SEOの先にあるもの

2010/12/14 
 ブログにコメントありがとうございます。
同い年でしたね(笑)
ぼくは、

で勉強してます。
まだ、有料サービスを購入したことないですが、
ある程度知識があれば、無料の情報だけでもかなり参考になります。
ご参考まで
そうそう、さっきのSEO塾の件ですが、
特にタグの重み付けあたりは、かなり参考になると思います。
あるキーワードという限定されたお話ですが、
Hタグも順番に優先されるわけじゃないということですから
たぶん他のキーワードでも同じようなもんかなと思います。
参考)
ぼんさらすーぱー 様
とてもいいサイトのご紹介ありがとうございます。
早速拝見しましたらものすごい情報量。
私、これから印刷してゆっくり読もうかと思っています。
SEO、サイト内容の充実、やること満載です。
私もたまには何か情報をご提供できるよう努力してまいります。
YSTの相互リンクについて、

な記事がでてました。(2006.10.02付け)
やみ雲な相互リンクは、スパムとみなされるような方向で
検索エンジン側は、対策してるようですね。
ご参考まで。
ぼんさらすーぱー 様
いつも参考になる情報をありがとうございます。
先ほど記事拝見しまして、
私のサイトの状況を見極めようとしていました。
一つのサイトは不動産関連のみの相互リンク集しかないので問題ないのですが、もう一つが自動リンク集があるもので・・
今後は被リンク先について注意を払わねばなりませんね。
ただ、そうなるとページランクをあげるのがとても難しくなりますね。googleとYAHOOとのサイト評価法の違いは大きくなるばかりのような気がしますね。
Yahoo!の相互リンクに関して

のようなBlogエントリを見つけました。
どうだかわかりませんが、ほんとだとしたら
相互リンクってマイナスな感じですね・・・。
うーん、むずかしいです。
ぼんさらすーぱー 様.



SEO対策
http://www.seojapan.co.jp/
0

新常識のSEO

2010/11/30 
なんと9個しかありませんでした。
そこでバックリンクについて検索してみたら
検索エンジンごとのバックリンクを探すサイトを見つけました。ご存知でしたらすみませんが一応書いておきます。

さて、googleのバックリンクとしてカウントされる被リンクサイトの判定はかなりシビアですね。
ある程度優良なリンク集でないと数字に表れないようなのですが、その基準もあいまいなようで・・
バックリンクを増やすのも容易ではないですね。
私が三つ運営するブログでは一つだけしかカウントされていませんでしたが、それでもブログによるSEO効果はあるていどあるということはわかりました。
でもそれ以外で増やすにはどうしたらいいのでしょう?

これはいいですね
今度つかってみます。
バックリンクを増やすのも容易ではないですね。
私が三つ運営するブログでは一つだけしかカウントされていませんでしたが、それでもブログによるSEO効果はあるていどあるということはわかりました。
でもそれ以外で増やすにはどうしたらいいのでしょう?
例えばブログをつくってみるとか。
同じドメインからたくさんリンクされるより
違うドメインからリンクされた方が効果があると聞いたことがあります。
海外のドメインは強いみたいですよ。
yahoo indiaとかw
海外でブログを作ることは無料でできるので1つの手かも。
under様
ためになるコメントありがとうございます。
海外のドメイン取得。
今度時間がある時に調べてみます。

↑のサイトでバックリンクを調べていると、
google以外ではyahooとかmsnなどではわりかし
バックリンク数が多いのが以外でした。
最近ではYAHOOに対するSEO対策と
googleに対するSEO対策の違いが鮮明になっているようにも
感じます。YAHOOではブログからのバックリンクが効いているような・・
Yahoo!のガイドライン見つけました。

ありがとうございます。
早速拝見したところ、
METAタグ内の情報を読み取っていることがわかり、
もう一度見直すことにいたしました。
いつも有用な情報をありがとうございます。
まつともさん.



SEOサービス
http://www.seojapan.co.jp/
0

SEOを一新する

2010/11/16 
また、会社ならば会社概要やアクセスマップもコンテンツの一つとなります。弊社では会社概要も被リンクとして効果を上げております。
私の場合は不動産業なので
街の紹介ページも作っております。
やはりキーワードに関連性のあるページつくりが重要だと思います。
リンク集はコンテンツとしても重要なのですね。
SEOの為に相互リンクしたページをのせておくぐらいにしか
頭にありませんでした。
キーワードに関連するページ作りですね
そういうページを心がけてがんばってみます。
相互リンクについての記述訂正。
以前一つのページのリンク数を50と書きましたが、
これは間違えです。
どうも100までは大丈夫だそうです。
なのでリンクのページなどは100個までリンクを貼れるということになります。最近は意味のないリンクを嫌うサイトが出始めたほうですので、その点ご注意ください。
1のランクの高いページからのリンクをいたづらに貶めるのはどうでしょうか?
理想はおっしゃるとおりだと思いますが、
検索ワードとページのキーワードのマッチ率が同じ場合、
ページランクは、優劣を付けるのに関係があると思いますよ。
(理屈上は、ですが・・・)
ページランクは、サイトの信頼性、人気度を表す指標だと
思いますので、ガイドラインに書いてあるくらいですから
影響はあると思います。
ただ、キーワードのマッチ度が同じ出ない場合は、
関係ないと思いますが・・・。
Googleは、リンク数1ページに100以内を推奨してますね。

Yahoo!はどうなんでしょうかね?
ガイドラインとかありましたっけ?
ぼんさらすーぱー 様
なるほどそう言われると反論はできません。
私が書き方は極端でしたね。
ただ、趣旨としてはキーワードに関連するサイトとの
リンクを増やす事に力を入れたほうがよいと言う事でした。
yahooのWeb Rankについてはわからない事だらけです。
私のサイトのWeb Rankを計測してもgoogleのPage Rank同様0です。これからRankがつくのか、つかないのかわからないです。でも、「立川市 賃貸」「東大和市 賃貸」のYAHOO検索順位はずいぶん前から1位を保っているのですよ。
あともう少しで2ヶ月経つのでひょっとしたらそろそろRankがつくと思います。
ガイドラインと言えるかどうかわかりませんが、

で少し説明がされていますよね。
YahooのWeb Rankは、うちも「0」ですよ。
Yahooのランクも、それ程重要視しなくてもよいと思います(*^^)あくまでも、人気度の指標なんですから。



売上直結SEO
http://www.seojapan.co.jp/
0

teacup.ブログ START!

2010/11/16 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ