2012/7/13

ホームヘルパーの資格は上級になるとなにができる?  

障害者や高齢者への介護サービスは全国各地で展開されています。高齢化社会になっている現代では、このようなサービスで働く、ホームヘルパーの存在が非常に重要になります。高齢者や障害者などで、一人きりや身動きがとりづらいという在宅で暮らす方々に、連絡をもらった後に、介護サポートを行うために家庭を訪問し、食事の支度から部屋の掃除、さらには排泄のサポートなどを行います。
どのようにすればホームヘルパーになれるのでしょうか。それは資格を取ることです。

資格は3級から1級まであります。上級になるとなにができるというと、まず3級は介護に関わるご家庭の方々を中心に自治体が講習会を開いており、講習終了後、ホームヘルパー3級に認定となります。50時間の講習を受けることになりますが、内容は、介護知識に関する授業形式の講義が25時間、そして、お互いを介護者に見立て、シミュレーションをしながら学ぶ実技講習が17時間、最後に、在宅サービス提供の現場を実際に見学し、様々なトラブルなどの対処法などを学ぶ実習が8時間の計50時間となります。

講習後、資格取得となりますが、商売という訳にはいかないのです。実は2001年に3級取得後、1年以内にヘルパー2級以上の資格を取得する予定がない3級のヘルパーは、介護報酬が支払われなくなったのです。実際の商売として介護サービスを提供できるようになるには、ホームヘルパー2級以上の資格が必要なのです。
0

2012/6/23

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ