最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/5/31

吉川元子助産師のマタニティヨーガ教室@京都 開催決定  セミナー・クラス(一般対象)

7/21(土)吉川元子さんの
「骨盤ケア+マタニティヨーガ」を
トコホールで開催することとなりました\(^o^)/

私の友人の助産師などから、
「吉川先生の教室に参加したい」
「吉川先生から学びたい」との声を、しばしば聞いていたのですが、
関西から東京や千葉は遠くて大変です。

「それじゃぁ、京都に来てもらおう」と盛り上がり
このたびお願いしたところ、快諾してもらえ、実現しました。

吉川元子さんは
マタニティヨーガのインストラクターであり、
トコ・カイロ学院で整体をもう10年近く勉強中の助産師です。

彼女と私はこれまでもいくつかの仕事を一緒にしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

この記事をきっかけに、
母子整体研究会で「べひぃ整体セミナー」を開くことになりました。

母子整体研究会は現在、NPO母子フィジカルサポート研究会となって、
セミナーは引き継がれています。

トコ企画でもベビーセミナーが始まります\(^o^)/
「花子さんの赤ちゃん発達応援セミナー」
第一回は、8/26(日)京都トコホール。
詳細は近日中にトコ企画のHPにUP予定。

クリックすると元のサイズで表示します

これは「助産雑誌」(医学書院)の編集者から特集企画の相談を受け、
実現したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは
吉川さんにモデルさんの骨盤ケアの実技指導を
合阪幸三先生(お茶の水の浜田病院副院長)に
骨盤と切迫早産の関係について、解説していただきました。

どうぞみなさん、7/21、トコホールで
「吉川元子ワールド」をお楽しみください。

詳細とお申込みフォームは http://ameblo.jp/kenbiyoga/entry-11264562241.html
3
タグ: 妊娠 ヨーガ 骨盤

2012/5/28

バスタオル体操で、頭・首ラクラク  体作り・健康増進

2カ月ほど前から、バスタオルを使った体操が、セミナーで大人気。
考案者はこの人↓
クリックすると元のサイズで表示します

健美ベルト体操だと、健美ベルトか晒しがないとできないのですが、
だれもが持っているバスタオルを使ってできるように発展させた体操を
3月の仙台でのベーシックセミナーで披露してくれました。

バスタオルは、このように折ります。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは肩をすくめるようにしながら、
どこが気持よいか、どこが痛くて不快かを調べます。
クリックすると元のサイズで表示します

気持ち良いところを少し圧迫するようにしながら
少しずつ頭を動かします。

痛くて不快だったところも、少しずつ圧迫するようにし
コリが緩むように、少しずつ頭を動かします。

楽になってきたら、頭を回します。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけでもずいぶんと頭・首・肩が楽になり、体が温まるのですが、
四種混合体操を同時にすると効果倍増。

タオルの両端をかるく天井方向に引く。
クリックすると元のサイズで表示します

お尻の下の敷き物は、何もなくてもいいし、4〜8折りにした洗顔タオルでもOK

内臓下垂がひどい場合や、胎児が骨盤内に下がり過ぎている場合は
低いものから徐々に高いものでできるよう、毎日体操を続け
この快眠枕くらいの高さでできるよう、目指しましょう。

タオルの片方を天井方向に引くと(この場合は左)、
左足は畳を押すように力が入り、左お尻が浮き上がります。
すると骨盤・膝は黄色の矢印の方向に動きます。
                         斜め上から見ると
クリックすると元のサイズで表示します
                      真横から見ると

タオルの反対側を天井方向に引き(この場合は右)、同様に行う。
クリックすると元のサイズで表示します

左右交互に、片方を5秒ほどかけながらゆっくりと行う。
腕がだるくなってきたら、ここに載っているいろんなやり方でOK

トコちゃんベルトを着けただけでは症状が改善しない原因は
たいてい首にあり。
全身が楽になるまで3分間でも20分間でも、好きなだけ続けましょう。
9
タグ: 体操 肩こり 頭痛

2012/5/16

アクセス数400突破。骨盤ケアは変わる  SNS・出版・報道

このブログのアクセス数が、昨日(5/15) 最高記録「401」を記録しました。
これまでは、356が最高でしたから、一気に50近く増えたことになります。

356を記録した時は、がんばって記事を書き
フェイスブック・ツイッターと
二つのメーリングリストでお知らせしたので
「努力の結果」と納得なのですが
今回は何も記事を書いていないのです。

せっかく訪ねてくださった方に申し訳なくて、
あわてて書き始めています(^^;

思い返せば…

・ツイッターを始めたのが、昨年   2011年8月8日
・フェイスブックを始めたのが         9月12日
・ブログ「魔女のひとりごと」を始めたのが 9月29日

新しいことに挑戦し続けた9ヶ月間でした。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ツイッターのフォロワーが500を超えたのが、4月18日
 @tocochiro ですので、フォローお願いします m(_ _)m

フェイスブックは身内や知り合いだけでチマチマとやっているので、
 「友達」はまだ29人

出版の方は
・今年の2月27日に『骨盤メンテ3』(日経BP社)発売
・来月発売予定『幸せな妊娠・出産・育児のために
   トコちゃん先生の妊活骨盤ブック(仮)』(筑摩書房)

あっ、そうそう
「アンアン1810号」(6月6日発売)にカラー2pで、
ページテーマ「トコちゃんベルトの真実(仮)」が載る予定です。

この号の全体タイトルは「キレイになる秘訣は全て骨盤にありました」
というもので、1冊すべてが骨盤に関する特集となるそうです。

残念ながら柄物のトコちゃんベルトV(見せトコV)の発売が
6月6日の「アンアン」発売に間に合わなかったのですが
↓この3種類の「見せトコV」の写真が掲載されるかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

「見せトコV」の発売は7月以後になります。
(でも、暑いさなかに、あまり着けたくないですよね)

「骨盤ケアは変わる。オシャレに骨盤ケアを楽しむ時代になっていく」
そんなふうに思う今日この頃です。
8

2012/5/12

メンテ“力”upセミナー@魚津で「ベビー分科会」  トコ企画セミナー

5/11と5/12は富山県魚津市でのメンテ“力”upセミナーでした。
受講生は新潟・富山・石川から、1日目は40名、2日目は38名。

「どうして富山市内ではなくて、魚津市?」
と思う人も多いのではないでしょうか?
それは…

富山県は車社会なので、ほぼ全員が車で来られます。
なので会場は、交通渋滞しがちで駐車料金の高い富山市内よりも
広い無料の駐車場がある会場の方が、受講生は集まりやすいのです。

それに、主催者にとっては、広くてりっぱな会場を、
安く借りられるのも魅力です。

富山と言えばこの二人。
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑たんぽぽ助産院の院長、助産師の野澤昌子さんと
      親子育ちあい教室ぽぽらんど代表 作業療法士の竹内華子さん


クリックすると元のサイズで表示します

1年半前、金沢で開かれた日本母性衛生学会のランチョンセミナー
富山発 元気いっぱいの母子を育てる取り組み」で、
講演していただいたお二人。

1年半ぶりの再会を、三人で喜び合いました。

受講者はこのお二人のような、骨盤ケア歴の長い人から、
骨盤の勉強は初めてで、しかも医療従事者でもない
スリングの製造や子育てサークルをしている人など、さまざま。

富山・石川県の人は、観察が細かく、質問が鋭いのが特徴。
私も普段より気合を入れて、丁寧に説明しないと、
後で「先生は先ほどあのように説明されましたが、、、
最近、私が疑問に思っていることは、、、」などと、
攻め込まれるので、気が抜けません。

その分、手ごたえ十分で、やりがいがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑バラバラと何をやっているのかわからないようだが、
       みんなしっかり観察し、お互いに話し合い、教えあい、考えあっているので、
       的外れな質問に時間を取られることもなく、私もアシスタントも楽。


妊婦さんが二人(35週と、27週)が受講。
クリックすると元のサイズで表示します
妊娠後期でもクッションを使ってうつ伏せになり、お互いに仙骨の触診練習。安産できそうかな?

妊娠27週の人のお腹を見せてもらうと、
子宮は左右非対称なハート型で硬い。

ダルマさん起き」が苦手で、なかなかできなかったのですが
介助付きで何とか左右、楽な方から5回ずつした後、
お腹を見せてもらうと、お腹の形が激変。

丸い柔らかい子宮に変わっていて、受講者から驚きの声。
もちろん本人さんも驚いておられました。

今回初の試みが「分科会」。
新生児訪問だけをしている助産師や、保健師、子育てサークルの人たち、
妊婦さんなど十数名は、分娩直後の骨盤輪支持実習ではなく、
赤ちゃんのお世話の仕方を、勉強してもらいました。

先生は、竹内さんに寸前に頼んだのですが、
さすがベテラン講師。
質問に答えながら、抱き方、寝かせ方、体操などを丁寧に説明。
35分間があっという間に過ぎてしまいました。

このように赤ちゃんの腕がママの脇から落ち、
↓  ママの腕で赤ちゃんの背中を押さえてしまう抱き方が良くないことを実演。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                おひな巻きにして抱いたり寝かせたりする実演

これまでもメンテ“力”upセミナーのアンケートには
「ベビー整体セミナーを開催してほしい」との意見が多く、
何とか早いうちに実現したいと考えています。
講師予定はもちろん、この竹内華子先生です。
3
タグ: 赤ちゃん 整体 骨盤

2012/5/6

1歳になったトコガーデン  ガーデニング(東大阪)

ゴールデンウィークの5/3までは北海道でセミナー、
生駒の家にたどり着いたのは4日のお昼頃。

夫が帰宅したのは5日のお昼頃。
6日は二人でトコガーデンに。
クリックすると元のサイズで表示します
社屋の正面の花壇にはキンセンカの一種「まどか」が満開。

これは1年前、苗を買って植えたものだが、冬を越し、さらに育った。

そこからトコガーデンの方に向かう途中には、十二単衣が満開。
クリックすると元のサイズで表示します
これは生駒から移植したものだが、これも見事に繁殖した。

右に曲がるとトコガーデン。
クリックすると元のサイズで表示します
1年前は少年野球でもできそうなグラウンドのようだったが、
全体的に緑に見えるようになった。

陽当たりの悪い南のエリアは、主にアジサイと十二単衣。
クリックすると元のサイズで表示します
全体的な色調は紫。

真ん中のエリアは、陽当たりが良く、全体的色調は赤。
クリックすると元のサイズで表示します
生駒から移植したホットリップス↑ これも驚くほど大きくなった。

その奥は金魚草。買った苗+実生で増えた。
クリックすると元のサイズで表示します
虫もつかず1年中咲く、手入れ不要で見栄えもする、ありがたい花。

北のエリアは全体的色調は黄色。
クリックすると元のサイズで表示します
これは大手毬。買った苗木がしっかり根付いて、たくさんの花を咲かせた。

奥のエリアの半分ほどは、クローバーで埋め尽くされている。
クリックすると元のサイズで表示します

大変なのは雑草。根っこが深く伸びているものが多く、
このような「二本爪」の道具を使って、根っこを引き抜かないと、
すぐにまた生えてくる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
↑20cm以上もあるゴボウのような根っこ。↑地上部分より大きな根っこ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手で引き抜くだけでは根っこが残ってしまう雑草が多いので、
クローバーや十二単衣などで土を覆ってしまって、
雑草が繁殖しないようにしないと、とても見苦しいことになってしまう。

さぁ、1年後はどうなるかなぁ。
1
タグ:

2012/5/2

助産学会ランチョンセミナー@札幌  その他のセミナー(ケアギバー対象)

5/2(水)(有)青葉のランチョンセミナーは、助産学会@札幌
今回の講師は、小児科医の加藤靜恵先生(小児の発達専門)↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                司会の(有)青葉社員

テーマは
「発達外来の子どもから見えてくる胎児姿勢・新生児ケアの重要性」

イスがズラリと並んでいる広い立派な会場に
10分ほど前に入ると
これまで何度も私のセミナーを受講し、
骨盤ケアやベビーケアに励んでいる助産師が、すでに前方席に。
さっそく座長席に集まって記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

続々と入って来る人人人。。。
開講の12:30には、300の席はほぼ埋め尽くされ

クリックすると元のサイズで表示します

↓私も座長席に着き、いよいよ開講

クリックすると元のサイズで表示します

加藤先生は、パワーポイント+動画で
赤ちゃんの向き癖を作らず、きれいな姿勢を育てていくことの大切さや
原始反射が消えて、姿勢反射を獲得していくことが
乳幼児の発達の基礎であることを、詳しくお話し下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は、残っているポスターセッションを見に行きました。

名古屋第一赤十字病院の発表
クリックすると元のサイズで表示します

分娩時出血量が有意に減少したことが発表されていました。

次回の(有)青葉のランチョンセミナーは
11/16(金)日本母性衛生学会@福岡アクロス。

「心因性腰痛」について十年以上研究研究を続けておられる精神科医と
理学療法の院生さんの予定です。
3
タグ: 助産師 小児 発達

2012/5/1

支笏湖ドライブ  旅・レジャー・アウトドア

4/29(日).30(月)はメンテ力upセミナー@札幌
5/2(水)は助産学会ランチョンセミナー@札幌
5/3(木)はトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー@帯広

5/1(火)だけは休みなので、新千歳空港からバスで行けるという
支笏湖にでも行ってこようと考えていたところ、
助産学会の展示にフェリー+車で来ていた夫も一緒に行くことに。

札幌から支笏湖へ、片道60kmくらい
久々に夫婦でのドライブとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑支笏湖到着。雪をいただいた山々と、白樺が美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

   溶岩から柱状節理ができるプロセスの解説↑

↓湖底が見える観光船に乗って湖に、出発。

クリックすると元のサイズで表示します

↓水中の柱状節理
クリックすると元のサイズで表示します

↓美しい水と周囲の山々
クリックすると元のサイズで表示します

船から降りて食事をし、3時間ほどの滞在の後、
翌日のセミナー用の服を買いに札幌に帰りました。

そうなんです、東京の施術の後、急いで準備して羽田空港に向かって、
やれやれ間に合ったと思ったら、
セミナー用のポロシャツしか持って来なかったことに気付き、
冷や汗をかいた私だったのです。

でも、ランチョンセミナーの座長の時に着る服として
買ったのは1,000円もしない、タイ付きの木綿100%の紺色のブラウス(*^_^*)

下はセミナー用の紺のパンツでいいや。
どうせジーッと見られるわけでもないし。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ