2011/5/25 | 投稿者: バスタブに入って

聞いたところによれば

放射能を、計る機械が3万くらいで

あるらしい。
職場での出来事 Part3
一昨日の火曜のこと。

下水検査が3件あり、

お客様に連絡し、道順も把握し準備万端。


当日の朝、たまたま担当の専務が居たので、

ひょっとして検査に行ってくれるとか?と言ったらOKが。

やったーヽ(^◇^*)/ ワーイ

と思ったのも束の間、

コロッと忘れたそうで。。。。。(-゛-メ)ムカ


戻ってきた時に、
・中国
もうちょっと,頭をつかえよ
先日の新聞に,給与10%カット などと書かれていた。

たしかに,公務員等の方々は,10%もカットされたら,ローンを払っている方や大学生がいる方などはヤバイざんしょね。

この記事を見て,国は無駄なところにたくさん税金つぎ込んでいるのに,一番文句が出ず,国民から指示してくれる弱者を痛ぶってるな〜,と感じたね。

菅さんはこの程度しかできんのか。情けないね〜。

各省庁で,3年間に限り,○兆円捻出せよ。
○兆円倹約できない場合は,その差額は,給与から捻出せよ。

ってなお達しを出せば,各省庁の下っ端連中は,給与を削減されては困ると必死で考えると思うが。

無駄な税金と時間をはたいて,大臣様が事業仕分けするより,下っ端の人間をちょっとくすぐってやった方が,おもしろいのに。

どんなに頭のいい大臣様でも隅から隅まではわからんやろ。
隅から隅までわかっているのが,下っ端の人間ざんすよ。

と公務員ではないが,下っ端人生を歩んでいるオレはふと,思った。
なんだかんだと言い訳していましたが、無視。

だいたいね、何の資格もない、

一押しサイト★ショッピング枠現金化
0

2011/5/25 | 投稿者: バスタブに入って

昨年の6月にとうとう改正貸金業法が最終施行されました。きびしい規制が始まったことで貸金業界は大きな変化をとげ、個人向け貸金市場もかなり縮小しています。その理由のひとつとして考えられるのが総量規制です。借り入れ総額がその人の年収の3分の1までとなっています。これは何ヶ所かで借りているものの合計額になりますので、多重債務者になるとその限度を越え、これ以上お金を借りることができないというケースが多くなっています。そこからクレジットカードの現金化が急速に注目を浴びるようになったのではないかと思います。
またもうひとつの法改正の柱に金利上限の引き下げがあります。貸付金利を規制する法律は出資法と利息制限法と2つあるのですが、これまではそれぞれ上限が違う数値になっていました。ある要件を満たすと利息制限法で定めた20%を越えて出資法の上限値29.2%、さらには日賦貸金業者等の限られた業者では54.75%という高い金利が可能という特例がありました。
そこで消費者金融の中にはそれをうまく利用して高い金利を設定して貸し付け、利益を上げることができました。これがいわゆる金利グレーゾーンです。そういった時期が長く続き、法外な金利に加え暴力をともなう取り立ても横行して多重債務者の問題が深刻化しました。そういったことによって法改正が行われ、現在はその金利上限も20%となっています。また特定業者に対する特例も撤廃されています。
総量規制については問題点も散見されますが、金利上限の引き下げについては、債務者には有利な法改正となっていると思います。最近、法律事務所が過払い請求の広告を出しているのをよく見かけます。金利上限の20%を過去にさかのぼって計算し直し、払い過ぎた分を消費者金融に請求することが可能になりました。裁判所で手続きをして、返済は元本のみになり過払い分もかなりの額を請求することができます。そうして借り入れ額の大幅な縮小ができますので、心当たりのある方はぜひ検討してみるとよいでしょう。

気になっているサイト★クレジットカード現金化
0

2011/1/25 | 投稿者: blog

「 ジン創り 」

黒松盆栽は、冬の作業は余り無いのですが、
1月になったら「ジン・シャリつくり」ができます。

一人じゃなくてもお友達と一緒にチャットレディーしませんか?

黒松は水の吸い上げも落ちて休眠期になっていますので、
多少大きな作業も大丈夫です。
○ 以前のシャリをさらに大きくする。
○ 枝を抜いた後が枯れてきたのでジンに作り変える。
(枝抜き後、残しておいた、コブをジンにする。)
など、更なる樹格の向上につながるような作業を
心がけましょう。

学生・会社員・失業者の為のクレジットカード現金化お助けサポート!

また、特にジン、シャリをつくる予定の無い場合は、
この時期は作業はお休みます。

剪定や、枝整理なども可能ではありますが、
無理にしなくても春以降でいいかと思います。

今後の樹形構成を練ってみたり、
改作案を考える時間に当てるのがいいかと思います。
*黒松の場合は、ジンとして残すのは余り無いですが、、、
あえてジンとして残しています。

では、ますます御健康でご活躍のほど、
心よりお祈りいたします。 \(^o^)/
0

2011/1/6 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ