2012/5/1 | 投稿者: 森下暁

AKb48の前田敦子ちゃんの余りの朝食の豪華さにネットが騒然としていますw
それもそのはず・・・
まるで現役スポーツ選手を思わせる量と濃さで、朝から本当にこんなに食べられるのかと、信じがたい思いがしますw
 もともと朝食の豪華さで知られる前田敦子。最近は毎日のように同じAKB48のメンバーである仲川遥香らと一緒に早起きして朝食を作っているとのこと。4月23日に「はるごんと朝食作りました〜 美味しそうでしょ??:) しかも朝5時から笑」と、ホットケーキのボリュームが印象的な朝食の写真を上げると、25日には「今日は和食 あきちゃ ごん 私 毎日のように朝御飯作ってます;)」。その後も手作りの朝食の写真をアップし続けているが、どれも種類・量ともにかなりのもの。

 そのためネット掲示板では「あっちゃんの弟に生まれたかった」「良いお嫁さんになりそう」といった賛辞や「スポーツ選手みたい」といった驚きの声が多数書き込まれている。

まあでも、私は大島優子ちゃんの方が大好きですw
大島優子ちゃんも、どんな朝ご飯食べてるのか見てみたいなあ。
森下暁より。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/26 | 投稿者: 森下暁

秋元康チーフプロデューサーからはその後何の発表もなく、肝心の前田敦子ちゃんからもほとんど声が聞こえてこない中、水面下では静かに、そして熱く「次期センター争い」が激しくなってきています。
まず先手を打ったのはゆきりんこと柏木由紀ちゃん。
センター候補選定のこのびみょうな次期にあえて写真集を発売し、自身の人気を世に問うたゆきりんでしたが、この写真集が空前の大ヒット。
前田敦子ちゃんの写真集の販売記録を塗り替えるなど、次期センター争いに向けて大きな狼煙を上げました。

そうかと思えば対抗馬のともちんこと板野友美ちゃん。
新曲発表の代々木野外コンサートで軽く4000人のファンを集め、幅広いそうに熱狂的なファンがいる事を証明して見せました。
こちらも強烈なアピールに成功したといえるでしょうね・・・。

水面下で熱く動いている次期センター争い。
これからも目が離せません!

AKB48の中心メンバーで、ソロシンガーとしても活躍中の板野友美が、ソロ第3弾シングル「10年後の君へ」を4月25日に発売。これを記念して同日、東京・代々木公園・野外ステージで新曲初披露ミニライヴを行った。

2011年1月26日に「Dear J」で、AKB48プロジェクト初のソロデビューを飾り、7月13日発売の第2弾シングル「ふいに」では、自身初のオリコンウィークリーチャート1位を記録。その勢いのままにリリースされた今度の新曲は、約9カ月ぶりとなるソロ3枚目のニュー・シングルで、バラード調のしっとりと聴かせる失恋ソングに仕上がっている。

野外ステージ前には約4000人の熱狂的ファンが詰めかける中、「皆さん、雨の中、ありがとうございます。今日は、3rdシングル発売ということで、初めて発売日にこうしてイベントを行うことができました。皆さんに会えるのをすごく楽しみにして来ました。今日は、短い時間ですけれど、トモと一緒に楽しんで帰ってください」と笑顔を振りまきあいさつ。

森下暁
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/3/1 | 投稿者: 森下暁

その活躍の場を、歌に限らず、CM、ドラマ、舞台にとどんどん広げているAKB48ですが、彼女たちの活躍は、日本でのアイドルの売り出し方の業界のデファクトスタンダードになるのではないだろうかと思っています。
様々なポテンシャルを持った向上心あふれる女の子でアイドルユニットを結成すれば、これが才能のあるプロデューサーの手に掛かれば、そのアレンジはどのような形にも思いのままです。

まさにそれを今、AKB48と秋元康さんは現在進行形で行っているのではないでしょうか。

このやり方に対抗するには、ソロや少人数アイドルユニットではひとつの方向性でしか勝負ができない為に極めて難しい事になるかと思います。
特定の狭い分野に特化してアイドルとして売り出す分には、この旧来の手法も通用するかもしれませんが、しかしその分野にも必ず多人数アイドルユニットであれば適した人材が居るはずですから、その作戦も覚束ないことになります。

AKB48は天下を取ってしまうのではないかと、本気で思う
森下暁でした。
http://akira-morishita.iza.ne.jp/images/user/20111206/1644412.jpg

AKB48のこの一年を追ったドキュメンタリー映画『Documentary of AKB48 Show must go on 少女は傷つきながら、夢を見る』(高橋栄樹監督)が全国で上映されている。この中で、「将来は演出をしてみたい」というメンバーの発言が紹介されるなど、彼女たちから、今後のあり方についてのコメントが聞かれるようになってきた。相変わらずアイドル界、音楽界で圧倒的人気を誇るAKB48だが、新たなかたちに発展していく可能性が出てきたのだろうか。AKBの進化形とは?
0

2012/2/27 | 投稿者: 森下暁

AKB48の大島優子ちゃんですが、AKBの新曲、「GIVE ME FIVE!」のミュージックビデオの中で風俗嬢を演じ周囲を驚かせたのは記憶に新しいところです。
これについて彼女は、自身のオフィシャルブログの中でコメントを出し、「いい経験になりました」と記していました。

もともと大島優子ちゃんといえば清純なイメージが強く、上品な演技が持ち味でしたが、この役回りで演技の幅を一回り広げたのは間違いがありませんね。
様々な女性を演じる事で、女優の幅を広げるという意味では経験しておくべき配役だったのかもしれません。
アイドルとしてだけじゃなく、女優としてもますます活躍の場を広げてくれることでしょう。

6作連続のミリオン達成となったAKB48の25枚目のシングル「GIVE ME FIVE!」。バンド形式の演奏が特徴的で、34分にも及ぶミュージックビデオは、「北の国から」シリーズを手掛けた杉田成道が演出している。この長編ドラマ仕立てのミュージックビデオで大島が演じているのは、何と風俗嬢。両親の借金返済のために風俗で働く女の子という役どころだ。

 役の設定が発表された際にはニュースでも大きく取り上げられ話題をさらったが、大島本人は「キャラ設定としても初めての役柄で演じられたことで私は幅が広がりいい経験になりました」と充実感たっぷり。また、さまざまな役をこなすことで「芝居の幅を広げることが出来たら私は本望です」と女優熱が高まっている様子を見せた。

森下暁
0

2012/1/16 | 投稿者: 森下暁

前田敦子ちゃんの和服姿がすごく大和撫子です!お人形さんみたい

クリックすると元のサイズで表示します

AKBメンバーは恋愛禁止だが、あえて恋愛運を占うと興味深い結果が出た。年の差婚が芸能界ではブームだが、前田にも「上下かかわらず、かなり年齢差のある男性がいい」と勧めた。
 一目ぼれする可能性が高く、「純情なので『この人』と決めたら脇目をふることはない」と分析。「シャイで相手をほめることは苦手。あっさりして見えるため誤解されやすいが、好きな人には世話を焼きすぎるくらい焼くタイプ」とした。

森下暁
森下暁
0

2012/1/15 | 投稿者: 森下暁

上野樹里の姉で歌手の上野まなちゃん タレントに転身だそうです

クリックすると元のサイズで表示します

森下暁
0

2012/1/14 | 投稿者: 森下暁

AKB48の主力メンバー、板野友美ちゃん 成人式に「親に家を買ってあげたい」
親孝行な娘だのぉ〜
(´・ω・`)

クリックすると元のサイズで表示します

森下暁
0

2012/1/13 | 投稿者: 森下暁

AKB48の人気者、河西智美クン 腕の傷が根性焼きの跡という疑惑にネット騒然

クリックすると元のサイズで表示します

森下暁
0

2012/1/13 | 投稿者: 森下暁

乃木坂46がスカートめくりダンスで早くも存在感! AKB48を越えられるのか!?

クリックすると元のサイズで表示します

森下暁
0

2012/1/13 | 投稿者: 森下暁

AKB48の前田敦子ちゃんが昔の自分とCMで共演 でも、6年前と全然顔が違う・・・まさか整形?

クリックすると元のサイズで表示します

森下暁
0




AutoPage最新お知らせ