2012/12/25

あけおめデコメや年賀状デコメやお正月デコメやんや  

あけおめデコメを送るタイミングって難しいよね。やっぱりお金がかからない無料のあけおめデコメがいいんだけどさ、大人になったらお金を払ってちょっと上質なあけおめデコメを贈ればいいんだな。年賀状デコメも同じだな。年賀状デコメは一年に一度の記念すべきその日を祝福する。お互いに来年も人生を楽しく生きられれば良いと、1つでも良いことが起こりますようにとの意味も込めて年賀状デコメを贈る人もいるだろうな。お正月デコメはやはり貰うと気持ちいいな。お正月デコメは1年の始まりにとても欠かせない。あまりに大事なお正月デコメなんだな。
前衛の力だけでソフトテニスの試合というものは勝利することができるのだろうか。おそらく、それはない。自分の後衛が調子が優れていなくても、ある程度の範囲で前衛が自分のプレーで自分の後衛を元気づけることができるとは思う。「俺がここまで頑張れているから、お前も調子を取り戻せ」そのようなメッセージでの前衛のプレーというものはある。後衛というのは、一度、メンタルが崩れるとその後の回復は無いか、もしくは簡単ではない。けれど、前衛がしかるべきポイントで「ファインプレー」を起こすと、後衛の側も「自分がこんなんじゃいかん」と、良い意味で勝利へのモチベーションと動機づけになる。メンタルに関して、前衛と後衛のどちらがメンタルを揺さぶられるかというと、間違いなく後衛である。上級者のプレーを見れば分かる。前衛が要所要所で得点をするが、基本的にゲームメイクをするのは後衛なのである。試合作りは後衛のプレーが土台になっている。さて、後衛にできる仕事というのは何か。一番、望まれることは相手の後衛の嫌がることをたくさんすることである。嫌がらせを受ければ、人間誰でもその時間を過ごすことが嫌になる。「嫌だ、嫌だ、」という意識が相手後衛の心理に蔓延すれば、それだけで試合に勝つことができそうだ。相手後衛に「この試合は勝てないかもしれない、負けてしまうかもしれない」と、思わせることができれば自分たちの勝利は近い。人間というのは、薄い可能性を少しでも感じてしまうと、その方向に見事向かう生き物だ。「負けるもんか、負けるはずがない」そう思っている試合を簡単に落とすことはそう無いんじゃなかろうか。勿論、真剣に一生懸命プレーすることは大事なことで最低条件である。その先に、相手のメンタルを崩すという高度な技術が求められる。
0

2012/12/25

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ