2017/6/23

また泳げなかった  仕事のこと

仕事で教育委員をしてるので、今日は1日みっちり研修


その後の話し合いや資料をまとめていたらプールも閉館時間となりました




あ〜〜、朝練習できるところが欲しいなあ



6時から泳げるプールとか




選手のときはあれほど嫌だったけど、今は時間確保できないときは朝も使いたくなる



まあまあ明日希望を残そう(夕方から職場の方たちと焼肉ッス・・)





さて、仕事は新人フォローアップということで、ちょうど今悩みや不安が出るころ


最初のうちは緊張感もあり見えなかったことが見えたり




自分も経験しましたが、真面目過ぎてちょいとサボったりできなくて、しんどくなって悩んでしまうなど


相談できる同僚などいればいいのでしょうが、悩み真っ最中の時はそれすらも見えなかったり




その時に自分が受けた嬉しい事は、褒められたことや認められたこと



何世代関係なく、仕事を一緒にするチームとしてお互い成長できたらと




今は、なるだけ自分から声をかけています




変わりました、自分^^;





苦手なことを克服するときって気持ちいいです




まあまだ人前で話すのは超苦手で、わき汗、頭皮汗が自分でもびっくりするほどに



次は秋の学会が待ってます






3

2017/6/22

途中から切り替えた  仕事のこと

今日は初の長水路練習に充てたかった日なんですが・・


残業DAYにしました


まあまあ昼過ぎに「アカンわ」と断念


おかげで、今ちょっとやること片付いたので少し肩の荷がおりました




さて、高齢者の患者さんと関わることが多いのですが、とある方はいつ行ってもテレビで「美空ひばり」を見ている


認知症なんで、次の日にはリセットなのか


はたから見たら、まあ飽きもせずよく見るなあ〜って思うけど、その方には常に初めて見る感じなのだろうか





小学校の時、学童保育に通っていたんですが、そこでいつも見ていた紙芝居が本当に楽しみだった


同じ物語でもなんか違う感じだったり、先を知っているのが嬉しかったり、なんかワクワクしながらじっとして聞いていた



普段は運動場で大はしゃぎの年頃なんですが、なぜか紙芝居の時間だけはきちんと座って静かに聞いて、話す人がいたらシーっとか言うてました


まさに飽きもせずに、じっとしている状態




認知症の人も分かっているけど、この音楽や絵を聞いたり見たりすると落ち着いたり、周りの環境に合わせてじっと画面をみたりしているのかな




落ち着ける環境作りに用事は溜め込まないことが、今は最大のリラックス




頭使ってるんで、まだ大丈夫です







3

2017/6/18

土日救急医  仕事のこと

「まだまだやれるでしょう」と甘い言葉に乗せられましたが・・


やはり「ER」。。心身ともに疲労困憊にさせられました


土曜日は顔色も無くすほど



次から次へと呼ばれ、優先順位を瞬時に決めて時間を見ながらの作業



自分が変わったな、と思うのは判断が早くなった




在宅医として学んだことも肥しとなり、検査結果以前に想定できる症例が頭に浮かんだのが自分でもびっくりしました(頭がパンクしそうになりましたが)


外科だけが救急じゃないっす




まあ今日は巨人の亀井のプレッシャーに比べたらなんですが



父の日のプレゼント、ワークウェイで靴下と下着のパンツとポロシャツ



ここ、意外と掘り出し物があります。レディースはスズヤもあるぜよ








3

2017/6/14

日々勉強してます  仕事のこと

今日の地震、コナミでダイナミックストレッチ中だったため全く気づきませんでした(震度3)


選手コース観覧中の親御さんたちのはざわめいてましたが。。(座っていたら分かるレベルなのかしら)




さて、今年に入って勤務形態も変え日勤中心にしたため定期的なトレーニングも確保できている


そのためか、継続した練習が出来て、成果も評価しやすくなった



プラン(計画:練習メニューや強度も具体的に)をたてるために、アセスメントは大事


数字的なものも評価の対象になる(泳ぐタイムや心拍数など)



短期目標の一つ、ジャパンマスターズで100mバタフライを身体の負担(故障なく)泳ぎ切りたい(具体的にタイムは1分17秒5以内で[去年は1分19秒やった])



まあまあそれだけで、けっこう仕事後の楽しみがあり1日が充実している




仕事は夜勤勤務がないのですが、いつ呼び出されてもおかしくないときもある


在宅医療で医師が深夜や未明に呼ばれるときは、最期の確認だ



日中に訪問するときにある程度の処置やご本人の苦痛はなくすようにするけど、いちばん時間をかけることは家族さんへの説明や不安を聞くなどの会話



看取りの同意はしてもいざとなれば、「やっぱり延命」となる場合もある(その場合は119番してくださいと自分は言うています)


よく聞かれることは「先生がもし自分の親の場合だったらどうしますか?」


正直に「両親の決めた意志を尊重したい」と答えます




質問逃れみたいではなく、最期の時は両親と話しています


母は自分の意識がなかったらもういいとのこと

父は母がいないのなら意識がない時点でもういい。でも母がまだ生きているうちは延命してほしい



一応私も、自分で生きる力がなくなった時(呼吸など)、その時は自然に任せてくださいと





その時の一時的な感情にならず、しっかりと生命について余命も看れるように勉強の日々




今日はコナミで打撲の会員さんに少しアドバイス(断定的な診断はしてませんが、可能性や管理アドバイスは少ししました)



家に帰ると珍しく両親が診察にくる。

父は頭が腫れたとのこと→虫刺されと診断(ほっちょく)


母は肩がこってしんどい→湿布貼付(かろなーるを服用するようにした)




頼られるとまた勉強してしまいます














3

2017/6/11

映画会  自分のこと

マラソンもしている自分はどうしてもこの映画が気になっていたんで



「パトリオット・デイ」
クリックすると元のサイズで表示します


2013年、ボストンマラソンゴール地点で起こった2回の爆発


炊飯器のようなものに金属片を入れた爆発で、3人の方が亡くなり負傷者の多くが手足に重傷を負った




「これはテロ」と判断するのかしないのか


そこから、主演のマーク・ウォールバーグ、FBI捜査官役のケビン・ベーコンとのやり取りは現実感もあり、事件の重さや緊張感が犯人逮捕まで続きました


実際にテレビのニュースで見たのが4年前

最近でもロンドンのコンサート会場で自爆テロなど・・




実話で、そろそろ爆発するときも分かって見ている怖さ



そしてメディアでは映ってない生々しい現場シーン




爆音も今でも耳に残るくらいの激しい高音だったと残るほどに



そこにいた人には日常があり、幸せや、未来があった




それを奪う無差別テロ



本当に心から許せない




この作品は悲劇だけでなく、優しい心や希望もあり人間が強く生きようとするエネルギーを感じる映画でした



失ったものはあるけど、周りの支援や自身の生命の使命を全うしようとする意志の強さ




這い上がる強さというか、たくましさも感じました




出演した俳優陣も豪華



久しぶりに休日を満喫しました





3

2017/6/9

今週はや終わる  仕事のこと

巨人やっと勝てました。。。


自分「由伸監督ファン」


選手じゃないけど。。。


旦那はもちろんジャイアンツ愛を全面に出してるんで、毎日やかましいほど吠えてました



東京見物は全く興味ないけど、東京ドームで巨人戦を観戦、両国国技館で大相撲観戦、そして皇居で天皇陛下の手を振る所を見たい、という願い(近いうちに実現したいのう〜)




さてさて、今週は仕事に追われる日々


スタッフの怪我や体調不良など予想外のアクシデントもあり、往診も遅くまでかかったりしてずっと仕事しっぱなしです



医局に戻ると論文が・・・・



明日も朝から密室での作業の予約(夕方までかかるやろうなあ〜)


簡単な処置などは往診先でもできるように道具は持っていきますが、オペになると前日入院してもらい、その後も1週間〜入院をしてもらわないといけないという都合


まあまあ準備が大仕事(手配から同意書まで・・)




体力があるのが唯一の自分の強み



フルマラソンや100mバタフライを泳ぐ体力も大変だけど、仕事はどんな職種でも持続性、瞬発性、柔軟性、耐久性などが常に問われる



五感も四肢も全部を駆使します




「日曜日の休みは映画に行ってやる」




エネルギーポケットに入れました




栄養は個々それぞれ違うけど、あったほうが糧になるんであえて作ります







3

2017/6/5

試合追記  水泳

短水路大会、4月から開催され昨日で終了という事でしたが。


自分は2会場に参加


本州に住む友人らは6〜7会場を日帰り〜1泊旅行がてらこの短水路大会を楽しんでいる


大会に参加すること自体大変なことで、それだけ自己管理や練習を普段からちゃんとしているからできるのでしょう



さて、高知会場で開催された昨日の大会ですがなんと初の世界記録が出ました


男子100m自由形、レジェンド原さん49秒台。。。

バタフライの招集のベンチで座って見たんですが、圧倒的な速さ、25mが短く感じるくらいの大きな泳ぎ、最後まで勢いが落ちないスピード、ターンもしっかりと利用したダイナミックな浮き上がり


まるでシャチが泳いでいるかと思いました


生で見れて、ラッキーです^^


他、愛媛のアズマさんや同級生のKもん君、ロンドンオリンピックに出た若者(すいません知らなかったです)が日本新記録


狙っていた記録を更新しての新記録達成



なんかすごい大会になり高知もすごいなと


おまけに参加賞としてミレービスケット2袋も!!!




4月の愛媛県大会の時に同い年のバタフライ種目も泳げる友人に「今年は高知に行きたいな。100バタエントリーしようかと思うとる」とラブコールをもらい、挑みましたが完敗


聞くと「高知のプールはとても泳ぎやすい」とのこと


いやいや、サブプールもないし、更衣室やシャワー設備など県外施設から比べると劣ると思っていますが



「なんかリラックスできる」



まあまあマスターズ大会なんでピリピリした感じは確かに県外に比べると少ないかな




朝のウォーミングアップの時に「絶対カツオのたたきニンニクをたっぷり&お酒も楽しんだ前泊の県外客の方」の雰囲気でなんとなく(笑)



あっ、導入されたIDカードで招集もスムーズ


ぜひ秋の高知マスターズでも採用してほしいかな


大きな声で「○○さ〜ん!」と午後には声を枯らす招集役員の手間はだいぶ省けるかと




来年、まだ日程は決まってませんが全国各地で開催される短水路大会の一つに高知会場としてホームで泳げる喜びを味わい、県外の方々の刺激をもらうチャンスだとしみじみ思います




ミレービスケット、塩味の方がおいしかった











4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ