青汁は朝飲んだほうが良い  青汁の効果

青汁をもうすでに飲んでいる方はどんなときに飲むことが多いですか?ォ

朝に飲むという話はよく聞いたことはあるのですが
果たしてタイミング的には朝に飲むのはいいと言えるのでしょうか?


私は夜に飲むことが多いです。
実は以前に朝によく飲んでいたのですが
朝一番に飲むとなんだか胃腸がまだ起きてないのか
残してしまうことが多かったのです。


それは決して味がまずいからということではなく、
胃が受け付けないと言いますか、なんとなく飲んでいるうちに重くなってきたんですよね。


ですから、それからというもの、朝ではなく夜に飲むようになりました。


しかし、話によると青汁は朝に飲んだ方がいいようなのです。
つまり、青汁には野菜や果物と同じくらいの栄養素があるので
野菜や果物を朝に食べた方がいいというのと同じで
青汁も朝に飲んだ方がいいということなのです。


朝に野菜や果物を食べると、一日が違ってきますよ。
目覚めもシャキッとしますし、一日元気でいられます。
それは野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルの働きのお陰だと思います。


結果的に青汁は健康維持のためならば朝に飲むことがいいのですが
飲み方を工夫すれば胃腸もビックリせずに美味しく飲むことができます。


つまり、朝起きたばかりの胃腸は体と同じくまだ起きてないのです。
ですから、胃腸もゆっくりと目覚めさせてあげるつもりで、水やお茶を一杯飲むとか
ヨーグルトのようなのどごしの良いものを先に
胃腸に入れるなどしてから青汁を飲むとよいそうです。


タイミング的にはやはり、先程書きました通り、野菜や果物と同じように朝がいいとのことなのでなるべく朝に飲めるように心掛けたいものですね。


朝から青汁だけを飲むのが辛いと感じる人は、ヨーグルトや牛乳を混ぜてみるなど工夫をされてみてはいかがでしょうか?


また朝食を優雅に食べている暇がない方は
ヨーグルトや牛乳を加えた青汁だけでも飲むことで
全く朝食を食べないよりはいいと思いますし、一日元気よく過ごせると思います。


その前にはお茶か水を飲めば胃腸の負担も減らせますし、時間もかからないので忙しい人にはおすすめですね。


青汁選びに迷ったら、以下のサイトがおすすめです。
http://xn--bpwzi917f37b1ub04w.com/
0
タグ: 青汁 

海藻青汁  青汁の効果

青汁と言えば、ケールや大麦若葉のような緑黄色野菜を原料としたものが主流ですが、海草を主原料とした青汁もあります。

海草は、有史以前から人間が食べていた食材です、農耕を知らない人類が、ビタミンや食物繊維を得るには海草を食べるのが早道でした。

海草青汁の主成分は、モズクやわかめ、昆布などがあります。

その栄養素には、フコイダンやビタミン、ミネラル、食物繊維といった人体に有益な成分が多く含まれています。

特に注目の成分としては、緑黄色野菜には含まれていないフコイダンがあります。

これは海草のヌルヌルした成分に含まれていて、ガン細胞だけをアポトーシス(細胞の自然崩壊)させる作用があります。

それに、抗がん剤や放射線治療の副作用を抑制する効果も高いので、ガンの代替治療としてフコイダン療法も注目されています。

現在の抗がん剤治療は、副作用が激しく出る場合があり、その為に治療を継続できなくなる患者もいます。

副作用がゼロであるフコイダン療法が、本格的になってくれれば、ガン治療に一線を画す出来事になるでしょう。

また、フコイダンは、元々、人体には存在しない形の細胞なので、人体の免疫はこれを攻撃しようとして免疫機能を高めます。

これによって、外から入ってくる病気を撃退する免疫力の上昇に繋がるようです。

このように、非常に魅力的な成分を持つ海草ですが、健康に必要な量を得る為には大量に食べなければならないという欠点がありました。

それに、海草は、よく咀嚼しないと成分が吸収しづらい構造になっているのも、難点でした。

海草配合の青汁は、それらの海草の問題点を補う方法としては最適です。

海草を粉末にしてしまう事で、咀嚼の手間をなくし、吸収しやすくしたのが、海草入りの青汁なのです。

海草青汁ならば、生で食べる数倍の量を、コップ1〜2杯のドリンクを飲む事で、補う事ができます。

流石に海草を手造りで青汁にするのは、大変なので、市販の青汁でフコイダンなどが表示されているのを選択する事をお薦めします。
0




AutoPage最新お知らせ