法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/7

絵心のわく午後  季の散策

絵心のある人ならデッサンについて
心得があるでしょう。

羨ましい限りです。

素人かじりながら、
デッサン力を磨くというのは、
作画に限らずものの見方や感じ方を鍛えるに
最良の策なんだろうと考えます。

つまりは感性感覚の維持。
上手い下手ではないんですよね。

今街中では、花や風景を描く人が
多くいらっしゃいます。
自分も絵が描けたらなと思いつつ、
書き手の見つめる被写体へ目をやれば、
季節がいきいきとしている…。

ほんの一瞬、
引き込まれるのも悪くはありません。


いたずらに筆を掻き回したような
空を見上げる、法林院の午後・・・。



              合掌


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ