外国為替取引額が、米ドルを追い抜き

2012/5/17 
その動きは、個人投資家を始め、中国などの国単位でも行われ、その結果、2006年末には、外国為替取引額が、米ドルを追い抜きユーロが第1位になりました。
ファンダメンタルズ分析について紹介
過去の値動きから分析するテクニカル分析に対し、ファンダメンタルズ分析とは、対象となる相場の現状のファンダメンタルズ(経済などの基礎的要因)に着目し、為替の動向を予測する分析方法のことを言います。
具体的には、国家における経済成長率・物価上昇率・失業率・国際収支などの、経済指標や金利水準政治情勢といった、それぞれの指標を総称するものを「ファンダメンタルズ」と呼びます。
運命だよコレ
放っておけない
理由があるんだ
正義の味方!
燃える
この温度
解ける
0

基軸通貨としての力

2012/5/17 
ヨーロッパので使用されている単一通貨の「ユーロ(EUR)」について紹介
世界三大通貨の一つである「ユーロ(EUR)」は、ヨーロッパ各国の各分野における統合に向けて、統一化された通貨で、現在、欧州連合(EU)27カ国中13カ国が公式に採用しています。
2006年12月の時点で、ユーロは世界中の外国為替市場で最大の取引量になるまでになりました。それだけ、世界の基軸通貨としての力を持っていると言えます。
また、この通貨を採用する際には、インフレ率や財政収支、政府累積債務について、各機関の定める基準をクリアする必要があり、最も安定した貨幣とも言えるかもしれません。
米音楽販売 デジタルが50%超 - 坂井さんの師匠永井が追悼星
ゲオ会長辞任 不正取引引責か - 在庫、仕入れが必要なし
ウッドフォード氏会見 提訴も - 試乗によるチェック
ドコモ 日韓5社と半導体開発 - 高い稼働率と収益
ダイエー 2年5か月ぶり直営店 - ワールドカップ世界 スコットランド
新年迎えiPad3の憶測に拍車 - 野久保直樹 3年ぶり公の場
OSによって利用アプリ数に差 - 防衛相 三原則と使用基準混同
「Xi」対応スマホ、初の首位 - 新党きづなを野党と認めず
つらい今「元気だ状」広がる - 大学生内定率過去2番目の低さ
ソニー次期社長に平井氏有力 - 中国GDP 11年は1桁成長に減速
0



AutoPage最新お知らせ