2017/3/22

半日休暇  自分のこと

今日は検査診察のため半日休暇をいただきました(持病があるんですいません。。)


運良く昼の1番目に呼ばれ、順調に検査してくれました(患者さんの気持ちがよくわかります)



まあ、待合でWBC観戦してるし、そこらへんから余暇ですね






帰宅して気になっていた庭の手入れ(もう春なんで花々が咲き、芝生を刈りました)


ハア〜、、、、、、




今月はなんか心がゆっくりする時がなかったです


スポーツ賞で表彰式があったり、

室戸の自然に囲まれ研修したり、

突然、友人の訃報があったり、

送別会に追われたり、

学会に行ったり、



想定外な出来事にそうとうなストレスもありますが、なんとか生きてます





先輩から教えていただいたんですが、



収入を貯蓄にもちろんするけど、それに頼るより「信用してもらえる自分を築きなさい」と。



ありがたいことに、まあそこそこ収入は安定する職種の旦那もおりますが、今は損得なしに自分ができる仕事を奉仕しなさいと言われました


月に入ってくるサラリーより多く県外の研修費用+交通+宿泊+交際費用+本など、投資してますが、それでも仕事ができるありがたさの方が勝ってます



きっと20歳代、30歳代では出来なかったのかも



お金は絶対で、自分も奨学金という借金があったんで無理しなかったんですが、今は解放されたんでホッとしました





やれることを一つずつして、ほんのちょっとの休みがすごく嬉しいことって、今の世代にしか味わえないことかなって思う



やっと一呼吸して嬉しい今日でした






3

2017/3/20

久しぶりに。  仕事のこと

学会に行ってきました!


土曜日は先週亡くなった水泳仲間を偲ぶ会でよく飲み、翌日(いや当日になっていたのか)6時ちょいに高知発なんだけど


まあ移動時間4時間の金沢・・・


ぐっすり寝たんでかなりスッキリしましたが



会場では知った顔もおり少しほっとし、まだまだ勉強不足な分野で発表を聞いている間は眠気も吹っ飛び、理解しようと必死で脳が疲れました



けれど持続時間が短く、やっぱり前日のアルコールの摂取量を悔やみます



しゃーない


連休を利用して県外に勉強に行けたし、本もいっぱい買えたし、大学時代の先輩におごってもらえたし、良しとしよう^^



明日からまたがっつりお仕事頑張ります
2

2017/3/16

往診にて  仕事のこと

ちゃんとお仕事もしてます


病院での入院患者さんは食事や睡眠、服薬はもちろん移動や行動なども管理下にあるんですが、在宅での患者さんは実に自由


それが本来の姿なんですが



今、自分が診察している方は本当に定期的で安定されています




でもまあ、自分もそうだけどちょっとした切り傷やお腹の具合がおかしいとか、今日は熱っぽいなあ〜とか


そんな小さいことにいちいち病院に行かないので、みなさんあれこれ工夫して身体を管理しているけど、往診記録にどう書こうかと・・・


たとえば、お腹の調子がおかしいと思ったら、まあ胃薬や正露丸などが自分の許容範囲なんですが、


ダントツ1位は


アロエを食べる


しかも庭や山にワサワサ自生してるやつ


2位は、家にある薬だけどよく分からんやつ(いつのものか、何の薬か分からんまま飲む)




また、スキントラブルでは、

肌にぶつぶつが出来たり、なんかひっかき傷が出来たときに塗る薬



これまたダントツ1位が



赤チン


2位が


オロナイン軟膏





もう〜衣服に赤チンとかついていたらホンマにびっくりします




若い世代はドラッグストアーでまあまあ納得の薬を購入しますが、在宅高齢者の方は薬箱にある置き薬を駆使したり、薬草を煎じたり・・・



同行の平成生まれの看護師さんが赤チンを知らずに、「いやらしい、ちゃんとした名称で言うてください」と真顔になったので、そっちがびっくりでした。。。



施設や病院に入る前になんとか在宅で継続してほしいなあ〜と思います




また車に酔いそうになる山道でした
















3

2017/3/15

映画会  自分のこと

もうすでに見た映画ですが、まだ上映中です


「ラ・ラ・ランド」
クリックすると元のサイズで表示します

意外とこの手の映画は苦手なんですが、アカデミー作品賞ノミネート他最優秀受賞した部門は最多の作品



予告編ではミュージカル仕立てなんですが、レ・ミゼラブルみたいじゃないです



う〜ん、見どころは素人の俳優さん、女優さんがしっかりと役を演じ、その役の務めを果す努力が表れているところ



見事最優秀主演女優賞を獲得した、エマ・ストーンさん


顔半分が目なんですが、ダンス、タップ、歌など感情豊かな所が綺麗です


そして相手役の俳優さんの、ライアン・ゴズリングさん



めちゃめちゃカッコいい!!(惚れました。。)




お互い夢を追いかけ、励ましあい意気投合するが・・・




この映画のすごい所は「ここ見て!」というシーンはワンカットで回し続けます(つまり吹き替えや途中で切らずに)

何テイクとか野暮(ハイウェイで車の上で踊るシーンはワンチャンスのスリルあり)


そういうシーンが多く、ゴズリングさん(セブ役)のピアノの演奏シーンなんかはうっとりしてやばいです




印象的なのはラストのお互いの笑顔


それ以上はネタバレなんでやめときます




カップルが実に多い



その後、ごはん食べながら将来のことを話すにはもってこいの作品^^



年間数ある映画から数本のうちに選ばれただけある印象に残る映画でした



3月、4月は、なるだけアカデミー賞関連作品を見て感性を高めリフレッシュしたいです(時間あるかな〜)



只今あたご劇場にて「聖の青春」が上映中です




今日は個人情報なるのもをコナミで落としたとのこと



知っている人で良かった





考え事をしているときは周りが見えないし、音も、聞こえなかったんかー




短水路水泳大会まで3週間切り



100mバタフライ1分15秒切りたいなあ〜〜〜


3

2017/3/12

突然の別れ  水泳

今日は、大切な水泳仲間の告別式に行ってました




ちょうど研修出張中にメールが入り、Kさんが亡くなったとの知らせ


あまりにも突然で信じられず、嘘であってほしいなど思ってましたが、次第に入ってくる事実



「致死性不整脈」という、いわゆる突然死だった




市営や県民やアリーナでの練習会では皆をほっこりさせるような笑顔とユーモアで温かく、初めての人には積極的に声をかけたりしていつも気を配っていた


先輩、後輩のタテの体育会系なのに、Kさんはいつも優しくて、今まで上から声をかけられたことがなかった


遠征では緊張している私に「大丈夫?」と優しくアドバイスをくれたり


まめに練習会の日程やプールの貸切の予約も取ってくれたり


いつもニコニコ笑顔で本当に優しい先輩だった





最後に見たのは龍馬マラソンの時。



沿道で見ていたと思うけど、



「あっこちゃ〜ん!がんばれー!」


と道路の真ん中まで飛び出して両手をぶんぶん振っていた





先週の表彰式の後も「おめでとう」のメールをいただいた




これから水泳シーズンなのでまた練習会に行ったら会えると思っていたのに・・・





あまりにも突然すぎる別れに正直ショックが大きくて、Kさんのことを考えたら自然に目頭が熱くなりダメだ



53歳という若さ



残念で悔しい・・




告別式では、水泳仲間が多く参列し、皆、涙をこらえることができず泣いていた




最後にお棺の中に花を添える時、顔を見ると寝ているようだった


お気に入りのアリーナのジャージを着て、水着、ゴーグル、キャップも入れてもらった




やっぱり、お別れなんだと思うと涙でよく見えなくなるほど泣きました




辛いです




アリーナのマシンジムにもまめに通って、去年の夏とか上を見たらニコニコして手を振って「長水プールで追い込みゆうやんか。すごいねえ。」と声をかけてくれたり


練習中もキツイメニューに「え〜〜」とか言うて「時間が足りんろうか」とか「フィンを履かんと泳げん」「サークル、短か過ぎん?」などちゃちゃを入れて和ましてくれたり(先輩から嘆きを入れてくれると後輩はリラックスします)



ほんまに、ほんまに優しくてニコニコ笑顔の顔しか浮かびません



残されたお母さんはお棺にしがみつき名前を呼んで泣いていた


親より先に死んではいけないと本当に思った





この症状、AED処置をすぐに行えば救えた命


自分にできることを模索してます




午後は黙々とコナミでトレーニングしました。マシンスタジオから空を眺めると本当にきれいでした



トレーニング後、また空を見上げました




「K松さん、これから上からでもいいので見守ってください」



そう心で思いながら、しばらく空を眺めてました





3

2017/3/10

新人研修  仕事のこと

昨日の早朝より、引率?の研修に室戸青年自然の家に行ってまいりました


えっ、ここで、という感じ



企業理念とかビジネスマナー、コミュニケーション力などなど、新人(新採)に学生と社会人の違いから伝えるわけだけど、今自分の努める病院のやり方はすごいぞと



オリエンテーションをしていきなり5歳の幼稚園児と一緒に山道をフィールドワークする



まあ5歳と言えば、言う事聞かないし、自我もあるし、動き回る・・・




目的は大人が優先じゃなく子供の自主性、自立も尊重し、なおかつ道中の安全も確保しながら目標設定する



そしてへとへとに追い打ちをかけるように、子供と一緒にカレーライス作り


もちろん一緒にお米も研いで、火もおこし、野菜を切る



大人がシャシャっとやればすぐに済むけど、ここでも子供と共同に作る、そして時間も制限をして


どのくらい関与して、効率も計算しながらの作業


もちろん、子供はすぐに飽きて火や包丁のそばで遊ぶかもしれないという危険意識





実は私も新人の一人として参加し、子供に振り回され、寒さに耐えながらカレーを食べました(笑)



いつもはホテルなのに、12人部屋みたいなところで皆と一緒



22時就寝、6時起床


起床してすぐに布団や毛布、シーツなどたたみ方も決まっていて元に戻す

部屋、トイレ、洗面台の掃除


来たときより綺麗にして後にするの目的ですが、時間で動くので正直そのうち番号で呼ばれるんじゃなかと思ったほどだ(限界です)


朝食前に広場に出されで風の吹き荒れる中、ラジオ体操


やれやれと思ったらまた5歳児と朝食バイキングをする事実


午前の座学の時間までもう疲れ果てた皆様&自分も



まあまあ、そんな具合でこの1泊2日を共同生活し、極限な状態まで疲弊して、「あ〜〜社会人は厳しいな」と学ぶやり方なのか。。



私も同じカリキュラムをこなしたうえで、みなさんに社会人と学生の違いについて、また自己啓発資格習得について講師として話をしました


社会人ともなれば自分の時間も自由は限られるっていうこと



今まで自分の時間を満喫している方には過酷な研修だっただろう


私も苦手な団体行動・共同生活を経験し、自身の置かれている立場や役割の責任を感じ、また発する言葉や表現の仕方も工夫し伝える技法を磨かねばと痛感しました




明日も勤務です



生きているということに感謝。空を見上げてます









3

2017/3/6

ありがたいことに。  水泳

日曜日は高知市のスポーツ賞、高知県体育協会の表彰に午前・午後と出席しました


いや〜、嬉しい、緊張、疲れたが混ざってます



厳かな式で、ちゃんとした服装で、しかも姿勢はピン!



表彰状を受け取り「礼」、いやその前に一礼して・・・



8割が中高校生の中におばさんが混じって申し訳ない・・・



その中高校生の保護者に自分の友達がいたりして・・・・




などと、卑屈な感じもありますが、この年で賞をもらえて本当に感謝、感謝です




去年狙っていたスポマスで1位を獲得したのが評価されたようで(まあ県からはマスターズ大会はスポマス以外ないけど)



応援してくれた家族や友人、サポートしてくれたコーチらのおかげです




頑張って続けていたら評価されるんだ、というのが励みになります



生涯スポーツに水泳が医療的にも推進されてますが、大人になって初めて泳ぐ人達がどんなに水泳を徐々レベルアップしてきたらよいかなどアドバイスできればと思ってます



もうりっぱに中年になったんで、これから中年になる人にはアドバイスできるかと思います




肩甲骨が左右にゴリゴリ動けば合格ですww



40肩と言われる肩関節周囲炎の改善にぜひ(笑)(笑)





2月末から高知トライアスロンチームのスイム担当指導になりましたが、今週は自分の出張でお休み(仕事との両立は無理のないようにします)



県民、市民、アリーナのプールサイドで立っているのを見かけるかもしれませんが、気軽に声をかけてください(声をかけられる余裕ももたないと。)



初めての指導、何か自分にも得るものがあると思います




また世界が広がりました


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ