2017/2/21

龍馬マラソン  ランニングの事

遅くなりましたが、2017年龍馬マラソン完走しました!!

5年連続出場ですが、フルマラソンのキツさしんどさには覚悟が要り、これが終わってホッとしてます


長文になります





今年は身体作りは万全なんですが、距離を走ってない不安があり、タイムは最初から狙ってませんでした



そのかわり、去年脳梗塞で救急搬送された父の伴走をしようかと・・・


龍馬マラソンの日が近づくにつれ、母から「お父さん、本当に走るがやろうか。あきこ、お父さんを止めてくれんろうか。」と心配する母からのお願いなんですが、父の性格からして聞くはずもない



まして「やめたらいい・・」など言うと激怒するに違いない



ということで、本番の日を迎えたわけですが、私、超鼻炎がひどくて「本番直前までインフルと戦い、仕事をこなしたのになんで今日なんだ」という無念


薬を飲むと肝臓に負担がかかるんで、漢方のみでしのぐ案にしました





いかんいかん、長くなる





スタート前

スタート30分前からブロックごとに並びますが、荷物をその15分前までに預けますが、その時点で走る格好でめちゃ寒い


トイレに並び、スタートブロックに並ぶ


1万人以上が参加している今年、めちゃ人が多いんで身体を動かすスペースなく、ずっと気を付けの姿勢で肩をゆっさゆっさしたり少し足を動かす程度



スタート10分前


前の方で何かセレモニーが行われているようだけど、まったく聞こえず


ほんで、スタートの号砲も聞こえなかった



進んでは止まり、また進みやっとスタートゲートをくぐったのはスタート3分後(これで早い方だと)




すっかり冷え切った身体を少しずつ確かめるように慎重に走りました(父はどんどん前に進み姿が見えなくなる)


実はスタート直前から尿意をもよおし、考えるのはトイレのことばかり。。。


しかし沿道ではすごい声援や音楽、半分見て聞いてるけどやっぱりトイレを探す・・



最初のトイレ地点、すごい行列


あきらめて次のトイレ地点へと急ぎ(やっぱり並びましたが)、やっとホッとしました^^;




その後、沿道の声援や音楽に感動(ああ、自分はこの龍馬マラソンというイベントに参加して、こんなに応援されているんだという感慨深さに自己陶酔)



そんであっというまに10km地点のトンネル、足取りも軽くなりフォームも安定してきた


体調はいまいちだけど、このペースならトイレのタイムロスも取り戻せるし父に追いつける



しかし、また再び腸がグルグルと動きもよおす(なんなんだ、こんどは大きい方かも・・)



「我慢できる、できない、できる、できない・・・」とトイレのことばかり考え、15km過ぎにトイレに駆け込む(ここでは長い行列)


結局、ガスが出たくらいで「もうトイレに行くもんか」と決心(笑)




そんで、来た来た、浦戸大橋


今年は上りは少し早歩きをし、下りをしっかり腕を振って走りました(これがどう出るか、まだ未定)


すぐに父に追いつき、そこからゴールまで併走


約束の`6分10〜20秒くらいのペースで30kmまで安定してましたが


35km過ぎ、わたくし、もう足の感覚はなし、けれど痛みなどないのでペースを落としこのままタイムはこだわらずに`7分で設定しました(頑張れば4時間30分は切れる)





父は急ぎたいようでしたが、ここで全力を振り絞り無理をするのが目標ではない



今回の父の目的は「マラソン後、またはその最中にに体調を崩さないこと」



母や家族が身体を心配するのを自分は回避しなければいけない




そのサポートである



決して医療的なことや、フォームのことじゃなく、周りも本人も安心してもらうこと





しかし、まあ、私のベストタイム4時間15分なんですが、4時間36分でサポートって超ギリギリやったです



カッコいいこと言いましたが、逆に私が父に支えられてゴールしたと思います




ゴールは父と手をつないでゴールしました





まさかの親孝行な私でしたが、その日は21時半には爆睡で自分の方が無理がたたったようで・・



次は4時間切らんといかんかなあ〜




50歳になるまでには達成したいですね




今週は回復に努めてやっと水泳だと思いましたが、次の大会は健康マラソンでした





なんとまあ、また花街道かよ









2

2017/2/16

診察にて  仕事のこと

昼間は温かいですが、朝晩はグンと気温が下がりまだまだ寒いです


診察で身体状態をみるために上半身裸になってもらう事がありますが、冬将軍の季節は患者さんの脱着時間が長いです


とくにおじいちゃん


ヒートテックと綿肌着とラクダ系の3点セットを一緒に着てますが、温暖効果はどの下着なんだろうかと


そしてやっと上着にたどり着きますが、ベストを間に挟み込んだり・・・



「だいぶ着いちゅうき」と言い、素肌になるまで一枚、二枚、三枚、四枚・・・・




こんな体系だったのね、と在宅医はニコニコ待つのみ



数年前はちょっとイライラしたかもしれませんが、今は「おっとまだ一枚あったんか」と気持ちに余裕も出ました(笑)




寒いもんねえ〜



かまん、かまん



そう言いながらその方の着脱の自立度、関節の可動域も観察し、日常生活動作(ADL)もチェック


意外と気づきがあった


診察はすでに始まってますぜよ



挨拶してこちらの声が聞こえているか、その反応、発する言葉や声の具合、顔色、髪、歯、爪、唇、肌、服装、体位など数秒で見分けることもあるし、その方の生活の状態などワーカーさんらと連携を取って見極める



病院の診察室でも病状を聞く以前から歩き方や座り方とか持ち物を置く動作とか見てます(整形外科医の癖かもしれませんが)



就職の面接みたいな患者さんもおられます(座ってくださいというまで立つ方とか)


扉の締め方や開ける前にノックして「失礼します」とか実に素晴らしい




逆にこんなに知的なのによっぽどの理由があるのだろう。仕事を休んでまでわざわざとすでに推測してます



あっ、あくまでも私個人の意見です(笑)



先に可能性をアセスメントして検査するというのが基本姿勢なんで(無駄な検査はお金がもったいない)




来月からの往診の問診がやっと半分終わりました



120軒とかアカンやろ〜

















4

2017/2/15

若者よ。  仕事のこと

龍馬マラソンまで、あと4日



職場には内緒にしときたかったんですが、ほぼ全体が知るほどのアナウンス。。


次の日にしらっと仕事するけど、少々危うい動きもあるし、なんせ疲れは確実にある


また、次の日のその次の日の方が辛かったり・・・



まっ、なんとかなるでしょう(笑)




さて、論文を仕事の合間を見つけて書いてますが、若い医師の論文の指導も併用しています



もちろん日本語論文



最近知る事実となりましたが、彼らの「普通」は医学的に「とても・ひどく」と訳されるかと

ex)

私:「患者さんの痛みの程度はどのくらいやった?」


若医師:「普通に痛いと言ってました。普通に痛いと思います」




私:「数値の上昇はどのくらい?」


若医師:「普通に高くなりました」



と普通に返答してきます



まあまあそんな感じで20歳代と戯れてお仕事して、それが最近腹も立たなくなった私です




どちらかといえば楽しい^^;




自分の息子や娘みたいな年の子の、とんでもない行動や言動に感心(関心)させざるを得ない





こっちも安心して友達言葉で会話できるけど、これってえいろうかと逆に怖い





















3

2017/2/12

ラスト練習15km走  ランニングの事

「やっぱりキムタクかっこいい〜」とドラマにはまっている母です。。


「あんたもしっかり手術しゆうかね」と・・・・。



心臓と脳と両方も出来ますって。。ないない(ドラマですから)




さて、週末大雪。今日は愛媛マラソンも開催し「こんなコンディションでも走るんだ」と温室育ちはビビります^^;



今日は半日休日で夕刻の日のあるうちに走れます(本番までこれが最後のラン練習になるかな)




いつもの温泉に車を停めてからの山道スタートの練習にしました



設定は`6分10秒以内(スピード維持とリズムをつかむこと)



結果、15km走、平均1km/6分02秒ペース



最初はなかなか自分のペースが安定せず、フォームも不安定。3km過ぎからやっと落ち着くが逆にペースが上がりすぎてリズムが分からない


まあ、ラスト5kmがしっかり腕が振れて、足も残っていたのが良かったところだ






今回、仲間走はせず(休みが合わなかったもあるが)、自分一人で心が折れないように本番まで持っていく目的もあった(ちょっと気持ちが盛り上がらないところもあったんで)



最高30kmしか走ってないし、総走距離も少ない



でも、今回1月から坂道山道練習で負荷をかけ、苦手な下りも去年よりスムーズに走れるようになったような気がする


スピード練習などしてませんが、本番は沿道の応援も力にどれだけスピードを維持できるか試してみます


浦戸大橋のダメージを少なくし、花街道を気持ちよく走りたいです




目標 4時間30分です



早く終わらせたいような、ちょっと楽しみになってきたような



まあしんどいのは変わらんので、耐えます(後半はそれしかないです)





今週の過ごし方は温存に努めます














3

2017/2/9

仕事も新たに  仕事のこと

めちゃ寒いけど、県外に比べりゃ南国高知です(^^;

さて、研究室(ラボ)でのんびり出来るのはせいぜい週1だ

後はどんどん増える外来予約と、外部の依頼



来月から往診をいたします


今日、上司から「予定よりちょっと増えるけど」と訂正が入る


当初の予定は60軒

まあ70くらいかと思えば120軒でした(ノ-_-)ノ~┻━┻


倍やんか!


登録件数とのことですが、在宅で「かかりつけ医」を探されている方が多いということ


施設や病院に入れずなのか、入らずなのか、そこのところからケースワーカーさんやケアマネさんから聞き出すとこから始まるので、大変です




今日は地図を見ながら運転手さんと5軒くらい回りましたが、すごいとこばかり



狭い道をクネクネ行くので酔いそう



まさかのアクティブ医になりそうだ



論文はそれが終わってから書くのかと、また予定変更して、イベントまでを常に逆算して行動する日々です(^^;



男性職員が今時から優しくなるけど、チョコの季節です。
う〜む、平日。


想定外でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

4

2017/2/8

泳ぎもボチボチ  水泳

去年、一昨年、その前も、今の時期は悲壮感漂い泳ぐどころじゃなく時間があれば走ってましたが、今年はそれほど必死な感じじゃないのが自分でも不思議です


「飽きてきた」と愚痴ってますが、距離を走るだけが練習じゃないというベテランの域なのか(おごりは禁物は重々承知。。)



仕事のせいにはしたくないし。。。、




なんじゃろう





1月の総走距離は一応100kmを超えましたが、足のダメージなくスイムレッスン参加


2月も休みにロング走などしながらも、しっかりスイムレッスンに参加(今んとこ総走距離38km
)



両立できているのかどっちも中途半端なのか不安ですが、泳ぐと足や身体全部の疲労も抜ける感じやし、気持ちもリフレッシュします




龍馬マラソンまであと10日



不安、ワクワク感など入り混じり、頭の中はぐちゃぐちゃですが、20kmまでは抑えて行こうかなというレースプラン


まあまあ具体的なことはシュミレーションしてみます




1万人超えるレースになるんやったら最初の10kmは鈍足かペース乱されやろうか・・



トイレに並ぶのもしんどい



良い事考えます












3

2017/2/5

今日は雨  ランニングの事

本来なら、今日は唯一ランで県外遠征の香川県丸亀市に行きハーフマラソンでしたが、あまりにも距離を走ってない練習不足と仕事の都合で棄権


雨も降りかなり寒かったレースだっただろう



この悔しさというか準備不足で自分の意志で棄権を決めたことを次に活かそう




まあまあ今年から新しい職場で日々緊張の連続でランニング練習どころじゃなかったし、そういう年もあるだろう


来年は走りたいです




さて、昨日のその新しい職場のスタッフさんらが歓迎会を開いてくれ飲みました^^;



皆、チーム力ハンパなく個性豊かでいい環境で働いているんだと



自分も皆の期待に応えられるよう頑張らねばと力をくれました




若いっていいなあ〜



自分の年の半分の子と一緒に働く嬉しさを最近感じる(笑)



彼女や彼らから教わることが多い


失敗を恐れないで伸びていって欲しいと目を細めます(初老に近いし)



気張らず頑張りマッスル力こぶ






3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ