「日本操体学会」が設立されます。

2016/10/11 | 投稿者: すみこ

操体法考案者である橋本敬三医師は「組織は作らない」ことを言い残され、91才で亡くなりました。
権威主義を良しとされなかったからです。
けれど時代が移り変わる中、伝えるべく操体の原理原則をきちんと未来へつなぐ為に、組織が肝要という声が肝要という声が大きくなりました。
この組織は絶対者や家元が頂点に立つピラミッド型ではなく、会員相互の結びつきと、学びと継承の為のものです。
今年の全国操体バランス運動研究会」は10月29(土)、30(日)に仙台にて開催されます。その前日、28(金)に「日本操体学会」設立第一回総会が開催されます。
私は総会には出席できませんが、研究会には参加いたします。1年ぶりに集まる全国の仲間たちと熱く語ってきます。
ご報告はのちほど。 乞うご期待!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ