2015/9/27

平成27年9月定例会一般質問  Just a Ronin ! 日記

https://www.youtube.com/watch?v=XyyDnRFHqH8
0

2015/9/27

平成27年6月定例会一般質問  Just a Ronin ! 日記

https://www.youtube.com/watch?v=fEIXtQhcxOs
1

2015/9/12

神宮前の市道 通行止め 沿道の店舗、休業状態  議会での舌鋒・筆鋒!

平成27年9月9日付 毎日新聞


〈記事〉
 宇佐市の電線地中乞工事に伴って、宇佐神宮前の市道・横町通り(通
称・神宮前通り)が長期にわたって全面通行止めとなり、道路沿いの鮮魚店などの店舗が「開店休業」状態に追い込まれている。横町通りにはかつて十数店舗が並んでいたが、現在は5店舗に減少。エ事は間もなく終わるが、今回のエ事で市が″シャッター通り″化を推し進める格好となりそうだ。県は市に対し「もっと住民と話し合いを」と呼び掛けている。【大漉実知朗】

8日開かれた9月市議会で高橋宜宏議員(至誠会)が一般責問で取り上げ、明らかとなった。市などによると、電線や電話線を地一中化して電柱をなくし、石畳化する工事で費用は約3億5000万円。2014年11月に始まり、長さ約300b、幅約6bの横町通りは今年7月15日から、歩行者以外は通行できない状態になった。
 通りで営業していた5店舗はヽ通行止めにIより客足が激減。鮮魚店は、基礎工事が始まった昨年末から休業し、土産店はこの2ヶ月は仕入れを停止している。JAおおいた宇佐事業部管轄の「ふれあい市場宇佐」も売り上げが半減したという。
道路工事では補償していない。地元住民と話し合いをしており、
れあい市場宇佐」も売盲上げが半減したとい
 鮮魚店を経営する椛 田忠勝さん(78)は「予約があるときだけ、細々開けている。離れた顧客も帰って来ないだろうし閉店も考えています」。土産店も「売り上げはほぼゼロです」と嘆いている。
 一般質問で高橋議員は「休業補償など考えそいないのか」と市に問い掛けたが、市は「都市区画事業などの場合、補償対象になるが、道路工事では補償していない。地元住民と話し合いをしており、問題はない」と回答した。
 市によると、この3年の間に計約40回にわたって、地元の宇佐神宮周辺景観まちづくり推進協議会と話し合いをしたという。同協議会の山田寿雄会長は「住民説明会を4、5回開いたが、その時は異論はなかったのに」と戸惑い気味。一方、県景観まちづくり室は、住民の声が十分にくみ取れていないとみており、「市は、もう少し住民と話し合ってほしい」と求めている。
 電線地中化と石畳工事は10日に終了し、通行止めは11日に解除され、27日には完成式をするという。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 舌鋒 筆鋒 提言



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ