2012/12/9  12:22

今年の漢字  (資 料)

.
今回の一般応募「今年の漢字」に寄せられたのは25万8912通、
そのうち、9156通を獲得した「金」で決まったようだ。金環日食、
ロンドン五輪の日本人の活躍、東京スカイツリーの開業、山中
伸弥教授のノーベル賞受賞など…多くの金字塔が打立てられた。

12月12日に発表される「今年の漢字」は1995年に始まったが、
その年の出来事‥イメージとか世相を漢字一字で表わすのだが
何年かして、この一文字からその年をイメージ出来たら面白い!
そんなことを思いつつ、過去の「今年の漢字」をwikipediaに観る
毎年一文字ずつ選ばれた「今年の漢字」は今年で18文字目だ。



1995年「震」‥地震の震、阪神大震災は私の記憶に新しいが
去年の東日本大震災は未だに余震が続いて被災者を苦しめる。

1996年「食」‥O157食中毒は社会問題に広がり、狂牛病の
発生も起き、税金・福祉を食いものにした事件まで起きている。

1997年「倒」‥山一証券の倒産は有り得ない筈だったし、
銀行・大型企業の相次ぐ倒産は戦後の一区切りを想わせた、
ワールドCのアジア地区予選でサッカー日本代表が強豪を制したが
世界に近づいたサッカーの話題は信じがたい嬉しいデキゴト。

1998年「毒」‥毒物混入カレー他、毒物混入事件の多発、
ダイオキシンへの不安の高まり、環境ホルモンも話題になった。

1999年「末」‥千年代・千九百年代・一九九〇年代の世紀末に
「末広がり」の符号を感じ、東海村の核燃料・加工施設での核分裂
連鎖反応で臨界被爆死亡事故にも国民は自民政府を信じ続けた。

2000年「金」‥マラソン高橋尚子・柔道田村亮子が金メダル、
長寿姉妹の成田金さんが逝去、金大中と金正日の南北首脳会談。

2001年「戦」‥米国同時多発テロ事件勃発〜対テロ戦争活発化、
米軍のアフガニスタン侵攻始まり、日本国内はガヤガヤの反応!

2002年「帰」‥小泉首相と金正日の初の日朝首脳会談が実現、
拉致被害者の一部の一時帰国を金正日が認めて、帰国が実現、
日本経済はバブル期以前の水準に戻し、流行歌はリバイバル化。

2003年「虎」‥阪神タイガースのリーグ優勝、自衛隊のイラク
派遣で日本中が「虎の尾を踏む」的な不安な想いで注視し続けた。

2004年「災」‥新潟県中越地震発生、新潟・福島に豪雨、福井
に豪雨、台風の連続上陸、浅間山の噴火など自然災害が見舞い、
関電美浜原発の二次冷却水の配管破裂事故で作業員5人が死亡・
6人が重傷、二次冷却水の漏洩が切っ掛けのスリーマイル事故と
同じ美浜原発事故、炉心溶融という最悪の状況も無知は恐くない。

2005年「愛」‥愛知県での愛・地球博、紀宮清子内親王御結婚、
卓球・福原愛ちゃんの中国での活躍の報道、あいちゃんブームに、
家族愛・人間愛を見失った親子が殺し合う事件が多く報じられた。

2006年「命」‥秋篠宮家に悠仁親王誕生、小・中学生自殺多発、
臓器移植事件や医師不足に命の不安、北朝鮮の核実験。

2007年「偽」‥食品表示偽装が次々発覚(不二家・赤福...etc)
年金記録問題の発覚、防衛省汚職問題の発覚、
TV番組では「あるある大辞典(関テレ)」のデータ捏造発覚。

2008年「変」‥総理大臣の交代、オバマ次期大統領・チェンジ
(変革)、株価暴落・円高ドル安など経済の変化、食の安全の意識
変化、地球規模の気象異変、スポーツ・科学で日本人の活躍に
見る時代の変化など、いろいろの面で変化が観られた年。

2009年「新」‥自公政権に替って民主党の新政権、オバマ大統領
就任など、政治の一新、裁判員制度・高速料金割引等、新制度の
スタート、新型インフルエンザの流行、高速水着で競泳界は世界新
記録ラッシュ、イチロー選手の9年連続200本安打の新記録など。

2010年「暑」‥猛暑で熱中症が続出・熊の人里出没・野菜高騰、
コピアポ鉱山落盤事故は世界の熱い視線が見守る中で全員生還、
地底深くは暑い? 一万度の高温に耐えて「宇宙船はやぶさ」帰還。

2011年「絆」‥東日本大震災・新潟・福島豪雨・台風12号・ニュ
ージーランド地震・タイ洪水等…国内外の災害に人の絆を感じ、
なでしこジャパン女子サッカーの活躍に感動・勇気を得たなど…
日本人が絆の大切さを認識し直した一年だったと言えそうである。




さて、こうして17年間を振り返ってみたが、
あなたには何かキーワードのようなものが見えないだろうか?
日本人のというか、社会のというか、心の底辺に鎮座する意識!

それは私のように気にする人もいれば、気にしない人もいて、
あるいは気付かない人もいて、知って無視する人もいるのだが、
それはその個人の人格を形成している核ともなっている訳で、
私で言えば、その意識に違和を感じるゆえに換えたいと思うが、
換えたいと思わないあなたがいても何ら不思議ではないけれど、
換えたいと思わなければいつまでも変らない今のままだろうし、
日本人の多くが換えたいと思わなければ社会の意識も今のまま、
そうすると政治も今のまま、換わることは望めないと思われる。

濁流に流され飲まれる虫けらは溺れ死ぬか魚の腹に収まるか、
そんな虫けらを横目に岩の陰で惰眠を貪る虫は居まいけれど、
岩陰の虫が大きな夢を描いても、虫は虫でしかなく夢のまた夢、
溺れる虫けらを憐れんでも意味はないと変に納得する小賢しさ、
実際、虫けらは虫けらでしかなく、餌になるのがオチだろうし、
己の運の悪さを嘆き、世を呪い、苦しみ恨んで過ごすのだろう。

私の場合はこれでも人間の端くれと生まれ、虫けらではないし、
食い物や住み処に囚われる虫けらでないことを感謝できる人間、
人間としては劣等生でも虫けらの持たない能力を備える幸せ者、
すなわち、囚われず、流されず、恨まず・呪わずの幸せな人間、
泣き寝入りは健康に悪いから、気になる点は何でも改善・更生、
何べんでも言うが…これでも人間の端くれだから、愉快な人生。

もちろん、私は人間だから替えない自由も持っているワケで、
替えるべきでなければ、そりゃあ替えるなんてバカはしなくて、
虫けらは替えてほしいと思いつつ、替えないままを生きるので、
それなら虫けらは健康に悪い日々を送っているのに間違いなく、
流れに飲まれ、渦に翻弄され、悲鳴をあげつつ流される虫けら、
私は虫けらでなく人間で本当に良かったと思っているのである。

それにしても様々なデキゴトに一喜一憂する畜生たちだなあ、
飼い主に呼ばれて嬉しそうに尻尾を振ってみせるのは犬たち、
メス猫の甘い鳴き声に唸り声をあげつつ喧嘩するオス猫たち、
せっかくの獲物を横取りされて未練タラタラ悲鳴をあげる奴、
人間が一喜一憂するのも畜生だった過去の記憶がさせるのだ、
金魚が糞を引きずるように、畜生の記憶を引きずる人間だな、
そんなことを「今年の漢字」に想わせられた私だったようだ。


襲い来る天災地災には抗いがたく、畜生も人も怯え・逃惑う、
嵐が去ればホッと胸なでおろして天を仰ぎ嘆息するくらいで、
だが僅かの知恵ある者は己の安全網を敷いておこうとするか、
ヤドカリのごと要塞に身を固めたり、深海魚のごと深く潜る、
情報網を使い危険を逃れようとする者…だが所詮は大地の上、
小利口に立ちまわる術をなまじ覚えたばっかりにドン詰る者、
畜生から小賢しい者や賢しい者までが一喜一憂する我が大地。

どうせ一喜一憂するのなら、どう一喜一憂したら好いのかな?
憎むは愚かな所業と知り、怒るも愚か、悲しむも愚か‥云々、
楽しみ・喜びを得んとて財宝を集め、権威に身を包む者多し、
だが憎しみ・怒り・悲しみを増やす所業は疾うに愚かと知り、
我が儘から愚かに振舞うはコレ、知恵ある畜生に他なるまい、
我が儘な者や知恵ある畜生を必ず襲い来る‥疑心暗鬼の呻き、
そうすると喜び・楽しみを追うのも愚かな所業と云えようか。

私たちの暮す日本は天災地災に見舞われがちの厳しい環境で、
被災者を憂える人が大勢住む私たちの国・日本社会のようで、
この憂える人々は被災者を憂えながら己を幸せと思える人で、
己の幸せをお裾分けしてあげたいとも思う心根の優しい人で、
この優しい人を天も地も我も祝福したくて当然な気がするが、
優しい人々は悲しみに憂えつつも幸せに暮せそうに思われて、
おそらく他人の悲しみ苦しみに同情する人を神々は祝福する。

なけなしの小銭で買い求めた貧弱な蝋燭の一本であっても、
その貧弱な蝋燭の明かりは王侯貴族の焚く巨大な篝火に優り、
だから天地は温もり・明らめ、多くの人の助けになるのかな、
財宝で自分の蔵を満たすことはなくても、その真心に触れて、
温かい心が地に満ちた社会を想像すると私の胸まで熱くなる、
ともあれ「今年の漢字」に観られる民衆の心情は有りがたく、
人が人の幸せを祈れる国土・社会はとっても良いモノだなあ。

結局、
畜生と人間のどちらも満足しようとしているように観えて、
畜生は小さな満足を奪い取っても、安らぎを得ることはない、
人は人に真心を施そうと願って大いなる安らぎを得るらしい、
安らぎのないところに幸せはないから幸せは人間だけのモノ!
 
  畜生の心のままの畜生は人間にならず、
   畜生の心は人間の心に更新してこそ人間なのだ!


このようなこと、私は「今年の漢字」に想って味わっている。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



.
0
タグ: 統計

2012/12/7  13:23

言ふも更なり  (資 料)



今年の漢字を尋ぬれば、言へばなりとこそ聞こゆれ ww

今更のごと、誇示してみせる衆院の候補者たち‥
会社運営も同じ理屈で、反対するだけでは倒産するが、
方針・政策に反対するだけでは国が成り立つまい。

有権者を舐め・馬鹿にした甘い選挙公約は要らなくて、
日本をどう導くべきかが問われるべき国会議員ゆえに、
具体的な日本の進路を国民に示す場が衆院選挙なのだ。

胡散臭い議員の心が真っ更になるのを期待するより、
そんなやつは更迭・更代させるためには絶好の選挙!
国民のために働かない議員や政党は邪魔なだけの塵だ。

それはまた、我々民衆の心の衣更えとも言えるだろう、
思いついた言葉を羅列しても中身は伴わないのだから、
耳ざわりの好い言葉しか言わない塵は見切って捨てる。

まさに世は夜更け夜更け、日本は真暗闇のどん底で、
世の闇は深まりに深まれば元気な声は聞こえてこない、
だが夜が更けてこそ、更なる新しい朝、夜明けだろう。

昨日と今日と、その具体的な違いはどこにあるだろう?
更なる黎明は目覚めた民衆の心・声に始まると思う、
目覚めた政治家の台頭は目覚めた民衆の支持で定まる。

すなわち、
世界が変るというより、民衆の心が一瞬に目覚めし朝、
俗悪政治家は旭日を浴び、居づらくて身を潜め隠れる、
心を更(あらため)、人の尊厳に目覚めし者、残れる。

国政選挙に限らず、民主主義の選挙はそうあるべきで、
蟹は甲に合せて穴を掘るというが人もそれは変らずで、
今年はチャンス、民衆が目覚め、政治家が目覚める年、

そのようなことを想いつつ「」に噛みしめておるが、
いやいや、今年は更新が成ったら良いのじゃがのぉ!
まあ、儂が想うところのコレが今年の漢字ですわいの!  



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

0
タグ: 統計

2012/5/26  20:12

押してくれるな ☆ オッカサン  芋ランダム

わたしは別のサイトでも遊んでいまして、それで、

見てみたい動物は何ですかって、話題が振られてて

わたしもその話題に乗っかって書いてみたのですぉ!


だけどそのサイトは投稿機能が弱いらしくて、

固まってて、それでこちらに先に載せることにしましたぉ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




見てみたい動物? それは考えるまでもなく他愛ない…

わたしがいちばん見たい動物といったら、□□□なの。

それでこの□□□に文字を当てはめるだけで良いのね。

けど文字を書き込もうとして疑問にぶつかったって訳。

疑問は愚問でなくて、とっても善い疑問だと思ったの。



聞いてくれるなオッカサンなら…温もりも感じられる。

意地汚いのは、だけどどうにも救われないでしょうね。

疑問の体裁を採って、だけど脳みそを役立ててないわ。

脳みそを用いないところは欲だけ肥大の下等生物なの。

豚に真珠、猫に小判、モノの価値が分らない役立たず。



食べ物の価値を物差しにするしか能のない豚や猫なの。

お金の価値を物差しにするしかない能のない役立たず。

仕事をお金に換算し、伴侶をお金に換算する役立たず。

人間の価値を量る物差しを持たず・知らずの役立たず。

そんな役立たずの集団も、あらゆる情報をお金に換算。



夢も希望も持たない役立たずは創意工夫も出来なくて、

役立たずの集団には総意もなくて、オレがオレがなの。

オレがトップだ、お前らはオレの言うことをきけとか、

なんか言うとるがな、頭の上をガナリ声が飛んでる…?

テンデバラバラ烏合の衆をまとめる哲学、知らないの?



押してごらんなさい…そんなの関係ナイあなたかもね。

引いてごらんなさい…オレのやりたいようにやるわさ。

あっちへ行きたい行きたいと泣きわめく役立たずとォ〜

こっちへ行くのじゃあと怒鳴りちらすだけの役立たず。

自分勝手なワガママばかりの役立たずがモデルの動物。



脳みそを使わなくても使っても、あなたにももう分る。

ドリトル先生が見つけた動物は、オシツオサレツなの。

頭がふたつで前と後ろが同時に見えるスグレモノかも。

容姿はスグレモノ…でも使いかたを知らない役立たず。

二つの頭はそれぞれ自分勝手に行こうとする役立たず。



なにごとも相談して決めれば良いのに、役立たずなの。

全体をまとめるには己の欲望をセーブしなきゃですん。

そんなワガママな脳みそが全体をまとめられるかしら。

そんなワガママの脳みそが集まると空恐ろしいと分る。

政治も仕事も家庭も相談せずで纏まる話も纏まらない。



たとえばですけどぉ〜、

▲▲先生ならなんとかしてくれる…とでも思いますか?

国民を蚊帳の外に置くワガママな▲▲先生は役立たず。

国民に対して分りやすく説明してきた政治家が好いわ。

国民の代表の意識を持つ政治家でなければいけないわ。

国民への説明責任を果さない政治家は役立たずなのね。



大震災には真っ先に被災地を訪ねた政治家が好いわね。

自分勝手で役立たず脳みその政治家はあなたを捨てる。

口先だけなら「あなたが大事」といくらでも言えるわ。

国会議員の癖に国会での証言を拒否した意地汚い奴…

その意地汚い奴がどうしてあなたを大切に思うかしら。



たとえばあなたですけどぉ〜、

あなたはあなた御自身の責任者の意識をおもちかしら?

あなたの価値は社会的立場・お金・若さ・美貌かしら?

オシツオサレツの脳みそのあなたはワガママ役立たず。

そんなあなたは、金の切れ目が縁の切れ目でしょうね。

若さ・潤い肌の切れ目…それは愛の切れ目でしょうね。





見たい動物ですけど、

ドリトル先生もその珍しい生き物に興味を抱いたのね。

オシツオサレツのワガママ脳みそは自分勝手が好き〜、

そして日本にはオシツオサレツに似た動物がいっぱい★

この動物を見た人はどなたも口をそろえて悪く言うの。

だけどこの動物とともに暮せたら幸せになれるかしら?



見たい見たいと言ってた人は多かったようですけど、

実際に見てしまうと、口をそろえて要らないと言うわ。

珍しいモノ見たさで騒ぐのはあなたの勝手かもだけど、

その動物についての知識もなく面白がるならハタ迷惑。

日本中に得体の知れない動物を増やして、どうなるの?



下水溝に棲みついたワニや大蛇やモロモロの動物たち、

日本の生態系を壊しているのは、欲しがるあなたなの。

そんなあなたのワガママ…お仕事ならCEOの責任★〜

それで初めに、これは愚問だって述べたのですけれど…

だけどあなたは、知的好奇心とか言って誤魔化すのね。



コソコソ陰口するよりも、堂々といらっしてね?

このように気持ちの良い性格のわたくしですもの。ふふっ 





0

2012/5/19  21:15

働く ☆ 意味  がめつい


「あなたは何歳まで働きたいですか?」

こんなテーマで意見を募っていたので、わたしも考えてみました。




働くことは〜、

働くという罰を受けているのだとする西洋文化の考えかたがある。

それなら、悪いことをしなかった人は怠けてられるって訳ですね。

その社会では怠け者がきっと偉い人のように思われるのでしょう。

奴隷を虐げたり、貧乏人をこき使うのには都合いい屁理屈なのね。



そういえば、運動部の先輩は草むしりや石拾いをしてなかった…、

補欠選手や後輩がレギュラーの制服までも洗う日本の学校の風習、

罰として草むしりや石拾いを命ぜられるのを当然と考える日本人、

草むしりや石拾いは貴い仕事でないと日本の教育者は考えている?



働くことは〜、

人の懐のお金を奪い取ることだと考えている先進国の人は多い。

そのような人たちは人を騙して世界中の富を私物化しようと企む。

博打や勝負に人を誘い込んで射幸心を煽って舌舐めずりしてたり、

射幸心を煽られた人は楽して大金を手にしたい気持ちになったり、



だから働くことを罰や不浄のように思う集団では怠け者が増える。

そこは勤勉に働く人を軽んじ蔑む怠け者や愚か者が幅を利かせる。

それで日本の労働者は政治や社会から尊ばれているのでしょうか。

労働者と政治家と企業家では、本当の怠け者は労働者でしょうか。



このようなこと考えていて、次のフレーズに出合いました。



「結婚したら専業主婦がいいけど、パートでも働けたらいいな」 

「私は絶対にお勤めした〜い」 

「私はどっちでもいいよって言ってくれる人と結婚したい〜」 

「私は専業主婦になりた〜い」 



日本の一般人・女性の多くは働くことに一抹の夢を持ってるみたい。

だけど働きたくない男性がこれを読んだら、どう思うでしょうか?

働かなくて済むから女は好いなあ…オブラートに包んでやさしく、

「結婚したら働くか否か選択できる女性は好いなあ」でしょうか。



汗水流して働くのは下っ端・駄目な奴とされてきた風潮の日本で、

楽して稼ごう、働かずに大儲けしよう…と考える愚か者は数多い。

お金に価値があり、人間は価値がないと考える愚か者たちの日本。

だけど結局、彼らはお金に使われて、上司の鼻息をうかがう奴隷。





それにしても、

あなたは稼いだお金を何につかうお積もりでしょうか…!?

お金のつかい途を知らないから、働く目的も曖昧になるのです。

命令に従った振りの、マトモに働こうとしない卑しい心で暮し、

そんなツマラナイ親を持った人々で溢れる社会は病む人ばかり。



面白くもない日々を送るなら、せめて休みはエンジョイしたい?

それで老後は、誰にも縛られずに気楽に過ごしたいでしょうね!?

たしかに老後をエンジョイしたい人はいらっしゃる…それも人生。

だけどそれより、揺り籠から墓場までの人生をエンジョイなさい☆



あなたの哲学が浅ければ詰らない人生観しか持てないけれど、

深い哲学を身に付けたとき、あなたにも満足の日々が約束される。

このような思考…あなたには如何お思いになられますでしょうか?




あかちゃん おばあちゃん


0

2012/5/7  4:01

(6)本村洋/語録  本村洋を救え

天秤座

✔この判決に勝者はいない

✔犯罪が起きた時点でみんな敗者だ



上記のフレーズを本村洋の語録に加えておかねばならぬ。

日本市民は二つのフレーズの意味を考えなければならぬ。



原則論でいえば、

原告と被告のどちらが合法か非合法かが裁判で争われる。

原告は己の合法を信じていても非合法ということはある。

逆転判決が示すように、被告は非合法と決ってはいない。



ところが…である、

刑事事件の原告は合法と見做されていて罪に問われない。

原告の国は合法と見做されていて見直されることはない。

原告・国の尻馬に乗る本村洋も合法の仮面の下に隠れる。



つまり、

厚かましくも、合法仮面に護られる本村洋に正義はない。

原告の正義が証明されなければ、本村洋は偽善者である。

殺すことが目的になっている本村洋は正義に関心はない。



すなわち、

国は正義に無関心で、正しい声を採りあげる積りもなく、

正義に生きる積りがない本村洋は、邪悪に染まっている。

ロジックが示す本村洋の悪しき体質、悪しき心根である。



いえいえ、それだけのことですが、

国の正義は失われていても、世間は罪に気づかなくても、

本村洋の妻子が亡くなり、本村洋に同情が寄せられても、

それでも本村洋の本質が隠されてしまう訳にはいかない。



最高裁の裁判長が「なんの落ち度もない」と言ったって、

思いつきだけで語った裁判長の気紛れな無責任な言葉は

権力の横暴でしかなく、それで本村洋を救える訳はない。

邪悪な体質は家族を不幸のどん底に突き落とすのである。





✔この判決に勝者はいない



人間を殺したい本村洋の目的は被告を極刑に処すること。

裁判に本村洋が求めたモノは被告への死刑判決であった。

そして死刑判決を勝ち取ったのであれば、本村洋の勝ち。



然るに「勝者はいない」と述べた本村洋の心情は何か?



世間を意識した本音が見え見えなのは言うまでもないが、

人間を殺そうと企んできた本村洋は正義の敵でしかなく、

正義の敵は永遠に救われることのない敗者にちがいない。



司法は「司法ゆえに正義」なる独善・邪義に堕している。

スタートで躓いた司法はロジック無視・支離滅裂である。

正義を頼めない司法が後ろ盾にする、悪徳政治 = 暴力。



このような司法は初めから正義の敵であり、敗者である。

正義のない司法を放置プレイの政治は元より敗者である。

それゆえ「この判決に勝者はいない」と言えなくもない。



本村洋にしたら「赤信号、皆で渡れば恐くない」だろう。

「俺だけが地獄に堕ちるのはたまらない」との思いか…。

社会、司法、存置論者も全国民も…地獄送りにしたいか。



社会を呪いたい気持ちが判らなくはない私は、廃止論者☆

本村洋は、社会を呪っている等と口が裂けても言えまい。

言えまい、が、本村洋のフレーズはロジックを覆せない。



社会を呪いたい存置論者&存置論の追随者&凶悪犯罪者。

それなら社会を呪わない善い市民はどこにもいないのか?

すなわち社会を呪わなくて済むための条件が必要である。



人を殺したくない思想の人だけは社会を呪わないで済む。

人間を殺したくない人がどうして人を殺したいだろうか。

真の廃止論者以外の人だけが、人間を殺し、社会を呪う。



子供でも解かる、この簡単なロジックなのに…

この簡単なロジックに気づかない振りの法曹は邪悪だし、

人を殺したい者にとって、真の廃止論は邪魔で邪魔で…。



愚かな市民は、この簡単なロジックにさえ、気づかない。

それで政治を使って、司法を使って、文科省を使って…

テレビ漬け、ゲーム漬けで、考えない脳みそを増やす…。



人間を殺したくない私は、殺さなくて済む方策を考える。

日本の現状は存置論が幅を利かせて、それで事件は多い。

それはたしかに事件が多ければ殺す機会も増える訳です…



このように述べてきて、

日本の社会も、本村洋がいう敗者には違いないのである。

真の廃止論・真の廃止論者なしには、勝者はいない道理。

それでは世界が不幸になる…だがそれは本村洋の思う壺? 



警告を発し続ける廃止論がある限りは、正義は負けない。

本村洋の支離滅裂のフレーズだが、訂正して生かしたい。

人間を殺し・殺そうとする殺人者たちは勝者になれない。



すなわち、

正義なき社会を正そうとしないあなたは勝者になれない。



司法という凶器をつかって、人間を獄門に送った本村洋。

本村洋に正義はなく、人として、敗者に定まったのです。

その本村洋がどうして、安らかな結末を迎えられようか。



存置論に導かれた本村洋の闇への一本道であるゆえに、

存置論者は本村洋を正しい軌道に戻してやるべきである。

本村洋は正しかった、正義だったと、証明してやろうよ。



私は、もっともらしい本村洋のフレーズの本質を断じた。

もっともらしくても、その本質は卑らしさに満ちている。

そういったことも、明かされて、隠しようがなくなった。



この判決で、本村洋は永遠に断罪されたと知るべきです。




✔犯罪が起きた時点でみんな敗者だ


なんの罪のない子供が言ったフレーズなら、可愛いが、

犯罪を真に憎む人がいったフレーズなら、同情もできるが、

犯罪の因になっている存置論者&追随者のフレーズなら?



そりゃあ、放火犯人が「みんな敗者」といっても成立つ。

「おれがこんなになったのは、お前らが悪い」も成立つ。

その理屈も成立つが…それが判ってるならお前が正せよ★



お前は結局、己の罪を認めたのだから、それなら正せよ。

「みんな敗者」と言っても、お前の罪は消せないのだよ。

犯罪が起きる前に、存置論の非を少しでも訴えたのかい?



存置論に追随してきた者は、その罪を他に擦りつけるな。

犯罪の温床づくりに加担してきた者は己を正すべきです。

犯罪者を増やせば、必ず己に返って痛い目に遭うのです。



このようにロジックに則って観てくれば、

「みんな敗者だ」のフレーズの何と、身勝手で能天気な。

私はそんな本村洋でさえも救いたいと願う廃止論者です。



ともあれ、断罪を下した司法の責任として、

本村洋の正義の有無を明らかにしなければならない。

それが日本の国民に対する司法の説明責任でしょう。



私は基本的に、司法を信じたい、政治を信じたい。

だが、姑息に逃回る司法に責任感がある訳はないのです。

司法は速やかに正義を示さなくてはならない。天秤座





0

2012/5/5  21:44

本村洋の不幸  刑罰思想

天秤座

記事「ご都合主義」で、次のように結論づけた。すなわち、

邪まな法を使う者の不幸は「身から出た錆」というしかない。

そして日本の刑法に正義はないとは本村洋も承知のこと★〜

結局、「本村洋の不幸は身から出た錆」というしかないのだ。



だが、

存置論者&存置論に隷従するあなたは黙ったまま済ますのか?

あなたは本村洋を救おうともせずに、知らんふりする積りか?

人を不幸にして、己は逃げ隠れる人非人を生出す思想である。

存置論者は己の振舞で人間を敵と観る醜い思想だと証明する。



本村洋を不幸から救い出そうとすれば廃止論に寄るしかない。

その廃止論を憎む本村洋を廃止論者だけが救おうとしている。

本村洋が地獄に堕ちるということは妻子も地獄に堕ちるのだ。

私は居ても立ってもいられない想いですが、あなたは平気か。



ああ、

日本の司法・法曹従事者の道徳レベルの何と低いことだろう。

この醜い心の輩が正義の仮面を被っていたと知れば怖ろしい。

それなら、凶悪犯罪が日本中に多発するのは当然ではないか。

日本人のマナーが年々、悪くなっていって当り前ではないか。





存置論を駆使する者は己の欲を満たすために手段を選ばない。

己の卑しい邪まな欲を満たすために「手段を選ばず」である。

手段を選ばずの、わがままで、正義なく、社会を堕落させる。

邪まゆえに、反省することも無く、陰に隠れて、逆恨みする。



社会を平和にしようとの気高い想いの人は、恥を知るだろう。

人を殺したい歪んだ思いに囚われている者は、恥を知らない。

「殺したいから殺す」のを殺人の思想といい、存置論と云う。

人を殺すことで醜い欲望を満たす殺人者そして存置論者たち。



凶悪殺人者を生んだ狂った思想こそ、実に、存置論なのです。

殺人者たちは人間の命を軽視し、殺すことを軽く考えている。

正義を尊ぶ思いは無くて、殺したいから殺してくれの本村洋。

そこまで本村洋を堕落させた存置論の邪まな思想なのですな。





日本の良識が立ち上らないから、私がこうして書いている。

政治の仕事は社会を平和に導くことで市民を護ることだろう。

司法の役割は、本村洋に正義を見失わせることではない筈だ。

文科省の役割も然り…平和社会への道すじを示すことだろう。



日本政治の知能が平和社会を念頭に置かず、迷走するゆえに、

愚かな者は凶悪殺人者に染まって、人間を殺せと騒ぐのです。

存置論に染まった者が蛆虫のように、日本中に涌くのである。

存置論が根絶やしとなり、廃止論が国の柱になれば平和です。



真の廃止論者は殺人をしたいなどと思わない。

人を殺したいと思う者は、存置論に誑かされた愚か者に限る。

ともあれ、存置論を支持する者は本村洋を救ってあげなさい。

殺したいから殺すという愚かな存置論のあなたのことです〜★



逃げて、誤魔化して、拗ねていて、まったく困った奴らだな。サクランボ


芽



0
タグ: 支配 治罰 報復

2012/4/30  23:53

哲学の出番  政体/統治形態


クラブ
或る時は群れ、或る時は個体となって生き延びた人間。

その時々の都合に合せて、生き延びる途をさぐる人間。

それは身勝手であっても、已む得ぬ事情で覚えた知恵。

人間以外の愚かな敵に対して、それは実に有効な知恵。


クラブ

その知恵が編み出した様ざまな国家・集団なのです。

社会主義・封建主義・共産主義・資本主義・王国等々。

じつに様々の集団・国家がこの地上に覇を競ってきた。

集団・国家の求心力になったのは個人主義・集団主義。


クラブ

やがて人間が動物界の覇者となって、常識は覆される。

集団になることで生き延びた野牛は白人に滅ぼされた。

鰯の群れは集団になることで、鯨の格好の餌食になる。

人間は離合集散する旨味を知り、それを本能に高めた。


クラブ

個体の強み、集団の強みの前に人間の敵は力を失った。

そのときに新たに現れた人間の敵、それは人間でした。

人は皆、個人主義と集団主義の両面を本能的に備える。

人間に備わる強みにも・弱みにも通じている敵…人間。


クラブ

新たな敵に対して相変らず旧い意識で済ませるは愚か。

人間を敵にして相変らずの古い意識で押えこむも愚か。

愚か者と愚か者が互いにシノギを削って、傷つけあう。

集団・国家を疲弊させ破滅へ導く個人主義・集団主義。


クラブ

結局、ご都合主義の個人主義・集団主義で救われない。

敵の怖さを知る者は戦いの遥か後ろに身を潜めている。

戦いの先頭で傷つけ合うのは結局、民衆vs民衆である。

民衆だけが傷つく時、無傷の者たちはメリットを得る。


クラブ

愚かな民衆は戦いに駆りだされ、血を流して地に伏し、

賢く回ろうとする民衆は己の愚かさを知る羽目になる。

頑張ったところで、牧羊犬が牧童になれるだろうか。

愚かな民衆の集団を抜けて個体になっても愚かは愚か。


クラブ

愚か者は、時代遅れの【ご都合主義】から放れられない。

今、日本では個人主義崇拝の文化人が多いようですが、

それは集団主義と比べて、個人主義を良いと言うのか。

だが、これの解答は述べたとおりで、硬直脳の旧人類。

クラブ
これからの時代を拓くべき思想はそんなモノではない。

殺し合いでなく、奪い合いでなく、互いを高め合う思想。

高め合うには浅い智恵でなく、深い哲学に依るのである。

即ち、人間の尊さを知らない者に考え及ばぬ哲学です。キラキラヒラメイタ!キラキラ






0

2012/4/26  17:56

賢王 & リーダー  韓国ドラマ



韓国ドラマ「百済の王・クンチョゴワン」は昨日が最終回。

平和が千年万年と続いたら、どんなに安らかな社会だろう。

そう考える王にとって、後継者づくりは重要な意味をもつ。



ヨグ王の下、勢力を急激に着実に伸ばしてきた百済である。

勢いのある百済を己が手で治めたい誘惑に駆られる男たち。

覇道の者も、王道の者も、百済の指揮権を取りたいだろう。



ヨグ王の息子、ヨグス(兄)とヨグン(弟)は成長著しい。

王子の意思に係わらず、担ぎあげようとする勢力は現れる。

ヨグスは武王の資質を具え、ヨグンは文王の資質を具える。



文武のいずれかに偏った政治は旨く機能しない事実は重い。

一人の王が文武両面に通ずることは稀で奇跡的であるが、

ヨグ王は文武両面にわたって類い稀なる指導力を発揮した。



周辺地域の平定も既にできて、友好関係も築かれつつある。

友好関係を築くとは、信義を重んじる国・百済ということ。

覇道でなく王道を百済の礎として、平和に導きたいヨグ王。



還暦を迎えたヨグ王は最後の強敵高句麗討伐の方針を示す。

この高句麗との戦いが長丁場になることは必至であるが、

高齢のヨグ王の体力は限界にあり、長丁場の戦いは難しい。



つまり、百済の未来を左右する高句麗との戦いなのである。

高句麗討伐の戦いに失敗すれば、百済の未来は消え果てる。

失敗が許されないヨグ王が採るべき最善の途は何だろうか。



戦いに勝つために守らなければならない鉄則は何だろうか。

全ての人が一枚岩となって戦いに臨めるかどうかが重要だ。

全ての人の心を糾合するための、何か秘策はあるだろうか。





結果から逆算して、

立太子式典を目前にしたヨグン王子は倭国へ発った。

そしてヨグンに替わってヨグス王子が太子に就任した。

我欲を乗越え、我執を放れ、太子の座を兄に譲った弟王子。



百済は武王の出番を待ち望んだと結論づけているようです。

即ち自ら身を引いた文王ヨグン王子は先見の明がある賢王☆〜

即ち己の出番に殉じた武王ヨグス王子は先見の明がある賢王☆〜

賢王を育てたヨグ王が賢王であることは言うまでもありません。



武王ヨグス王子は、父ヨグ王の後を継いで戦いの先頭に立つ。

戦いの先頭に立って、命を投げうち戦う人がリーダーでしょう。

市民の先頭に立つリーダー ☆ 民主主義の精神の政治家ですな。



文王ヨグン王子は文化大使として世界を駆け回った。

民主主義の精神のヨグン王子は、社会の中を歩いたリーダー。

民主主義の精神の市民は当然ですが、賢王にちがいありません。



もちろん、

百済の時代に民主主義思想が表面化することは滅多になかった。

あくまで私のなかの理想であり、ヨグ王が憬れた平安の都。




0
タグ: 王道 覇道 民草

2012/4/24  10:09

僕たち人間  政体/統治形態

メモ

イデオロギーの基本を、あなたはどこに置いているだろうか。

善く生きるために、人間が必要としているイデオロギーです。

私たちの誰にも共通するイデオロギーは「僕たち人間」だろう。



メモ

猛獣こわい、狼こわい、蛇こわい、お化けこわいの人間たち。

人間どうし、仲間どうし、集団で生きのびた…僕たち人間。

集団で暮し、無事に過ごした記憶はいつまでも、忘れがたい。



メモ

独りで生きる自信がついて集団から離れた人もいたでしょう。

集団から放れて、好きなことして、気ままに生きたい人たち。

そういう人に影響されて、気ままに生きる人も続いたでしょう。



メモ

そして現代の社会…集団も捨てがたいが、独りも好いなだろう。

その心は気ままに生き・気ままに暮すことを幸せ・価値とみる。

その人たちにとって、人間は煩わしい存在ということにもなる。



メモ

集団主義と個人主義の本質、お判りになられたことと思います。

結局、現代社会に渦巻く各種思想はこの二つの亜流と言える。

そしてこれ等の思想は必ず行き詰まるから、人は救われない。



メモ

この二つの思想から現代社会のすべての混迷が生れたのです。

この旧い思想にしがみ付く人たちが引き起した暗雲・事件です。

これこそ旧人類の思想ゆえ、身から出た錆と言うしかありません。



メモ

それなら誰かを罰して済ましてはならず、根本を正すべきです。

あなたが諸悪の原因であり、同時にあなたは尊厳ある人間です。

尊厳ある人間を極刑に処すのは民主主義の思想に沿いません。



メモ

殺すことを手段・目的とする凶悪殺人者も存置論の亜流であり、

どちらも相手を殺すことで解決しようとする思想の持ち主です。

今日、存置論者(と亜流)が殺し合うのは必然の流れなのです。



メモ

殺人思想を生んだ存置論(者)がいなければ殺人は起きません。

それなら、社会の平和のために存置論者を見殺すべきだろうか。

だがそれこそ存置論であり、平和を口にして殺す存置論者です。



メモ

民主主義の思想がなければ、人間どうしで殺し合うことになる。

どうしようもなく愚かでワガママな駄々っ子の存置論者たち。

釈迦の掌で威張って見せた孫悟空も数万年間、地獄に堕ちた。



メモ

真の民主主義思想を継承する覚悟の人は承知の上でしょうなあ。





ノート
0

2012/4/24  5:17

存廃の核心部分  政体/統治形態

天秤座

廃止論(者)は民主主義社会の建設の一部分を構成する。

存置論者は、人を殺すことにのみ関心が高い現実がある。

ここに廃止論と存置論の意識の違いがクッキリと表れる。



民主主義社会の具体像は大局観に立たなければ見えない。

民主主義の理念に人殺しを許すロジックは何処にも無く、

民主主義を踏みにじり・民主主義を捨てた者は人を殺す。



このように展開したら、存廃の違いがお判りだろうか。メモ





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ