2013/5/17

(無題)  

男性が気に入った女性に対し「今度、rebitoraご飯でも一緒に食べに行こうよ」と誘うのは、本能の行為からきているんです。男性の場合、極端にいってしまえば、満腹であれば、性欲は抑えられて、お腹が空いているとムラムラ。ということは、今日はHしたくないなってときには、性欲は抑えられる=彼をお腹いっぱいにして動けなくさせちゃうことって事。

最近では、性欲が大きすぎてもてあまし感を持つ人が、特に男性で増えています。性欲は食欲と同じく生きる基本欲求なので、抑えるという発想は適切ではありません。ただ、性に関することは相手を要することが多いので、節度というコントロールは必要です。

単に性欲を満たす、という意味では、。倒錯の傾向が強いために、簡単なオナニーがでは射精が出来ず、つい1回のオナニーに2時間もの時間を使ってしまうというものでした。

このようなケースでは、精神科へ相談に行き、薬を処方してもらうべきです。性欲を抑えるには、男性ホルモンの〔 テストステロン 〕を減少させる薬を投与します。これは本来、前立腺ガンや乳ガンの治療に使われる物だそうです。

ただし「なんだか最近、性欲も食欲もないな」と、両方が落ち込んでいる場合、鬱病の可能性もあります。オナニーしなくていいから性欲が沸かないから楽だ、食欲沸かないから食費が浮いてラッキー、なんて言っていないで、不眠、過眠、倦怠、億劫などの症状も同時に思い当たる人は早めに受診しましょう!そうじゃない場合、単に性欲を抑える事が出来ない?元気過ぎて困っている場合は、マージョラムや食欲のコントロールで彼のやる気を抑えてあげましょう!
0

2013/5/17

(無題)  

愛撫とは性行為の一部をなす行為で、媚薬堂愛でながら撫でる愛情表現で、コミュニケーション様式上では接触することで相手に愛情を示す比較的原初的な行為です。
愛撫の大切さ

性感帯について言えば、一般的に男性の性感帯についての理解が少ないようです。多少個人差はありますが、男性の性感帯はペニス以外にも、乳首や首筋、尾てい骨、脇腹周辺、睾丸、睾丸から肛門にかけての部分などです。女性は全身が性感帯と言いますが、「男性→野狼888」も同じく全身に性感帯があります。陰茎以外は、その人によって性感の感じ方は異なりますし、男性自身が理解していない場合もあるので、お互いに愛撫をし合う中で発見していくと良いでしょう。

また、愛撫の中には言葉の愛撫もあります。普通は愛のある優しい言葉をかける場合が多いですが、気心の知れた夫婦やカップルで、最近マンネリしてきたなと感じる時は、少し卑猥な言葉を使いあうと、更に興奮度が増す場合があります。この様に愛撫は、お互いの性生活を、長く満足が行くようにするために、とても大切です。またこの卑猥な言葉の愛撫は、中折れ対策にも有効のようです。

大切な事は、男女共にお互いに愛撫と言う愛情を交換して、お互いの性感帯を理解すると言う事です。それにより性行為の快感が増してより一層、深い満足感をお互いが得ることが出来ます。これは決して、どちらかからの一本通行では、得られない満足感です。
愛撫の必要性

愛撫は挿入前の前戯の時や挿入中、「射精→蔵秘雄精」後と数多くの場面で行う行為です。愛撫の必要性は、興奮を促す事以上に、相手に対する愛情表現に繋がるので、信頼感と愛情が増す行為であるからです。性行為の時に必要な事は、挿入して射精することだけではありません。互いに興奮して、満足感を得るには、お互いの愛情を確認しあう事が必要で、まさに愛撫はその為の行為だと言えます。愛撫は満足の行く性行為にとって、必要な物の一つです。

愛撫に必要な事は、テクニック以上に、愛情や相手を思いやる気持ちです。愛撫は性感帯を中心に行いますが、性感帯は多少個人差があります。ゆっくりと時間をかけて、パートナーの性感帯を覚えて行くと良いでしょう。また、男性の場合、一番性感が強い陰茎に対してのみ意識が行きますので、女性も同じとかん違いしている人が、結構多いようです。女性には、ストレートに性器や乳首を愛撫する人がいますが、全身に性感帯は広がっていますので、一番性感が強いその部分の愛撫は後回しにするようにした方が良いでしょう。]
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ