2015/2/26

ポイント4  

4、踏み返すポイントが適切であること

「柔らかいほうが楽でいいから。」

とよく聞きますが、足は歩行時に体重の何倍もの力がかかります。それを支えるためには適切な固さが必要です。そしてしっかり踏み返せることが重要です。

・全体に折れ曲がらない靴を選ぶ
・踏み返すポイントが同じ靴を選ぶ


次回はポイント5をご説明いたします
2

2015/1/28

ポイント3  

3、踵周りの素材がしっかりしていること

「脱ぎはぎが面倒なので踵はいつも踏んでます。」

とよく聞きますが、靴はつっかけではありません。靴は踵に合わせてから履くものです。つま先では合わせません。

・つまんでも型崩れしない靴を選ぶ
・踵が脱げない靴を選ぶ


次回はポイント4をご説明いたします
1

2014/12/24

ポイント2  

2.紐靴であること

「楽だから紐はいつもゆるく締めてます。」

とよく聞きますが、サイズが適切でも紐を緩めてしまえば意味がありません。足を絞るぐらい締め上げてちょうど良いぐらいです。紐を締めることを習慣にしましょう。

できるだけ穴の多いタイプ良く締まるデザインを選びましょう!


今年も「ふくぎし」ブログを読んでいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します


次回ポイント3は来年ご説明いたします

1

2014/12/4

見学会  

11月28日に京都府の福地山市障害者相談員の皆様が、福本義肢製作所の見学会に来られました。

各製作部門の説明を受け製作風景に関心を持たれ興味深く見学されました。
又、靴・Shopも見学されコンフォートシューズや介護靴にも関心を示されたようでした。
3

2014/11/17

ポイント1  

1.足長・足囲が適切であること

「当たって痛いから一つ大きなサイズの靴を履いてます。」
とよく聞きますが、大きなサイズの靴を履くと歩くたびに様々なところが擦れて、さらに足のトラブルが増えるだけです。さらに余分な力を使い疲れるだけです。

正しく靴を履く生活習慣を身につけましょう。

次回はポイント2をご説明させていただきます
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ