教員免許

2012/11/20 
教員免許の取れる通信教育とはどのようなものかといいますと・・大学に行かなくても資格が取れる制度のことです。主にレポートを自宅で作成してそれを大学に送ります。その後レポートのテスト等を受験し単位を取得できれば、普通教員免許を取ることができます。
教員免許の取れる通信教育はどこでも受けられるわけではありません。通信教育といえども学校教育法(第54条の二および第69条の二)に定められた正規の高等教育課程ですので、文部省の認可した大学・短期大学にのみ設置されています。ここで受講し単位取得すれば、教員免許が取れるのです。
0

通信教育

2012/11/20 
さんは通信教育で教員免許が取れることをご存知ですか?教育職員免許法第3条では「教育職員は、この法律により授与する各相当の免許状を有する者でなければならない」と規定し、免許状主義を宣言しています。この法規定によって、教員になるためには免許状の取得が必要になります。
教員免許状の種類には普通免許状、特別免許状、臨時免許状の3種類があります。平成16年10月1日から構造改革特別区域法の認定による特例特別免許状も新設されました。通信教育の課程で取得できる教員免許状はこのなかでも「普通免許状」だけになります。
通信教育でも取れる教員普通免許状には、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園の教諭並びに養護教諭の免許状及び栄養教諭の免許状があります。それぞれ「専修」「1種」「2種」の3つに分かれていて、そのうち高等学校教諭の免許状は専修及び1種のみです。
http://blog.kuruten.jp/irarion
0



AutoPage最新お知らせ