俺のカード生活

2013/3/9 

突然まとまった現金が必要な事態になったけれど、誰にお願いしても必要なお金を貸してくれず困り果てたことがあるというような嫌な経験談がある。そんな人は珍しくないのではないでしょうか。

ある意味において融資をしているローン会社なんかよりも便利なサービス内容であるともいえるこのショッピング枠の現金化を申し込んで、このような貸付のおまとめについては可能なのだろうか。

今までのカードローンではこれ以上借りることは不可能だと考えた結果、自分のクレジットカードの買い物用のショッピング枠をなんとか現金化することで現金を調達しようとしている方にお知らせなんです。

ショッピングの限度額をオーバーする額のクレジットカード現金化をすることは無理なことなので、カードにいったい何円の利用できる額が残っているのかについて正確に把握しておく必要があるのです。

必要以上の現金を持ち歩かなくていいという安心感があるので、近頃ではキャッシュ払いのお買い物よりも、クレジットカードによるショッピングをしているとおっしゃる方が少なくないようなのです。



商品購入用のショッピング枠はいきなり現金を借りるサービスではないため、使いすぎによって破たんしてしまうなんていう可能性がずいぶんと低いからだなんていう論説だってあるんです。

法律では通常の景品提供できる最高金額、これは取引額の総額の10%以下に規制。しかし、景品表示法(景表法)という前述の法律においては、取引の総額の10%以上が合法とされています。

流行し始めたクレジットカード現金化は見た目の還元率だけで選択せずに、間違いのない現金化してくれる業者を見つけるということが重要であって、わずかですが、とても悪質なクレジットカード現金化業者も存在しているので注意が必要です。

近頃インターネット等でクレジットカード現金化なんてセリフをしばしば目にすることがある、という方がたぶんたくさんいるのではないか、なんて思っています。

通常クレジットカードっていうのは買い物の際に利用するためににあります。だから買い物に使うショッピング枠が用意されていないカードなら、そんなのはクレジットカードと呼ぶことはちょっと無理です。



所有しているクレジットカードに設定されたショッピング枠のご利用可能である枠の範囲までの現金化したいただくことが可能なのです。高額の現金化、少額の現金化のどちらも出来ます。必要な金額は申込みされるときにご指定していただけます。

想定していなかった相当な現金が必要になった場合、通常、クレジットカードのショッピング用の枠をチェックしていただき、利用残高が残っていればクレジットカードのショッピング枠を活用した現金化を利用してもらうといいと思います。

どうもクレジットカードを利用することによる買い物のためのショッピング枠部分の現金化って、もう通常の金融の仕組みのの一つとして、少しずつですが認知されつつあるようです。

消費者金融などに行き申し込みをしたにもかかわらず、審査に通らなくて、すぐにでもお金を借りたいと思っていても借りることをあきらめざるを得ないケースも少なくなく、困り果てたという経験をした人もいますよね。

クレジットカード現金化というのは、どうしようもなくどうしようもない場合にはすごく便利だけれど、とにかく欲しいものがあるからなんて簡単に使うっていうのはNG!余裕を持って返済していける範囲で計画的に現金化することがポイントです。



0

teacup.ブログ START!

2013/3/9 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ