まえがき  

人は、務めている会社が潰れることになった時、一体どんな行動にでるのだろうか?会社は、どんな対応をして閉鎖を進めて行くのだろうか? 

動揺する心理状態。崩壊する人間関係。それでも閉鎖の日まで残ること決意をした、筆者の原動力になったものは何だったのか?

この物語は、務めていた職場が閉鎖するにあたって、一職員の実体験を元に作成。あなたの職場も、明日潰れるかもしれない!

1、死刑宣告!



0

2010/5/28

死刑宣告!  
            「5月一杯で、施設を閉鎖させて頂きます!」





冷徹なメガネの奥が一瞬光ったあと、病院長は、職員を前にこう切り出した。すべての始まりは、この一言から始まったのである。


舞台は、神奈川県にある某老人介護施設。介護保険前から開所され、10年以上の歴史を持つ通所リハビリ型の施設。整形外科を運営する町医者が、道路挟んだ向かいに通所リハビリ施設・デイケアを開設したのが、この施設の始まりだったと言う。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ