2012/9/18

ペットを弔う  ペット葬儀

 「ペット葬儀」や「ペット火葬」という言葉をご存知でしょうか?
ペットが亡くなってしまった時、ペットのために火葬を行う事です。

 こういった言葉が出来る以前、ペットは通常、飼い主さんが亡くなってから自宅の庭などに土葬したり、市が引き取って火葬していました。
しかし、ペットの為にもっと何かしたい!という願いから、ペット専門の葬儀屋ができ、ペット葬儀やペット火葬が行われるようになりました。

 市で火葬してもらった場合では、ペットの遺骨は返ってきませんが、ペット専門のペット葬儀業者さんにきちんと依頼すれば、返骨も可能です。
また、専用の墓地にお墓を立てたり、納骨堂で供養してくれたりと、手厚いサービスを受ける事ができます。

 ペット葬儀のサービスの普及とともに、「詐欺」のような仕事をする業者も増えてきたので、注意が必要です。
もし、ペットの葬儀を考えている方がいらっしゃるなら、私は市原市にあるペット葬儀業者「上総動物霊園」さんをおすすめします。
ペット葬儀業者として20年近い実績と、暖かなペット専用の霊園をお持ちの業者さんです。
小高い場所にあり、霊園内の手入れが行き届いており、明るい雰囲気が印象的でした。

 今回の事もこちらの上総動物霊園さんにお伺いした内容です。
もしご興味のある方は、一度ご連絡してみてはいかがでしょうか?
0

2011/12/9

横浜の葬儀情報  

葬儀にかかる費用について。まだ分かりませんけど肉親の葬式があるかもしれません...

葬儀にかかる費用について。まだ分かりませんけど肉親の葬式があるかもしれません、いままで近親者の葬式を出したことがありません。私が長男なので喪主になるとおもいます。葬式にかかる費用なのですがだいたい どれくらいかかるのでしょうか。葬儀の仕方で変わるとおもいますが、だいたい最低限の費用を教えてください。又、香典だけでは足りないとおもいますが、セレモニーホールなどでする場合ローンも出来るのでしょうか。足りない分は兄弟で出すのがよいのですか、経済的に余裕はありません。(続きを読む)


葬儀について

率直に葬儀を執り行う会場についてですが、祖父母の葬儀を行った処の「お寺」で行うのがベターなのか又は専門の葬儀会館で良いものなのか?永代供養の事も在りますし。何...(続きを読む)


横浜 葬儀

葬儀は横浜葬儀センター
0

2011/7/5

初盆を迎えて 横浜の葬儀  横浜 葬儀

gazou.JPGこんにちは!毎日暑い日が続きますが皆様はいかがお過ごしですか?

今日から七月を迎えこの時期になると毎年の恒例で昨年七月以降葬儀で

お世話になったお客様は初めてのお盆を迎える事になります。

これを新盆と言います。

よくお客様からの質問で何をすればいいの?なんて聞かれますが、本来であれば大手百貨店でもお盆のシーズンが近づくと催し物コーナーで販売している様な廻り灯籠を飾るのですが、初めてのお盆では白い紙の提灯をお飾りするのが習わしです。

それに伴い白提灯の注文が殺到し、お届けに走り回っています。

最近では時代の流れで八月盆が当たり前になってきていますが、

今日まわっているエリアの鶴見区でも一部の地域では七月のお盆

で執り行われます。

私自身、まだまだ若輩者ではありますが十数年この葬儀の仕事をしていると施主をお勤めになる方の低年齢化、そして何より宗教離れをとても感じております。テレビでは宗教大国なんて言われていますが現実とは少し違うのかもしれませんね。

今、自分がこの世に生を頂いたのもずっとずっと昔のご先祖様から脈々と受け継いだ命です....。

ご先祖様を敬う気持ちを忘れてはいけませんね。

横浜での葬儀はあおい葬祭へ
0
タグ: 葬儀 葬祭 横浜

2011/7/1

初盆の準備 横浜の葬儀  横浜 葬儀

こんにちは!毎日暑い日が続きますが皆様はいかがお過ごしですか?
今日から七月を迎えこの時期になると毎年の恒例で昨年七月以降葬儀で
お世話になったお客様は初めてのお盆を迎える事になります。
これを新盆と言います。
よくお客様からの質問で何をすればいいの?なんて聞かれますが、本来であれば大手百貨店でもお盆のシーズンが近づくと催し物コーナーで販売している様な廻り灯籠を飾るのですが、初めてのお盆では白い紙の提灯をお飾りするのが習わしです。
それに伴い白提灯の注文が殺到し、お届けに走り回っています。
最近では時代の流れで八月盆が当たり前になってきていますが、
今日まわっているエリアの鶴見区でも一部の地域では七月のお盆
で執り行われます。
私自身、まだまだ若輩者ではありますが十数年この葬儀の仕事をしていると施主をお勤めになる方の低年齢化、そして何より宗教離れをとても感じております。テレビでは宗教大国なんて言われていますが現実とは少し違うのかもしれませんね。
今、自分がこの世に生を頂いたのもずっとずっと昔のご先祖様から脈々と受け継いだ命です....。
ご先祖様を敬う気持ちを忘れてはいけませんね。
横浜の葬儀ならお任せください。
0
タグ: 葬儀 葬祭 横浜

2011/6/20

家族葬とは? 横浜の葬儀屋さん  家族葬 葬儀 横浜

最近家族葬って言葉、よく聞きませんか?
家族葬とは簡単に説明すると以下のような特徴があります。

家族・親族・親しい知人のみの葬儀で、義理での参列がないのでゆっくりお別れができ、気兼ねがいらない
華美で高額な葬儀でなく、シンプルでエレガントな葬儀で葬儀費用に無駄がなく、低価格で葬儀が行える。
会社関係・町会などに声をかけないので、準備や手配が煩雑にならない。
葬儀の内容・段取りをご家族が十分理解され、ご家族がすべてを決定して進めていかれる。

一般葬との形式的な違い

ご香典の辞退
家族や親族、故人と本当に親しかった方のみの葬儀なのでご香典を辞退されるケースも多いです。
会葬礼状なし
会葬者も少なく、身内ということもあり、作られないことが多いです。
通夜供養・葬儀供養なし
会葬者も少なく、身内ということもあり、用意されないケースも多いです。
名木を立てない
名木とは、「故○○○○の葬儀 告別式  式場」と書いてある式場前の看板です。これも立てないケース多いです。
黒の霊柩車でなく、白の寝台車での出棺
出棺間際の時間になると、式場横には、霊柩車を停めますが、近隣に、目ただないように配慮される方も多く、白の寝台車を希望され出棺される方も多いです。
指差し看板を出さない
会場設営においても、指差し看板(式場までの道順指示看板のこと)も出されないケースが多いです。忌紙も張られらいこと多いです。
棺を縦に置き、周りを椅子で囲む配置
通常の祭壇でのお棺の配置ではなく、ひつぎを縦に置き、周りを椅子で囲むスタイルで配置することもある。
ご納棺をご家族を交えてするケースが多い

遺族の満足度と葬儀費用は、決して正比例するものではありません。ブロードバンドの時代だからこそ、良心的で低価格な家族葬を行ってくれる葬儀社の情報を収集し、人生最後のセレモニーを後悔しない葬儀にしたいものです。

横浜の信頼の葬儀社
1
タグ: 家族葬 お葬式 横浜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ