士の字の紫電

2011/9/9 | 投稿者: ヤマソ

相変わらず作業が遅いのですが、なんとか士の字になりました。
主翼はちゃんと捩り下げがついてます。
ワシが見てのプロポーションは大変よろしいのであります。
この時代のシリーズでは傑作か?
プロペラはブレード毎に別部品、スピナーにキッチリ嵌まります。
翼端灯や照準機の透明部品もあり、今時のプラモと変わらない構成ですな。
ただ、繊細な凸リベットに神経を使うのと、ヒケが多いのが難儀でございます。
これからは苦手な塗装が待っております。

月内に完成できるかのう。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ