男性有名人の憂鬱  育毛について

有名人って、大変ですよね。
特に男性は、髪の毛が薄くなったり、逆に、濃くなったりするのが、全国ネットで、放送されちゃうんだから!

髪の毛が薄くなったら、ストレートにいじられるし、そんなストレスで、余計ハゲちゃいそう。

逆に、髪の毛が濃くなった場合でも、テレビCMや、番組の企画で、育毛剤や、AGAシャンプーを使って、その結果、髪の毛が濃くなった、というなら、宣伝にもなるでしょうが、それにしたって、「そのCMの育毛剤は、カモフラージュで、実は植毛してるんじゃないのー?」とか、言われちゃうわけで、なんとも大変。
その分、お金はもらってるんだろうから、いいのかもしれないけど。

「育毛剤使ってます!」とか、「実は植毛しました!」とか、公表しちゃえばいいのにねぇー。
そうすれば、最初は、いろいろ言われるかもしれないけど、気持ちは楽になりそうなのに。
育毛剤を使っていることは、コンプレックスになるということはわかるけど、隠すから余計、みんな突っつきたがるのに。
0

ヘアサイクルとは  頭髪について

私たちの頭部を覆っている髪の毛ですが、これがもともと何からできていて、どのようなメカニズムで生えているのかを知っていますか?

実は、髪の毛はもともと皮膚だったものなのです、皮膚の一部が変化することで、髪の毛になったのです。髪の毛は、頭皮の上と下でわけて呼ぶことができます。頭皮から上に出ている部分を「毛幹」と呼び、頭皮のしたに埋まっている部分を「毛根」と呼びます。さらに毛根の先端の部分は「毛球」と呼んで区別することもできます。

毛球には毛母細胞と呼ばれる細胞が存在し、これは発毛を司っています。この毛母細胞は、毛乳頭とよばれる器官から髪の毛のために必要な栄養素を受け取って発毛を促しています。

この髪の毛に必要な栄養素は、血液を介して運ばれます。それゆえに、頭皮の結構の状態は発毛を左右する重要なものになるのです。

ただ、毛母細胞が栄養を受け取るだけでは発毛は促進されません。これに加えて重要なのが、毛根部分です。

髪の毛には「ヘアサイクル」と呼ばれるものがあり、髪の毛が生えてくる時期、あまり生えない時期、抜けていく時期、に分けられます。こうした周期を繰り返すことで、髪の毛は生え変わっていくのです。

髪の毛のつくりとヘアサイクルが正常であれば、たとえ抜け毛があっても、それは自然な抜け毛であり、また新たな髪の毛が生えてくるのですが、ヘアサイクルが狂ってしまうと生えてくる髪の毛よりも抜けていく髪の毛のほうが多くなってしまいます。

そのため。抜け毛を食い止めるためには、まずはヘアサイクルを正常な状態に戻さなければならないのです。
0




AutoPage最新お知らせ