行きつけの店があるように、馴染みの会計事務所を持とう!  

うちには長いお付き合いをしている会計事務所があります。それは私が会社の代表をしていた時の話です。経理担当も兼ねていた私の母でもある先代の社長がある日突然に脳出血で倒れ、入院生活となりました。


驚いた事はもちろんですが、会社の方もなんとかしなければなりません。日々の営業活動を一番とし、継続し続ける事を第一にして毎日がんばりました。

そうしていくうちに少しずつ時間的にも精神的にも余裕が出てきだした頃、わが社の担当をしている会計事務所から電話があったのです。
「そろそろ帳簿を見に行こうと思うのですが、都合はいかがでしょうか?」経理担当とはいえ、苦手だった母は肝心な部分は会計事務所にお任せをしていたのです。


私は日々の売上や入出金の管理をすることで手いっぱいで母の行っていた経理事務そのものは完ぺきに放置状態だったのです。

あわてて書店で経理関係の本を買い、ネットなどでも調べてなんとかしようと試みましたが
日々の会社業務の管理で精いっぱい。決算なども目前にせまり、自分でも無いをどこから手をつけたらいいのかもわからずパニックになっていました。

そんなとき新聞か何かで「営業ができない社長は、優秀な営業ができる社員を雇えばいいのです」こういう言葉を知ったのです。


「そうだ!全部自分の力でやろうとするからパニックになったんだ。 自分でできないことは、専門家にお願いをしたらいいんだ」


そう思った時に初めて、会計事務所の担当さんに連絡をしたのです。「どうしたらいいのでしょうか?」こんな子供みたいな質問を会計事務所の方は笑う事無く真剣に相談に乗ってくれたのです。

「それでは毎日の入出金の記録、売上、支払いこれだけの資料を作ることはできますか?」
それくらいなら私にもできる!目の前に光明を見つけた気持ちでした。


それ以来毎月一回は会計事務所の人に来てもらって、私が出した資料をもとに経理の帳簿を作ってもらうようになりました。会計事務所に支払う金額は、簿記の得意なおばちゃんを一人雇うよりも断然経費が安く済んだのです。

聞くと、私の会社のように苦手な代表の方は結構いるようで、会計事務所に丸投げをしている人も多いと聞き安心しました。

また多くの会社を見ている会計事務所の方は、その信頼性からか多くの人脈も持っています。会計事務所の方とお話をすることは、いろいろな社会の情報も知ることになりとても勉強になりました。


一般的には会計事務所は経理だけの事務屋といったイメージがあるかもしれませんがたくさんの現場を経験しているエキスパートではないかと思うのです。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ