2012/8/5

ティラミス  お菓子

  ティラミス

こんにちはアマイオカシです。イタリア料理の代表的なデザートのティラミス、チーズの柔らかい食感とコーヒーのほろ苦い風味。好きなんですよね〜、手作りするのはかなり難しそうですがチャレンジしてみました。

材料、市販ビスケット、卵、グラニュー糖、白ワイン、マスカルポーネチーズ、生クリーム、エスプレッソコーヒー、シロップ、ココアパウダーです

まずはシロップとエスプレッソコーヒーを混ぜておきます。

次にサバイオーネを作ります。ボールに卵黄、グラニュー糖、白ワイン、あればマルサラ酒を入れ泡立てで混ぜ、湯煎にかけます。

ある程度ツヤが出るまで泡立てます。湯煎からおろし氷水で冷やしながら
さらに泡立てます。

別のボールにマスカルポーネチーズと生クリームを入れ泡立てます。8分ぐらい
泡立てたら先のサバイオーネを2〜3回に分けて混ぜます。

別のボールに卵白を入れてメレンゲを作り先程のサバイオーネを2〜3回に分けて混ぜます。メレンゲの泡を潰さないように優しく混ぜます。



できれば深めのバットにコーヒーシロップに浸したビスケットを敷きならべ、その上にサバイオーネを流し冷蔵庫で冷やします。

大きめのスプーンですくってお皿に盛りつけ、ココアパウダーを振ります。


マルサラ酒を使ったので風味がいいです。手間はかかりますが、意外と簡単に出来ます。(サバイオーネとはイタリアのビエモンテ州で生まれたお菓子のことです)
0

2012/8/4

バニラシフォンケーキ  お菓子

  バニラシフォンケーキ

こんにちはアマイオカシです。ふわふわの食感が魅力なシフォンケーキ。

あの食感が自宅の電子レンジでできるか挑戦してみます。



材料、卵、グラニュー糖、水、サラダ油、バニラエッセンス、薄力粉、生クリーム、シフォンケーキ型です。


生地を作ります。卵黄にグラニュー糖を入れて混ぜます。水、サラダ油、バニラ
エッセンスを入れてさらに混ぜます。混ざったら薄力粉を加えて粘りが出る程度に混ぜます。

別のボールで卵白を泡立てます。少しずつグラニュー糖を加えて最後はツヤが有りピンと角が立つぐらいに泡立てます。(ハンドミキサーを使いました)

先の卵黄の生地の方に卵白のメレンゲを2〜3回に分けて加えます。ある程度滑らかな感じになるまで混ぜたらシフォンケーキ型に流し、170℃に温めておいた電子レンジで30分〜40分ぐらい焼きます

途中で型から上にモリモリ膨れてきます。ある程度表面が焼き色がつくまで焼きます。

焼き上がったら逆さまにして完全に冷まします。完全に冷まさないで型からはずすとしぼんでしまうそうなので、焦らずに待ちます。

型から外し切り分けて生クリームをホイップしてシフォンケーキに添えて食べることにします。ふわふわに出来ました。

今回はバニラ風味の基本タイプでしたが、抹茶を入れたり、ココアを入れたりしても美味しく出来ます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ