2012/5/22

IOS5.1.1対応「GEVEY Ultra S」の初期設定方法  iPhone4Sニュース

「GEVEY ULTRA S」初期設定方法

情報元:GLOBIA

※初期設定が完了した後、電源を切っても設定内容が保持されますので毎回同じ手順で設定を行う必要はありません。

1.電源を切ったiPhone4SにGEVEY Ultra Sに付属のアクティベートSIM(白のマイクロSIM)をセットして挿入し電源を入れます。
通常通り初画面が表示されますのでロック解除して進んでください。

クリックすると元のサイズで表示します

2.以下の画面が表示されるのでiPhone4SをSIMロックしている携帯電話会社(キャリア)を選択します。
JP SoftBank又はJP KDDI auを選択します。
キャリア選択後速やかにGEVEYをiPhone4Sから外してください。

クリックすると元のサイズで表示します

※一定時間以上放置してしまって動かなくなった場合は、手順1、2を繰り返してください。(10秒以内に差し替えてください)

以下の画面は無視してください。

クリックすると元のサイズで表示します

3.外したGEVEYに使用するSIMカードを装填してiPhone4Sに挿入してください。(10秒以内にSIMカードを装填してください)。
以下の画面がでますので『了解』をタップしてください。 

※SIMカードの右上端の切除は不要です。 

クリックすると元のサイズで表示します

約1,2分待つと装填したSIM(キャリア)の電波を掴みます。
※最初の設定時は電波を掴むまで時間がかかりますが設定後は電源を再投入しても比較的早く電波を掴みます。
※しばらく待っても電波を掴まない場合は、設定→ネットワーク選択で装填しているSIMカードのキャリア名が表示されていればそのキャリア名を選択してください。

※本手順ではb-mobileのデータ通信専用microSIMを使いましたのでアンテナが立っていませんがこれで正常です。

4.次にデータ通信(APN)の設定を行います。
iPhone4Sでは以下のようにプロファイルというAPNの設定情報をiPhone4Sにインストールする必要があります。
iPhone4SがWi-Fi接続されている場合はSafari等で以下のURLにアクセスしプロファイルを作成します。

※以下の設定画面の内容は日本通信のb-mobileを使った例です。ご使用されるSIM(キャリア)により設定内容は異なります。

※データローミングはオンにしてください。

※auのiPhone4Sはプロファイルを使用せず従来通りAPNの設定ができます。

※ページの最後にauの参考画面がありますのでご確認ください。

クリックすると元のサイズで表示します

APNの情報を入力したら以下のプロファイルインストールの画面が表示されるので『インストール』してください。

クリックすると元のサイズで表示します

APNのプロファイルが設定されます。

クリックすると元のサイズで表示します

iPhone4SがWi-Fi接続されていない場合はインターネットに接続されたPCがあれば以下の『iPhone 構成ユーティリティ 3.5』とうソフトをPCにインストールしてプロファイルの設定が可能です。
操作方法の詳細は以下のサイトをご確認ください。

  ・iPhone 構成ユーティリティ 3.5 - Windows システム用
   http://support.apple.com/kb/DL1466?viewlocale=ja_JP

  ・iPhone 構成ユーティリティ 3.5 - Mac OS X
   http://support.apple.com/kb/DL1465?viewlocale=ja_JP

以上で設定は完了です。

設定完了後は電源を切っても設定情報は保持されていますので電源を入れるだけでGEVEYは機能します。

※GEVEYを外して元のキャリアで使用される場合はAPNのプロファイルを削除してください。

【auのiPhone4S APN設定画面】


クリックすると元のサイズで表示します

モバイルデータ通信ネットワーク>をタップすると以下のAPN設定画面に変わります。

クリックすると元のサイズで表示します

※docomoではOMA準拠のMMSサービスがありませんのでMMSは使用できません。
0
タグ: iPhone4S ios 脱獄

2012/4/26

iPhone iOS5.1の紐なし脱獄ツール、2ヶ月以内リリース予定  iPhone4Sニュース

クリックすると元のサイズで表示します

iOS5.1 紐なし脱獄の情報が新たに公開され、ついにASLRを突破したそうですでお伝えした、ハッカーのPod2g氏のツイートによると「iOS5.1を搭載した iPhone の紐なし脱獄ツールのリリースは1〜2ヶ月以内」と報告されています。

ツールを待ちわびているユーザーからは「遅すぎる」との批判の声も上がっているようですが、ツール制作者にとっては「1〜2ヶ月でも短い期間である」と返信。

場合によってはiOS6の発表の方が先になってしまうかもしれませんね。

情報元:hayakuyuke.jp
0
タグ: iPhone4S ios 脱獄



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ