通信教育のネット上の口コミと評判

  | 投稿者: 水野

通信教育とインターネット学習塾にもさまざまな業者があります。

今回は、代表的な業者を紹介し、さらに、ネット上の口コミや評判調べてみました。

1、ネット上で最も評価が高い通信教育はずばり、『進研ゼミ小学講座』であると思います。

進研ゼミの公式サイトによると、全国177万人の小学生が「進研ゼミ小学講座」を受講している、とあります。この人数は日本の小学生の4人に1人の割合になります。

ネット上で検索してみたところ、進研ゼミ小学講座を支持する口コミはとても多く、確かに大勢の小学生が利用しているだけのことはあるようです。また、否定的な口コミもあるのですが、数は少なかったです。

ネット上で見つかった口コミの主な内容は次のようなものでした。

・テキストや教材が丁寧で分かりやすい。イラストなどで工夫して解説している。
・赤ペン先生のコメント、添削の解説が丁寧で分かりやすいし、励みになる。
・学校の授業の補習、基礎項目の学習、苦手分野の克服に効果的
・受講費が他に比べて格安

否定的な口コミもありました。

・添削の返却に時間がかかる。
・問題が易しすぎる。

2、次にネット上で評価が高かった通信教育は『Z会通信教育 小学生コース』です。

Z会通信教育といえば、むしろ、難関大学受験用の講座として有名であるからなのか、Z会の小学生コースを利用する小学生は、進研ゼミ小学講座ほどに多くはないのかもしれません。(Z会を利用している小学生の人数が不明なので、あくまで推測です。)

それでも、ネット上には十分な口コミがありましたので、多数の小学生が利用していることは間違いないと思われます。

また、Z会通信教育小学生コースを評価する口コミはとても多かったです。

・学校で習う内容を超えた、質の高いしっかりした教材
・レベルが高く難しいが、きちんと添削をこなすと成績が上がってゆく
・できるお子さんなら無理なく解ける難易度

一方、評価しない口コミもあります。(数は少ない)

・添削問題がたまってしまい挫折した
・中学受験コースは子供一人で解くのは無理

Z会通信教育の教材や問題は難しい、という内容の口コミが(良い意味悪い意味両方で)何件か見つかりましたが、その辺がZ会の特徴なのかもしれません。ただし、それほど難しいとは感じない、という口コミも何件かあり、評価や難易度の感じ方は個人差が大きいようです。

また、進研ゼミ、Z会通信教育両方に言えることですが、最近の通信教育では、昔のような郵送を使った添削システムだけでなく、インターネットを積極的に活用したサポートやコンテンツが非常に充実しています。

参考サイト:通信教育 評判・口コミ・比較ランキング
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ