2017/8/13

アリーナ練習  水泳

今日の市内の中心街の交通状況は、スムーズ



まあ「よさこいが終われば夏が終わる」と言われる所以も季節の変わり目がちょうどその日程というわけで




早朝に母とお墓の掃除(今はここにはおらず、家に帰っているとのことで・・・・ヒャー)


お盆、お盆(昭和のCM)




「お盆の時は泳いだらいかん」と昔言われましたが(河童が足を引っ張ると教えられた)


まあまあこの時期、水の事故もありますがお盆休みで疲れもあって体力が弱っているので、深みには注意。そして川や海の流れが急に変わりやすいのも事実




旦那さんはもうサーフィン三昧な8月を過ごして、運動しているのに体重がぐんぐん増えて仕事のシャツが小さくなる(なんでだろう)




さてさて、お盆だけど自分はプールでスイム


アリーナでしっかり1時間泳げました


いやはやスピードがなかなか上がらなくて、メンタルの問題なのだろうかと考え込む



実際長水路で泳いでいて泳ぎを修正しようとか、疲れたときにひらめいたり、発見したり、自分の泳ぎを見返したりする



方向性は間違ってないけど、タイムが出ないときは考えます



泳ぎの感覚とタイムが近いときは嬉しくなるけど、思ったほどタイムが出ないときは質や量を落とすべきか悩みます


明日も泳げそうな体調なんで、きっとスピードを出す練習が足りないのだろうな




趣味なんだけどそういうことを考えるのもまた楽しい






2

2017/8/11

高知の夏を満喫  自分のこと

去年も一昨年も夜勤やら呼び出しやらで、高知の夏の祭典も「ふんっ”」っていう感じで、あえて意識しないようにしてましたが、、



今年は、普通に夕方から家族らと夏の風物詩を楽しむのが今でも不思議な気分


毎日お仕事してますが、19時ごろには解放され、それ以後は他のドクターに引き継ぐシステムが定着したんで、安心して遊べます



自身の担当患者さんも申し送り事項などしっかりと書く作業は大変ですが、休みの日にそれをしっかりと受け継いでくれる先生方がすごく充実




手薄な時もあるけど、今年は安心して花火大会、よさこい祭りを見れる



たぶん高知に帰ってきてこんなに安心して混雑時期に現場から離れたのは初めてかもです(@_@。





花火は、フィナーレは21時ごろだと分かっていたけど周りが撤収したので帰っていたら「ドーン!ドーン!」と最後の花火が打ちあがる。


「え〜〜!まだあったんかー。」と後ろを振り返りながら、ちょっと悔しい(笑)




よさこい祭りは、ネット検索でどこでどのチームが踊っているのが分かるというのを初めて知ったし、一緒に楽しめるのは商店街筋ということで・・・


すごい人だったけど約1時間で、旭食品やトラック、上町など有名どころが効率よく見れラッキー



気が付けば手ぶらで行ったけど、うちわ4つもらい、あおぐのに腕が疲れました



耳がワンワン言うてますが、これが高知の夏なのかを身を以て知りました





あと、案外医療者が踊っていて見ていて「あっっ!!」という発見




世間は本当に・・・・




これが終われば、涼しくなるかな






3

2017/8/6

台風来ます  仕事のこと

連続で泳いでますが、土曜日は30分で1300m


せめて1時間泳がないと練習とは言えませんね。。。



今日は久しぶりのオフなんですが、台風が来てます(*_*;



なんとなく気づけばマニュアル遵守してました


午前に家の庭やガレージなどの飛びそうなモンを固定または安全な位置に移動


その後スーパーに買い物(コンビニが近所にないんです。。)



洗濯物は早めに乾燥機で



懐中電灯、ラジオ(電池も)確認



夕食も早めに作り明るいうちにお風呂に入る




ウェザーニュースーでレーダー確認



「早く寝るに限る」の結論




さてさて、お仕事も呼ばれることもあろうかと


旦那は「飲むに限る」なんだけど携帯を肌身離さず持つのもストレス





意外と外来事務からの連絡に多いのは




「月曜日台風なんですが、病院開いてますか?」




もちろん、大災害の時も崩壊してない限り365日24時間営業です




そんで職員から多いのは、




「台風なんで、仕事休みます」の連絡



「台風で子供が家にいるから家から離れられない」とか「台風で近所が浸水していて通行止め」とか言うてくれたらいいけど、どう受け止めて、その後他の職員を呼べばいいのかと。。




警報や警告が出ているときは本当ならば不用意な外出は避けるべきですが、「仕事は這ってでも出てこい!」と強く言えない昨今です



テキパキと自宅の対策は出来ても、仕事の対応に悩む中間管理職です




悩むより、今宵は寝るに限るじゃ






3

2017/8/4

涼しい環境  水泳

今週はよく泳げた

まあまあ距離は時間制限で短い


コナミプールではなく公共のプールでの練習


貸し切りにしているのでフィンもパドルも使用可


19時半ごろ入って1時間半で3000mくらいが理想(早く仕事を終わらせることが出来たら。。)



水温も低め、室温も外風が入ると涼しい感じで今の時期にしっかりと泳げるのはなんともありがたい



昨日はくろしおアリーナ、今日は県民プールと連続スイム


「いや〜〜夏バテ気味で」と自身思っていたけど、そうでもないらしい(笑)



めまいも落ち着き、泳ぎながらグルグルもなくなった



今月、スプリント強化としてしっかりと泳ぎたい


力を入れるんじゃなくて水をとらえたり、身体を水に乗せることも集中せねば




プールで仕事のことを一時忘れて水の中でもがき、頭がすっきりする



これがストレス解消やし、体力アップなのかな



生涯の遊びには最高です





3

2017/8/1

ああもう8月だ  自分のこと

猛暑日が続き、夏バテ感がなかなか抜けないッス


コナミプールも夏恒例の温泉となりしんどいですが、逆にこのぬるさを利用して持久力アップの練習に使えるかと


利用は工夫次第でどうにかなる



あとは時間があればアリーナ長水路に通いたいのですが、仕事がなんとも



高齢者など在宅医療介護の担当なんで、先月から毎日のように呼ばれっぱなし・・・



脱水や熱中症、肺炎なども重篤になる危険性もあり観察が必要です



家族さんへの説明も時間をかけてアドバイスもします(看護師さんだけが訪問して医師の指示で処置する場合もあります)




テレビの「コードブルー」のような急性期の治療もありますが、自分らのしている治療は慢性や終末期の患者さん


関係ない事でもないですが、救急医としてもついつい「それはないやろー」と突っ込んでます



まずは「マスクしろ」と



患者さんの患部を処置するときはマスクに手袋、必要であればガウンにゴーグル着用




家々を訪問するたびに新しいマスクをして、汗をぬぐいながら処置をしてますんで、この夏の暑さでただでさえこもるマスクの中はハアハアしながらしゃべってます


しかも高齢者の方は耳が遠い!!



ドリフのコントみたいに「あんだってー?」って聞きなおされる場面もあるしのう〜






今日は新しいメガネを患者さんに吹っ飛ばされました



「それ高いがよー、お〜の!」


修羅場は違えども、機械音の集中治療室(ICU)より楽しいです


3

2017/7/27

暑さにも負けず  水泳

世界水泳、ワクワクしながら見ています


予選、準決、決勝と泳ぐ力が試されるし、数日かけて大会が行われるのでオン、オフを自分でスイッチしないと泳ぐ前に疲れるし、ストレスも相当だろう



自身もジャパンマスターズで3日間泳いだけど、1日1種目でも心身が疲労




あれから2週間経ったけど、自覚できない疲労が蓄積されたままな感じ


泳ぎがギコギコしている


オイルが切れた状態でリズムもすぐに崩れて、筋疲労もしてないのに身体のバランスが崩れてしまう



まあまあ仕事もなかなか長時間なんで、スイムの練習時間は少なくごまかしていましたが、



久しぶりにマスターズで1時間泳いだら、足が痛くなる始末



やれやれ



泳ぎの強度や距離は落とさず、逆にこれから上げていこうかと思いますが、ケアをしっかりとしないと後悔しそうなんで世界水泳見ながら気合を入れなおしています




まあまあ、水着も買いたいので・・・^^;




高知マスターズ申し込み完了。



9月は2つも大会がある




しんどくもあり、楽しくもあり




今を生きてます















4

2017/7/23

やっとお休み  自分のこと

ジャパンマスターズから帰ってきてのお仕事がハード過ぎて、疲れてます


季節の変わり目で、予約もよく入り往診もひっきりなし


熱中症かしら、、と思ったらたぶんそうです(笑)



自分も久しぶりにジャパン前からめまいが発症(良性発作性頭位めまい症というやつ)


よく中耳炎になってたんで耳石がはがれやすいんです。。



頭位の変化で数秒〜数十秒くらい回転性のめまいが起こります




ほっとけば数か月で治るのですが、慣れるまで大変



泳ぎは個人メドレーが一番ツライ



バタフライから背泳にチェンジしたとき、水中ドルフィンを打ちながら水面がグラグラ揺れます


そんで数かきすると治まるんですが・・・



背泳から平泳ぎに変わった時も水中でひとかきひとけりをしているときはプールの床が回ってます



そんで水面に出て数かきすると治まります




意外とクイックターンはそれほどでもなかったりする


薬もオペもあるけど、耳石が流れたら治まるんでそのまま



早い話が更年期だったりストレスや過労が原因だけど、まあ命にかかわるものじゃないのはそれに付き合って生活するしかないです




「年齢を経る」というのはいろんな症状が出てあたりまえなんで、その原因をはっきりさせた後は目標を修正する場合もあるけど、工夫や考え方次第で「たいしたことじゃなくなる」




知識があるというのも大きいプラス要因かな




栄養あるものを食べる時期です


ウナギの予約完了!



四万十うなぎぃ〜四万十うなぎぃ〜のフレーズが頭から離れません




暑さに負けてますが、8月をなんとか乗り切らねば





3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ