今年、私はビートの旧デッキ用純正CDチェンジャー対応のADDZEST CDC635(だっけ?)と付属ケーブル(赤矢印)を出品した。落札者発表の際、最高額入札者が無記名で無効入札となり、私は見ていてハラハラしたが、無事に次点入札者の手に渡った。落札金額は2500円位であったかしら。
新年会後に参加者一同はホテル駐車場から走行会グループ(A〜D)別に第1パドック前のピット・ロードに移動した。(走行会不参加車も第1パドック駐車場まで同行。)他団体の走行会終了まで私達は待機。
今年のペース・カー。きみどさんはBグループなのでAグループと共に前半に走行した。私はCグループなのでDグループと共に後半に走行した。(一度に2グループがコース・インするのだ。)
コース・イン直前のきみどさんとKMD号。彼は余裕しゃくしゃくだ。KMD号はCF48とアウトビアンキ改ホイール・カヴァーが決まっている。時刻は15:09。

Aグループ先頭車の藩主様車はペース・カーをつつく勢い。他車と比較して明らかに各上。しかし画像は無いが藩主様車に続くビートが負けずに追走。saziさんのビートかしらね。

中古車査定相場の評判
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ