変わるゲーム  

ゲームは2Dか3Dへと画面グラフィック機能を変化させてきている。
そして、一人プレイが支流であった時代からネットワーク対戦が主流へと発展。
そこでは、ゲームそのものを楽しむ内容重視から、そのゲームに参加している人たちとの
コミュニケーションを重視した方面へと進化し、内容本位から変化してきている。

つまり、作品の内容はもちろん重要であるが、プレイヤー同士がそのゲームを通して
どのようにコミュニケーションをはかりながらゲームを進めていくかによって、
そのものの価値が変化していくわけである。

こうしたなかではプレイヤーもゲームを作成し、コントロールしていく役割をになっている。ただ、内容の良い作品ではなく、プレイする中での良さも求められてきているので
あろう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ