2010/12/17

自分を貫く  

くだらない人間が多い。

人間という存在がくだらない。

欲に負けた人間に自然や純粋なものが壊されていく。

見ない、聞かない、で。自分さえよければ、って。楽したい、って。

そんな仕組みの中で生きるのがどれだけくだらないか。


躍らされたくないんだよ。




そうは言ってもさ

って言われるけど、認めてしまっていいものなのかな。

仕方ない。そんな言葉で片付ける。それでいいのかな。


黙ってただ生きてりゃいいものを。

歴史ではいつまでも愚かなことを繰り返して。素敵な光景はあったのだろうけれど。

何も変わっちゃいない。進歩した、発見した、ってそれって人間の勝手な都合じゃないか。



楽しさに溺れて陰が見えなくなってるだけ。




そういう人間が嫌い。
純粋に素直にただ生きてるだけの人の方がどれだけ綺麗なことか。






だからといって、屈したくない。

自分の信念だけは貫く。それがなくなったらもう何も意味がない。

くだる、くだらない、全ての感情、全て勝手だ。

俺自身の考えだってくだらないし、勝手だ。
ただ、俺の中のくだらない、を俺は認めない。それだけ。








何かっていうと、いい学校、いい会社。将来のため、安定するため。

そんな言葉がうざったくてたまらない。

「いい」って何が基準?金稼いだら「いい」のか?楽できるようになることか?



おどるのもおよがされるのもおぼれるのもいやだ


そんな世界で生きたくないね。



全部、勝手なんだから。

俺は俺で勝手にやらせてもらうよ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ