2013/5/11

口臭を発生させる病気  

(1)胃ひゃくひろ病
胃炎や胃潰瘍、十二指ひゃくひろ潰瘍にかかるって消化アホを起こし、食べもんがきちんって消化でぇきなくなんねん。

この場合、胃ひゃくひろでぇ食べもんが停滞やるこってになり、異常発酵しまんねん。

ほんで発生したくっさいねんもん質が、ひゃくひろ管よってに吸収され血流にのり肺よってに排泄されるこってになり、口臭ってなんねん。

この場合のくっさいねんは、卵の腐ったやうなくっさいねんや。

ほなひゃくひろの働きが低下し、ひゃくひろ内の細菌バランスが崩れた場合、悪玉菌が増殖しくっさいねんもん質を発生させるこってになりまんがな。

(2)肝機能の衰え
肝臓の働きが正常な場合は、くっさいねんもん質は分解されまんねん。

せやけど、慢性肝炎やらなんやらでぇ肝臓の働きが低下した場合、分解しきれなかったくっさいねんもん質が血液中に混じり口臭ってなんねん。

この時のくっさいねんはネズミ臭っていわれ、口の中が苦くなるちゅう特徴があるんや。

さらに重症になるって、カビ臭や腐卵臭ってニンニクが混じったやうなくっさいねんがしまんねん。

(3)糖尿病
糖尿病にかかるって唾液の分泌量が減ちびっと口内が乾きまんねん。

口の中が乾くやうになるって、雑菌が発生しやすくなり口臭が発生やるこってになりまんがな。

ほな、糖尿病にかかるって、インシュリンが不足し糖の分解が進まなくなんねん。

その代わりに体脂肪を分解してエネルギーを生成しよってしまんねん。

その際に、ケント体ちゅう強いくっさいねん成分が発生やるこってになり、血液にのり肺よってに口臭ってして発生やるこってになりまんがな。

この場合、甘すいくっさいねんがしまんねん。

(4)空気の通り道にやる炎症
1)気管支炎、肺炎やらなんやらの呼吸器系の病気
2)蓄膿症、アレルギー性鼻炎やらなんやらの鼻や喉の病気

上記ねんうな病気にかかるって、肺、気管支、鼻や喉に炎症を起し、皮膚組織がたやれたり、化膿を起しまんねん。

ほんで菌が増殖やるこってになり、その結果、生ぐさい肉が腐敗したでうなくっさいねんを発しまんねん。
http://adgjm.net/blog/?us=kihir
http://vilmary444.blog.shinobi.jp/
http://samme.jimab.net/
0

2013/4/1

お初です。  

初めてBlogを書き始めます。
何を書くかは考えていませんが
楽しいことを書いてきたいと思います
遊びに来てください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ