2018/8/9

直木賞作家 故赤瀬川隼さん直筆原稿見つかる  高橋宜宏の新聞記事いろいろ

平成30年8月9日

今日の毎日新聞。
今は亡き直木賞作家の赤瀬川隼さんが、友人のカメラマンと1996年に宇佐神宮の取材で文福へいらっしゃったときのことが。
地元の焼酎「いいちこ」を飲みながら、大分のこと宇佐神宮のことなど談笑。意気投合。
この中で、厚かましく作家の生原稿を収集していることを話し、赤瀬川さんの生原稿を所望すると快諾。
しばらくたってJASの「アルカス」に載ったこの時の取材原稿を送っていただきました。
やさしい赤瀬川さんの面影を思い出しながら、今朝の毎日新聞を読みました。
赤瀬川さん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。


※当時の写真をアップしました。右端は私の母、その隣は当時宇佐神宮へ奉職していた後藤吉雄元権宮司、中央が赤瀬川隼さん、赤瀬川さんの左隣は後藤さんの令夫人。そして左端が当時の私です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/11

西日本新聞の『ゆの花』に  高橋宜宏の新聞記事いろいろ

平成30年4月11日

3月29日付の西日本新聞。

実はある人から「西日本新聞の記者コラム『ゆの花』に高橋さんのことが載っているよ」と教えてくれた。

内容は院内町の養豚場問題についてだった。

20年以上苦しみ続けている地域住民の相談に対応し、3月議会でまず問題提起し、その後県へのアプローチや反対組織の立ち上げ、市と県への要望書の提出等いろいろ手を尽くしている私のことを好意を持って書いてくれている。

さて、この2~3年だけでも私が問題提起したものに「NPO法人院内活性化協議会不正受給問題」や「村八分問題」、「内水面チーム移転問題」、「小山田公園東屋問題」、「勅使街道デザイン問題」等々がある。

2月19日の広域事務組合議会で契約案件が否決された「ごみ焼却場」も忘れてはいけない問題だ。

私は長い市議生活の間、宇佐市や市民にとって大切だと思うことを嫌われても懸命にやってきた。

おかげでこうした議員活動の中で意見の対立する陣営から恫喝されたり、「お前を選挙で落とす」と面と向かって言われたことも再々ある。

決してこのコラムに書かれているように選挙のために動いたことは一切ない。(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 宇佐 議員 高橋

2017/9/13

歴史の道≠ノ相応しい勅使街道に!  高橋宜宏の新聞記事いろいろ

歴史の道に¢渇桙オい勅使街道に!

https://www.youtube.com/watch?v=xG3nbOeDDk8

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 宇佐 勅使街道 議員

2015/12/18

大分合同新聞「議会傍聴席から記者の目」  高橋宜宏の新聞記事いろいろ

平成27年12月18日

昨日、平成27年12月17日の大分合同新聞「議会傍聴席から記者の目」に去る12月定例会で行った私の一般質問(「NPO法人院内町活性化協議会」の疑惑問題)のことが。

https://www.youtube.com/watch?v=1LkL7k4GepY


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 宇佐 議員 高橋

2011/9/21

宇佐市の誘導灯 後世に残す  高橋宜宏の新聞記事いろいろ

平成23年9月20日付 読売新聞


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 宇佐 議員 高橋



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ