男と女の考え方は違うsa  

男性と女性は、脳の仕組みが違っている・・・と聞いたことはありませんか?
もっと簡単に言うと思考の仕組みが違っているのです。男性的な考えを持つ
女性もいるかもしれないし、逆に女性的な思考ができる男性もいるのかもしれませんが、
ほとんどの人は「男性は男性らしい考え方」「女性は女性らしい考え方」を
持っているものだと思います。では、この違いとはどんなものが挙げられるのでしょうか?
これが分かりやすいのは恋愛関係にある男女やカップル、夫婦です。
女性は恋人の男性に対して感情表現豊かに喋っていることが多いんです。
けれど、男性はどちらかと言うと理論的。物事に筋道を立てて話しますし、
話のエンディングがしっかり収まっていないと気になるので、しっかりと話をまとめるわけです。
女性はそんな男性に対して感情を込めて話すので、時々オチの無い話もする。
夫婦やカップルの間でこの差が大きすぎると、ちょと気まずくなってしまったり
意見の相違が生まれるわけです(笑)女性は「冷たい人ね。なんで気持ちがわからないの」
と思うし、男性は逆に「何故この子はいつも話が見えないんだろう」となるわけです。
男女は全く違う生き物、と考えてしまったほうが男女の仲はうまくいきやすいんですよね。
お互いを「相手は男だから」「向こうは女だからな」と割り切ることで、ちょっと許せたり
可愛いな、と思ったりするものなんです。いつも彼氏と喧嘩してしまう、という人や、
彼女の言うことが分からない・・と思う方は、割り切って諦めてみるのもいいかもしれません。
http://www.happymondays.info/
0

空気  

「ほら、また空気になった」
男友達がそういう相手は私の彼。

彼は気まずい雰囲気になると「空気」になるんです(苦笑)
黙る事で気まずさを流そうとしているんだと思います。
ある意味、ことを荒立てない賢い方法かもしれないと思っていましたし「それも彼だし」と気にしてはいませんでした。

しかし、彼は「気まずい」から空気になるのではないと気が付いたのは、お付き合いを始めて随分経ってからでした。
「ねぇ、聞いてる?」
そんな言葉を彼に投げかける事が少しずつ増えていきました。
彼の「空気」の正体は「心ここにあらず」の状態だったんです(汗)

頭の中で全く違う事を考えているようで、私の話を全く聞いていなかった・・・なんて事もしばしばでした。
そして、「結局、1人で話してたんだ」と思うことで寂しさと共に腹立たしさを感じるようになっていきました。

時として「心ここにあらず」の状態になってしまう事ってあると思います。
私も1回も無かった・・・とは言いません。
しかし、恋愛においては相手の話をキチンと聞くこと。
聞く余裕が無ければそれを伝える事って大切なんだと感じました。

暫く「それも彼だから」と思うようにしていましたが、やはり虚しさは増すばかりで、結局はお別れしてしまいました。
人妻
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ