2013/9/16

保冷剤とアイスクリーム  

ああ、好きなアイスクリームがありません。保冷剤の代わりによく購入するのです。

口がしめられるタイプのもので、本当はしない方が良いのですが、

とけても、また、冷凍庫で冷やして、アイスにするのです。

保冷剤と言うのは、いちどとけてしまうと、どこかで凍らさなければなりません。

まず、長時間の持ち歩きは不可能です。

暑い時は、体を冷やすためにもどうしても冷たい物が必要なのですが、

朝から持って出ていると、肝心のお昼には、完全にとけて効力はゼロです。

そこで、私は、アイスを購入、しかも、いざとなったら、口がついていて、

再度凍らせることができるものを購入、それにドライアイスでは無く

保冷剤をつけてもらうのです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ